人気ブログランキング |

大政翼賛会

自民・民主・公明の大連立政権ができるかもしれないというニュースが2日に流れ,あっという間に消えた。



 中曽根だのナベツネだの「老害」者が暗躍していたようだが,ほんとよく分からない。



 衆議院と参議院で多数派が違うので,与党案がそのままでは通らないというのであれば,討論と妥協によって成案を得る努力をするのが筋だと思うのだが,わが国では寝技で与党を増やすという策がこれまでも横行してきた。



 二大政党制を目指すなんて言っていたのは,何だったのだろう。



 自民・民主連立なんてことになれば,憲法改正の発議だって,あっという間に可能だということは,我々国民も心しておかなければならないんだろうな。
by nonnbei871234 | 2007-11-03 09:02 | 時事
<< 初めて乗った側車 引っ越しの手続 >>