人気ブログランキング |

整理整頓

 新居は犬猫飼育禁止なので,犬猫飼育用にしばらく人が住んでいない旧家を安い値段で借りた。



 犬猫の飼育用に,水道と電気は通したのだが,ガスは契約しなかった。

 水場は古くてとても使える代物ではないし,こちらの台所で炊事をすることもないと思ったからである。



 この家は,犬猫飼育用と,もう1つ,活字中毒の我々夫婦の,蔵書を貯蔵するための物置として使用している。



 結婚してからも,互いの本ということで,「旦那用の本棚」「私用の本棚」と管理していた。



 だが,同じ本を2人とも持っていたりして,かなり無駄が多い。



 私は引っ越しのときにどんと本を捨てたのだが,それでもかなりの量がある。



 で,共同の本棚を通販で購入し,23日に,2人で,新書本・文庫本などを共同でその本棚に移動した。



 新書本と文庫本で軽く1500冊ぐらいあるだろうか?

 最初は,ジャンル別に管理しようかとか言っていたが,そんなことをしていると絶対に管理に迷うので,思い切って,出版社別に統合した。



 ただ,特定の作家については,出版社を問わずに,その作家別に仕分けした。



 私が好きな作家は,斎藤貴男と鎌田慧で,この2人の本は随分持っている。

旦那が好きな作家は,「宮部みゆき」「オー=ヘンリー」などである。

 山崎豊子は,旦那が「大地の子」にはまり,私が「沈まぬ太陽」にはまった。だから,2人とも好きな作家に入っている。



 で,夜には新書本と文庫本が,出版社別に並んだ。

 今までと比べて,見た目はすごく綺麗になった。



 この綺麗な状態が維持できるのは,あとどのぐらいだろうか?



 この中で,何度も手にとって読む本がどれだけあるかな?



 ちなみに,旦那の棚にあった共産党宣言(マルクス著)は,旦那が大学生のとき授業で読んだそうだ。牧師が「共産党宣言ですか」と笑ったのだが,読んでみるといい本だった。あの本だけ読むと,確かに共産党支配の世界はばら色に見えるかも。

 ソ連崩壊・北朝鮮の現状など知らない時代の方々が酔狂したのもうなづけた。
by nonnbei871234 | 2007-11-24 09:56 | 日常
<< 卒後10年 三連休 >>