<   2011年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

降って沸いた統一公約

県議選、みんな「災害に強い町作り」が公約に。

で、どんな災害を考えているかすら言えないところも共通。

原発災害があったら逃げる必要があるから道路推進と言った自民党の前代議士がいたが、
結局は防災の資金は道路になるんだろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-04 05:01

桁違い

ソフトバンクの孫正義社長は3日、東日本大震災での被災者支援のため、個人資産から100億円を寄付すると発表した。また、平成23年度から引退までの孫社長の報酬全額も、震災で両親を亡くした孤児の支援として寄付する(産経新聞)。

畏れ入りました。

 個人資産が6000億円以上あるとのことだから,100億円ぐらい出せるのかもしれないが,それにしてもすごい。

 3月25日にプロ野球開幕だって大騒ぎしていたあのお方も,このぐらいのことをして頂ければ,世の中の評判も少しは変わると思うのですけどね。

 震災孤児の支援は待ったなしだ。
 両親・兄弟姉妹全員を失ってしまったという子どもも少なくないと思われる。

 売名行為だのなんだのという人もいるだろうが,もう十分過ぎるほど有名な人だ。これから100億円以上かけて名前を売る必要もあるまい。

 震災直後に
「自宅に戻り、頂いたアロマオイルの香りを楽しみながら、英語の勉強をしていたら、ぐらっと。」
なんて書いている,役立たずの代議士は,爪の垢でも煎じて呑めばいいのにね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-03 23:16 | 時事

人の上に立つ人は

c0160120_2237562.jpg


 組織の原動力となる人材には高い倫理観や社会的使命感が求められます。

 だって。

 本当に病気なら,こんな非常時に社長の重責を果たすことは健康に悪影響を及ぼすだけだから,すぐにでも辞任するべきだ。
 東京電力には,高い倫理観と社会的使命感を持った人材がゴマンといるんでしょうから,次の社長になる人材には困らないでしょう。
 仮に,東京電力内に優秀な人材がいないのなら「優秀な人材を民間が欲しがるのは当然」ですから,経済産業省あたりから,天下りで社長をお迎えすればいいでしょう。

 東京電力は「公共事業であることが最上位に」来るのですから,病気の人物に社長を任せることは公共の損失です。

 潔いお姿を拝見したいものです。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-03 22:50 | 時事

一寸先は闇

首相が救国大連立を呼び掛けた。

自民党は1度はこれを蹴った。その姿を見て、私は自民党を見直した。

が、やはり「暖かい御飯が食べたい」とばかり、大連立に参加したいという自民党議員が現れたようだ。

自民党も、冷や飯を食いになって1年半。
ぬくぬくと温室で育ってきた二世議員には、そろそろ痩せ我慢の限界に来ているんだろう。

でも、1度は断った大連立を今度は尻尾を振ってなびいたのでは、バツが悪い。

だから、首相が退陣したら大連立なんて言っているんだ。

自民党は、トップなんてどうでもいいという人間の集まりのハズ。じゃなきゃ、安倍お坊ちゃまを総裁に祭り上げた合理的理由を説明できない。

でも、実力もなく人望もないのに、総理の座を射止めた現在の総理大臣は、自民党のぬくぬく二世議員が思うよりしたたかだと感じる。

統一地方選挙で、民主党は大敗するだろうが、4年前の現状維持程度の勢力を確保すれば御の字ぐらいに思っているハズだから、おいそれとは辞めないだろう。

一寸先は闇だが、ホントに闇になってきた。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-03 11:24

西富士宮駅にて

c0160120_10352862.jpg

上りも下りも373

不思議な光景だ
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-03 10:35

復興財源

「渡り」には退職金も報酬も支払わず、その浮いたお金を復興に回す。

一部の渡り官僚以外は、みんな賛成してくれると思います。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-03 09:52

受取拒否

選挙応援用の葉書が届いた。

私はこのタグイの葉書は受け取らない。
読む価値を感じないから。

で、そのまま廃棄すると、次の選挙の時にまた葉書が来る。
「応援者」「後援者」は同じ人たちだから。

だから、応援者には恥をかいてもらわないと。

ということで、私宛てに来た選挙葉書は、例外なく受取拒否で返している。

今日届いた葉書は当然受取拒否させてもらった。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-02 21:46

一昨年の年末に甥が生まれた。
今、1歳3か月のかわいい盛り。

旦那はこの前御対面した。

のに。私はまだ会ってない。

いかに、実家に寄り付かない娘かがわかるな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-02 20:54

リーダーの条件

 リーダーに絶対に必要な条件
 それは,

 健康であること

 特に,逆境下にあっても健康を維持できること

 だろう。

「美しい国」を作るはずだった安倍お坊ちゃまが,健康上の理由が原因で,突然政権を放り投げてしまったことは記憶にあるだろう。
 07年の参議院議員選挙で敗北したら,強気一辺倒の健康体から,政権維持ができない病弱体に変化してしまった。

 今回の東京電力の社長もなんなんだろう?
 高血圧とそれに伴うめまいが激しく,入院中だという。

 東京電力の社長の症状は,慢性高血圧なのか,急性高血圧なのか,よく分からない。ただ,だいたい急性高血圧の場合には,その原因となっている循環器系の疾患を発表することが多いと思う(本人に告知していない疾患のため,高血圧と言っている可能性はあるが)。
 で,急性高血圧なら,この非常時に代表取締役社長としての重任を続けているは,身体に重大なダメージを与える可能性があるから,医学的観点からお辞め頂いたほうが無難なような気がする。

 慢性高血圧なら,慢性疾患のために,こういう非常時に働けないような人物に代表取締役社長の座は務まらないということだ。東電の代表取締役社長の選任に間違いがあったということだ。

 非常時に働けないようではリーダーは務まらない。

 健康は,本当に大切だと,こういう場面でも,つくづく思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-02 19:04

セピア色になれば輝く

>1995年の阪神大震災。当時の村山富市首相は、震災直後こそ「初動が遅い」と批判されたが、その後、決断力があり、霞が関の信頼も厚い小里貞利氏を災害担当相に大抜擢し、「責任はすべて私が取る」といって全権を与えた。私心を持たない村山氏がトップにいたことで、官邸と霞が関、県が一体となって危機に立ち向かった。(zakzak)

 1995年当時,こんな評価されていたか?
 我が家の本棚には,95年に出版された阪神・淡路大震災のときに出版された本が結構残っている(緊急出版で,わけの分からない本が多く,大部分は廃棄した。阪神・淡路大震災,地下鉄サリン,戦後50年を無理やり結び付けようとして破綻していた本などは,今思えば残しておけばよかった。)。

 当時出版された本で,私心のない村山富市が首相だったのでよかったなんて論調はほとんどない(私が読んだことがなかっただけかもしれないが)。
 国会で「なにぶん初めてのことで」と答弁し,批判されたことは載っていたが。

 結局,どんなことでも,時間が経てば,いろいろ評価が変わっていくということか。

 30年ぐらいしたら,「11年の大震災のときは,菅さんだったからよかった。首相として東電を怒鳴り飛ばすぐらいの気概がないとダメ」なんて言われるのかな?
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-02 18:48 | 時事