宣伝文句

最近,アガリスクを服用することによってガンが治ったという本を出版していたところが,摘発されたという記事を読んだ。



 皮膚科に勤める同級生との話では,アトピーに効くといういかがわしい商品を服用して,かえって症状を悪化させてしまっている方が結構いるという。



 ダイエット効果,若返り効果を謳う商品も夥しい。



 ああいう商品には絶対に近付かないこと。それに勝る防衛方法はない。



 そもそも,本当にガンを治す効果があるような特効薬が出てきたら,特定の会員だけに高い値段で販売するよりも,知名度を高めるために,ただみたいな値段で販売するほうが市場原理に適している。



 ダイエット商品のような口コミの威力が凄い世界では,名前を売るほうに熱を入れるものであるから,最初はただみたいな値段で配られるものである。



 そうそう,ベルトをしているだけで腹筋運動をしている効果が得られると宣伝しているテレビショッピングの商品があるが,あの宣伝を見ると巧妙な宣伝に笑える。

 テレビでは「参加者の××%が,腹筋が引き締まったように感じています。」と宣伝している。

 本当に引き締まったのであれば,「参加者のウェストが平均××センチ引き締まりました。」と宣伝するはずだが,「引き締まったように感じている」と宣伝しているところがミソである。

 つまり,あんな商品は買ったところで,ウエストは具体的には引き締まらないということである。



 宣伝の裏を考えること,それが賢い消費者になる第一歩である。。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-10-15 18:27 | 時事
<< 記者会見 3名に死刑 >>