横綱

 25日,突然ここがメンテナンスに入ってしまったので,書き込みが反映されませんでした。



 しゃーないので,mixiに書き込みをしておいたので,それをコピーしてペーストします。





  最近,美容院に行っていない私。
 引っ越してから2箇月,まだ全然行っていない。

 梅雨の頃に行った覚えがあるが,それっきりである。
 半年も美容院に行っていないため,かなり髪が伸びた。

 就職した最初の頃は,私も茶髪にしたことがあったが,今はやめている。 自分自身黒髪のほうが好きだから。

「黒髪なら,美容院に行かずとも,ちょっと切りそろえればいいのではないか。」と突っ込みが入りそうなところだが,私の場合,髪の毛の量が多いのである。ときどきすかないと,とんでもないことになる。
 が,現実は既にとんでもないことになっていた。

 昼休みに髪の量の話になり,2月に息子さんの結婚式がある看護助手さんが「レディースアートネーチャー」でも行こうかとか行っていた。
 そして,突然私に「あんた3人分ぐらい髪を独り占めしているんじゃないの?」と突っ込みを入れてきた。
 場は爆笑となったのだが,その後仲間は,私の髪をおもちゃにしだし,三つ編みを始めた。
 出来た三つ編みを見て,看護助手さんが一言「横綱だ。」
 横綱用のしめ縄ということである。

 春の「スタッフ紹介」には,横綱を締めた私の似顔絵が描かれるんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-25 19:16 | 職場
<< ジキルとハイド 受験生のeve >>