人気ブログランキング |

逃げていった

 11時過ぎにインターホンが鳴った。



 今日はすっぴんなのに,お客さん?

 と思いながらも,インターホンに出た。



 そうしたら,「ただ今,アフリカの恵まれない子どもさんたちに『ポリオワクチン』の寄付活動をしている」という人だった。



 何で私が,自分で稼いだ金をポリオワクチンの購入に充てなければならないんだ???



 で,インターホン越しに,「寄付したワクチンで副反応が出た場合に備えて,どれだけの基金を救済費用としてプールしているんだ?」と聞いてみた。



 そうしたら「詳しいことにつきましては,パンフレットをお買い求め頂ければ」などと言っている。



「パンフに書いてあることなら,ここで説明しろ。」と迫ったところ,アーウー言っている。



「ワクチンを保管するための冷蔵庫の購入費用はどうやって捻出しているんだ?」

 とも迫ったが,答えがない。



「清潔な水はどうやって確保しているんだ?」

と聞いても答がない。



 のぞき窓を見たら,相手は我が家をそそくそと立ち去っていた。



 まあ,本当にアフリカ支援に募金を使っているかも疑問だったが,この団体はもう我が家には来ないだろう。
by nonnbei871234 | 2008-05-06 20:36 |
<< 酒が来るわけ 離島観光 >>