人気ブログランキング |

上九一色村

1995年,はからずも日本で1番有名な村になった山梨県西八代郡上九一色村が,今日で消滅する。



 平成の大合併での村の消滅だが,村の北部は甲府市に,南部は富士河口湖町に編入されるそうである。こういう分割合併は,平成の大合併で初めてだそうだ。



 1995年3月22日に上九一色村で行われた強制捜査。すっかり忘却の彼方に行ってしまったが,ガスマスクをかけた捜査員が,カナリアの鳥かごを持っていたシーンは覚えている方が多いだろう。



 あの捜査でお勤めを果たしたカナリアの「退職後」はどうなったのだろうか?



 あの強制捜査のシーンを,私は西宮市で見ていた。ボランティア活動をしていて西宮市に泊まり込んでいたからである。

 松本智津夫を載せた護送車が多数の警察車輌を従えて中央高速を疾走しているシーンは,大学の談話室に備え付けのテレビで見ていた。

 私は,護送車よりも,中央高速上の高架橋に,やじ馬が鈴なりになっていたのを見て「あんな護送車を見に,これだけの人が見物に来るのか」と呆れたものである。



 あれから11年も経つんだなー。
by nonnbei871234 | 2006-02-28 21:46 | 時事
<< 卒業式 出張 >>