人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 48 )   > この月の画像一覧

勝ってくるぞと勇ましく

競輪場にカモさんを運ぶ無料送迎バスを利用して、出掛けてきます。

競輪場の入場料50円は、ちゃんと払いますね。
by nonnbei871234 | 2011-08-28 07:51

夕食作り

今週は仕事で全然家事をしていなかったので、

久しぶりに夕食頑張ります。

大きなキンメダイを1匹仕入れてきたので、キンメダイ尽くしにします。

魚の解体、鶏の解体は得意ですから。
by nonnbei871234 | 2011-08-27 10:29

やっと帰宅

職場で3泊4日して、今帰宅しました。

備蓄していた下着も底をついたので、週明けには持っていかなくちゃ。

今から愛犬愛猫とまったりしてきます。
by nonnbei871234 | 2011-08-27 07:51

お泊り連続

ホテルホスピタル2泊3日で、今仮眠用ベッドでごろ寝してます。

やっぱりきついです。

今日は、新人さんと大学生が職場体験に来るのですが、どうなることか。
by nonnbei871234 | 2011-08-26 05:21

ピアノ

 今のアラフォー世代あたりの女性は,幼少期にピアノ教室に通っていた人が多い。
 聞いてみると「おかげでピアノが嫌いになった」という人がとっても多いのに気付いた。

 スポ魂ならぬ「ピア魂」とでもいう状態で,レッスンの際,すごく怒られた思い出ばかりが残っているという。
 好きでピアノを弾き始めたわけでなく,訳も分からないままピアノのレッスンをさせられ,延々とつまらないバイエルのレッスンをし,教室の先生から怒られたという思い出しかないという人までいる。

 昭和50年代半ばまでは,夢のマイホームで娘がピアノを弾いているのが,庶民の夢の1つだったらしい。

 そんな時代だったのね。

 私は,生来芸術に関する才能を持ち合わせない人間なので,ピアノなんてものは全く弾けないし,弾く気力もない。
 ピアノを引きくほうだったら「いっちょ,引っ張りますか!」という感じだけど。

「大人になってからでは遅いから,子どものうちにピアノを」と言われていたそうだが,大人になってピアノを弾く機会など,幸いにして全くない。
 私みたいな人には,実にありがたい。
by nonnbei871234 | 2011-08-25 23:42 | 日常

時事に疎く

 我が家にはテレビがなくなった。私は新聞も購読していない(旦那が朝日新聞を購読しているが,出勤時に持って出てしまう。)。

 ということで,時事の情報源はネットとラジオ。

 テレビに出ずっぱりだった男が芸能界を引退するというニュースは,24日の13時過ぎまで知らなかった。私は彼が出ている番組の中で,鑑定団だけは見ていた(ただし2週間遅れの日曜正午から)。

 まあ,彼がいなくなっても,痛くも痒くもない私だが,辞める原因が暴力団関係者との付き合いだけと考えるには,腑に落ちないわ。

 そのうち,真実を伝えることができる人が現れるといいんだけど。

 それにしても,テレビも新聞もないと,やはり時事には疎くなるね。
by nonnbei871234 | 2011-08-24 23:13 | 時事

補導員か?

外回りをすると言っていながら、パチンコ店でうつつを抜かしている関連団体の職員がいるという情報が寄せられた。

今日、別の職員がパチンコ店を訪ね、当該人物がいることを確認し、2時間様子を見てパチンコ店を出てきた。

その後、私もパチンコ店に行き、声を掛けた。

大当りを出し、肩に手をかけられるまで気付かないほどパチンコに没頭していた彼が、私を見て顔色が変わるのが、よく判った。

後日、弁明手続を経て、職場からは離れてもらいます。
by nonnbei871234 | 2011-08-23 17:47

検便初体験

 定期的に行われている,「他の職場体験」

 病院は資格によってやる仕事が全く異なるため,同じ病院に勤めていても,別の資格の方々がどういう仕事をしているのか,ほとんど分からない。

 そこで,定期的に別の職場を1日体験するというものを実施している。
 秋の1日体験では,給食部門を体験することを希望した。

 前回は配膳・下膳の担当だったが,今回は調理そのものを体験することにした。
 そうしたら,「厨房に入るためには検便が必要」ということを通知され,容器を渡された。

 しょうがないので,今週中に用意しましょ。
by nonnbei871234 | 2011-08-22 01:06 | 職場

ヒグラシ

 日曜の夕方,犬猫ハウスで猫とまったりしていたら,うたた寝してしまった。

 そのとき,遠くからヒグラシの鳴き声がしていた。
 ヒグラシの声もオツなものだわ。

 蝉の命は短くて うるさきことのみ多かりき

 ふと,以前「バカ殿様」だか「だいじょうぶだぁ」で
 田代まさしと女優でコントをしていたのを思い出した。
 夫婦という設定で

 夫が味噌汁を飲もうとして「おい,味噌汁に髪の毛が入っているぞ」
 妻が「私は忙しいのよ。味噌汁に髪の毛ぐらい入るわよ。」
 ・・・
 夫「おい,ご飯の中に小石が混ざっているぞ」
 妻「私は忙しいのよ。ご飯に小石ぐらい混ざるわよ。」
 ・・・
 夫「おい,サラダの中にセミが入っているぞ」
 妻「私は忙しいのよ。サラダにセミぐらい入るわよ。」

 というようなコントだった。
 セミを箸で摘んだ田代まさしを覚えている。

 この人物だから,再放送は無理ね。
by nonnbei871234 | 2011-08-21 00:56 | 日常

会話術

今の大学生って、ほんと勉強熱心ね。

大学でも、入口にIC読取機があって、出欠を管理しているとか。

そんな、毎回出席して90分も講義を聞くほど、ありがたい授業をしている先生がいるのかどうかは疑問なのにね。

で、夏休みに看護の現場を体験したいという、真面目な学生さんが何人もうちの職場に来ている。
大学での出席率は、みんなほぼ100%というから畏れいる。

ただ、この世界は日進月歩だから、10年も経つとそういう処置はしないなんてことはザラだし、時の医師の考え方で、方針もいろいろ変わる。
機械も薬も変わる。
そもそも、夏休みにちょっと体験しただけで身につけられる技術なんてほとんどない(学生に注射とか浣腸とかさせられないし、看護記録を書かせることもできないし。)。

私は、個人的には、学生時代にはプロの会話術を覚えてほしいと思う。
気さくに会話をしていると、「客に対してタメ口を聞くな。看護師の分際で」と言われる世界だし、1人と話をしていると差別しているとクレームを受ける。
敬語を間違えると、信頼関係が一気に壊れる。
逆に、会話術が上手だと、ちょっとぐらい注射が痛くても許してもらえる。

だから、大学生なんかには、デパートとかで接客のイロハを学ぶことを勧めている。

それと、最低限の社会知識(学校で習う知識じゃなく、クイズ番組に必要な知識といった感じかな)を知ってきてほしい。
ユウジロウと聞いて「競馬の馬ですか」とか言った人がいたらしいが、それじゃ話が続かない。
愛媛県の県庁所在地を松江なんて言っているようでは話にならない。

来週は、私のところに、新人看護師と看護学生が来て「どうやってお給料にするお金を稼いでいるのか」を体験してもらうことになっている。
こういうところは、会話術がものをいうんです。
by nonnbei871234 | 2011-08-20 09:54