病気だと分かっているんだが

過度の摂食障害(拒食症)の方を担当している看護師が、患者さんから「そんなにデブで、膨張色の服を着て人前で仕事ができますね」と言われた。
摂食障害の方の症状として教科書に書いてある典型的症例なのだが、知識として知っているのと、実際に面と向かって言われるのとでは、ワケが違う。
白衣はたしかに膨張色の服だが、制服として着ているのであって、本人の好みで着ているわけではないし。

それを言われた子はノイローゼ気味である。
仕事とは、ときに残酷だわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-05 00:13
<< 慣れないことするから 会いたい >>