人気ブログランキング |

6場所完全制覇

 大学1年のとき,パン屋でアルバイトをしていたことがあった。手先が不器用なのを見抜かれてオーブンのほうには回されず,フリフリのかわいいエプロンとカチューシャをかぶって売り子をしていた。今年突然「萌えた」メイド服に近い格好だった(それはそれで楽しかった。まさに,赤信号みんなで渡ればである。)。



 そのパン屋に,ある日突然芝田山親方(元横綱大乃国)がやってきて,食パンを買っていった。

 そのとき,もう髷は落としていたが,すぐに親方だとわかった。

 会計後「親方,握手してもらっていいですか?」とお願いしたら「いいですよ。」って手を出してくれた。当時は今みたいに携帯にカメラなどついていなかったから,写真は残っていないが,懐かしい思い出である。



 その大乃国は,横綱としては不甲斐ない成績しか残していない。

 そして,勝負師としては,なんとも穏やかな顔をしていた。ウルフと呼ばれた千代の富士と比べて,顔だけで損をしていたような気がする。



 昨日,前人未踏の年6場所完全制覇を果たした朝青龍は,負けん気の強い目付きが印象的である。



 朝青龍は北の湖以来の本格的な悪役横綱だが,本当に強くなければ悪役は務まらないので,これからも悪役を続けてほしい。

 ヒーロー琴欧州vs悪役朝青龍の因縁の対決なんて構図が作れれば,少しは観客も入ってくるだろう。



 ちなみに,以前にも書いたが,私は基本的には判官贔屓なのだが,相撲については朝青龍を応援している。

 貴乃花のように勝っても負けても能面のような表情をすることが美徳とされている世界にもかかわらず,喜怒哀楽を正直に出すところが好きだ。ただ,左利きだから左手で手刀を切る頑固さが好きだったのに,最近は右手で受け取っているようである。こっちは残念だ。
by nonnbei871234 | 2005-11-28 19:11 | 時事
<< お包み? 情報公開からの離脱 >>