<   2011年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

サントリー強し

 TVで放送されているサントリーのCM

 総勢71名もの有名人を連ねて,「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」を歌う。
 最後に企業名が入らなければ,何のCMかも分からない。

 71名全員がノーギャラだというから,たいしたものだ。

 それにしても,サントリーはCM作り上手よね。

 そうしたら,ふと「東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」と会長が発言したことを思い出した(←この発言があったとき,私は福島県内の小学校に通学する小学生で,道徳の時間に担任が文化的程度が低いと言っている人の程度が低いと力説していた。当時は純粋に怒ったけど,今は前後の文脈が端折られ,発言が歪められたのではないかと思う。)。

 ところで,この2曲,私も大好き。
 旦那からプロポをされたことになっているハズの日も,寒中水泳なんかしていて,大学時代のサークルのメンバー全員で肩を組んで,水に浸かりながら「見上げてごらん夜の星を」を絶叫しながら歌った。

 この歌を世に広めた坂本九は,生きていれば69歳。
 どんな感じで歌ってくれたんだろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-13 23:01 | 時事

新人の頃

ネット上の大切な友達の、ゆりえもん改めゆりえデラックスのところに、新人の頃のエピソードを書き込んだ。

今でこそ当たり前の4大卒の看護師だが、私は、うちの病院での4大卒看護師の第1号になる。
同期はみんな専門学校卒の方々で、即戦力になるように教育されてきていた。
私は、即戦力教育より、看護理論みたいな教育に重きが置かれた授業を受けていた。しかも、私は授業で赤点を取り、追加レポートなんかを提出してなんとか単位をもらっていたような、出来の悪い学生だった。
だから、私のような職員は、最初は使い物にならない。実践もダメ、論理もダメのダメダメ新人だ。

そんな私には「お願いだから邪魔だけはしないで」とか言われ続けても、邪魔し続ける図々しさがあった。
先輩や同期に「役立たず」などと陰口を叩かれても、面と向かって文句を言われても、めげない力があった。これは高校生の時に身につけた免疫だ。

患者さんの採血のとき、極度に緊張して、私のほうが貧血になった。
採血のとき「手を握ってくださいね」と頼むことをすっかり忘れたこともある。
注射なんて、するよりされるほうがいいと心から思った。

そんな私でも、半年ぐらいで注射は得意になった。
今では左手でも右手でも注射は打てる。
採血で、ガチガチになっていた時代が懐かしいわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-12 23:14 | 職場

違和感

東京電力は11日、清水正孝社長が3月26日にも福島第1原発などを訪ね、事故対応に当たっている同社や関係企業の作業員を激励していたことを明らかにした。同社は「社内の話」(広報担当者)として、先月の福島行きをこれまで公表していなかった。
 東電によると、福島訪問は日帰りで実施。事故で避難を余儀なくされた周辺住民らとの面談は「時間の都合がつかなかった」(同)との理由で見送られ、立ち寄り先は第1原発と同社の関連施設にとどまった(時事通信)。

 最前線で命懸けで必死で働いている部下を激励するのは代表者の務めだということは,誰も否定しない。
 しかし,加害企業のトップとして,まず行うべきものは,被害者への対応ではないか。
 非常に違和感を感じる。

 医療過誤を起こした医療法人のトップが,緊急手術中の医師団の激励に訪れ,被害者家族には顔も見せずに帰ったら,たぶん大問題になると思う。

 今日,東京電力の社長は福島県庁を訪ねたものの,知事とは面会できなかったとして,そそくさと東京に戻っていったらしい。

 加害企業のトップなら,被害者が厳しい避難生活を余儀なくされている避難所に赴き,謝るのが最初ではないのか。その後,対応に当たっている行政などの当局と面談をすればいいと思うのだが。

 東京電力は,今回の原発事故は,天災であって,自分たちには非はないと思っているのだと思う。
 だから,こういう行動になるんだろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-11 00:42 | 時事

風評

 今,福島県が風評被害で苦しんでいる。福島県から来たというだけでホテルでの宿泊拒否,ガソリン給油拒否なんていう事態に陥っているらしく,福島県出身の私としては非常に腹立たしい。
 福島県民の体から放射能が発散されているかのごとく扱われるのは,どうかしている。

 ほんと,風評被害とは怖ろしい。

 厚生大臣時代にカイワレ大根の風評被害を回復させるために,カイワレ大根をバリバリと食べた総理大臣,今こそ出番です。
 福島県産の農産物たっぷりのお食事を摂って頂き「福島のフルコースを召し上がれ」っと言ってくれないかしら。

 とはいいつつ,1度負のイメージがついてしまうと,おいそれとは回復できない。
 私が今感じているのは,「グルーポン」を利用した食べ物の通販を信用できていない。

 今年の元日からネットで話題になった「残飯おせち」の強烈過ぎる印象がグルーポンにはある。
 塩抜き・筋取りもしていない数の子が入っていたり,紙製の箱の中に刺身がそのまま入っていたり,煮物は腐敗を始めていたり,4人用なのに,チーズが1個だけ入っていたり・・・

 グルーポンで何か注文すると,とんでもないものが送られてくるのではないかという恐怖感が,私にはある。

 たぶん,あの事件で反省して,グルーポンの食べ物の通販の質は向上しているんだと思うのだが。

 さあ,これから福島県産のお米で,夕ご飯を炊きましょ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-10 19:26 | 時事

高いのか安いのか

 指定暴力団山口組の篠田建市組長が刑期満了となって府中刑務所を出所した。
 その後,神戸市灘区にある山口組総本部に移動した際,品川から新神戸まで,のぞみ号のグリーン車を丸ごと1輌借り切ったという。テレビで見ると10号車を完全に借り切っていたようだ。

 のぞみ号のグリーン車を丸ごと1輌借り切って品川から新神戸まで移動するお値段は,

 19,310×(68-1)×0.9=1,164,390

 となると思われる。
 ひょっとしたら,乗らない人の分は子ども運賃となる可能性があるから,もっと安くなるかも。

 意外と安いような気がしないでもない。

 第1次団体は,1箇月の上納金が100万~150万あたりと言われているぐらいだから,グリーン車丸ごと1輌貸切でも,痛くも痒くもないわけだ。

 普通の乗客にとっても,わざわざ高い金を払ってグリーン車に乗っのに,後ろの席に山口組の組長が乗っているなんてことになったら,リクライニングを倒すのにも神経を使いそう。
 グリーン車丸ごと1輌貸切は,他の乗客にとってもありがたかったのでは?

 車掌などはともかく,車内販売の売り子さんらはどうだっんだろう?
 ボディーガードの若い衆から,「コーヒー10人前,砂糖とミルクを忘れず」なんてに注文を受けたりしたのだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-09 22:55 | 時事

期日前投票

 8日に県議会議員選挙の期日前投票をしてきた。
 私は選挙権を取得してから,1度も棄権したことがない。
 投票日が勤務日という日は,出勤前に投票していたし,研修会のときはちゃんと「不在者投票」をしてきた。
 だから,今回もちゃんと投票してきた。

 でも,入れたい人が誰もいないという究極の選択だった。

 「私がA候補に1票を入れた結果,A候補が落選最多票票だったB候補に1票以下の差で最下位当選したらどうしよう」と考えた。

 まあ,何でも「原案どおり可決」するだけの県議会だし。
 どんなに悩んでも何も変わらないという意味では最高裁判所裁判官の国民審査と変わらない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-08 22:13 | 日常

余震M7.4

また大きな余震があったようだ。

余震でM7.4って、いったいどういうこと?

ほんとに、神頼みが必要かも。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-07 23:48

入れる人がいない

 10日に県議会議員選挙がある。

 県議会議員なんて,主な仕事は,県庁その他県関係の職場の口利き,裏口入学の支援,事故・不祥事の揉み消しなんてものだと,以前なにわ金融道で揶揄されていたが,その通りだと思う。

 それでも,議会に進出して県政のお目付け役として頑張ろうという人がいるのなら投票してもいいかなと思うが,候補者に全くそういう人がいない。

 昨日配られた選挙公報もよく読んでみたが話にならない。
「予防接種の推進に努力」なんて,私に喧嘩を売っているような候補者までいたから(当然絶対に投票しない。)。

 棄権するのは癪だが,当選してほしくない人に投票するのも癪だ。

 今は,白票も考えている。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-06 23:00 | 時事

自民のホンネ

自民党内では、震災の復興局面には「大連立」による政治の安定が必要との意見が強まっている。ただ、谷垣総裁ら執行部は、震災対応で見せた菅首相の指導力を強く疑問視し、大連立に応じるには「菅首相退陣」を条件にする構えだ。
 「我々も(提言)案を取りまとめたり、協力は一生懸命やりたい」
 谷垣氏は1日夕、視察先の岩手県釜石市で、首相からの復興協力の呼びかけに応える姿勢を示したが、言葉少なだった。
 自民党は、原発事故が危機的な状況を脱していないことを考慮し、首相への批判を抑制している。だが、谷垣氏らは「菅氏の独善的な『政治主導』で、首相官邸の機能はめちゃくちゃな状態」として、今の政治体制では長期化する復興には対応できないとの見方を強めている。
 3月19日に谷垣氏が首相の「大連立」提案を即座に拒否した背景にも、「組めないのは民主党政権が理由ではなく、相手が菅首相だから」(谷垣氏周辺)との判断があった。
 ただ、「菅首相以外」との大連立の展望は描けていない。自民党内でも「首相は辞める気がない」との見方が支配的で、古賀誠元幹事長らは菅政権との連立もやむを得ないとの意見だ。 (読売新聞)

 自民党としては,「与党になってやってもいいが,その条件は首相が交代することだ。」と言っているようだ。
 少なくとも表向きは。
 でも,そんな条件つけたい放題という状況ではないようだ。

 民主党が,「はいわかりました。」「小澤一郎さんを首相にします。」と言えば,自民党は「条件が満たされましたので,大連立に参加します。」となるのかな?
 先日まで「小澤一郎代議士を証人喚問」と騒ぎたてていたのに,突然「金の問題より救国」とか言い出すんだろうか?

 民主党が「はいわかりました。」「仙谷由人さんを首相にします。」と言えば,自民党は「条件が満たされましたので,大連立に参加します。」となるのかな?
 参議院で大臣の資質が問題だと問責決議をした人に対して「首相としては信任します。」となるんだろうか?

 民主党が「仕方がないですね。連立は見送ります。その代わり復興利権は自民党に一切回さないことにします。」となったらどうなるか?
 東北地方各地は民主党の利権が強い地域だ。そこに兆単位の復興予算が使われることになる。
 予算関連法案に反対したら「自民党が党利党略で復興予算に反対した。」と非難されることは目に見えている。だから,復興関連法案には賛成せざるを得まい。
 その利権が,全部民主党に吸い上げられていくところを,指をくわえて見ているの?

 となると,結局は「菅総理の下で大連立もやむを得ない」となるんだろうな。
「復興利権がここにある。自民党でいる必要は何もない。」とまでいっている代議士がいるようだし。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-05 10:12 | 時事

漂流犬

 宮城県気仙沼市の沖合約1・8キロの海上で漂流していたところを、津波から3週間後に救助された犬が4日、名乗り出た飼い主の元に戻った。飼い主は「これから絶対離さずに、大事に飼う」と喜んでいたという。
 犬は雑種の雌。震災の行方不明者を捜索していた第3管区海上保安本部(横浜)の特殊救難隊のヘリコプターが1日に発見、救助艇で助けた。
 県動物愛護センターで保護されていたが、気仙沼市の避難先でテレビを見た50代男性の家族が「うちの犬じゃないか」と名乗り出た。
 妻が同センターを訪れたところ、犬はしっぽを振って大喜び。センター職員らに見せる態度とは全く異なり、飼い主と判断したという。
 鈴木寿郎同センター所長は「不慮の事故で離れ離れになったペットと飼い主が再会できて、うれしい」と話した。(共同)


 本当に海の上を3週間も漂流していたんだ。
 その3週間の間,何を食べて何を飲んで命を繋いだんだろう?
 何か漂流してきたものの中に食べられるものでもあったのだろうか?

 飼い主の顔を見たら,尻尾を振って大喜びというところは,愛犬家としてこの上なく嬉しい。
 犬は飼い主への恩を忘れないというが,人の顔は本当によく覚えるものだ。

 これから,このワンが平和に過ごしていけることを願う。

 我が家にいた「はち」は,生前1度脱走をしたことがある。
 お散歩に行こうとしたら「はち」がいないので,旦那に連絡したら「知らない」という。
 よく見たら,犬小屋に結び付けていた鎖そのものがない。
 慌てに慌てて探し始めたら,ほどなく「コンビニの近くの街路樹に犬が繋がれている」との情報が入ったので急行した。
 私を見たら,つながれていたのは間違いなく「はち」で,「はち」は私を見ると尻尾を振り出して喜んでいた。
 こっちがどれほど心配したかということが全く分からないのが,また楽しいところだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-04 18:00 |