人気ブログランキング |

野菜価格

今,野菜の値段がすごく安い。キャベツ・レタス・ブロッコリー・茄子などが,嬉しい価格で手に入る。



 野菜好きの私としては嬉しいが,生産農家の皆さんは大変だろう。

 「生産調整」のためにと,トラクターがキャベツを押しつぶす場面を光景を見るのは複雑だ。



 資本主義国家では,価格は需要と供給のバランスで決まる。供給が多くなれば価格が下がり,これ以上供給するとかえって赤字になるというラインに達すれば,供給者は供給をストップする。ミクロ経済学の典型的な見本を見せてもらっているようなものだ。



 これに対して,道路公団に典型的に見られる談合経済。

利権に巣食う病理社会の典型である。



 談合で利用料を釣り上げられた高速道路。適正な競争が行われれば,高速道路の料金は随分安く済むはずだった。

 こういうところに高い利用料を支払わされるから,これ以上供給するとかえって赤字になるラインが上がる。



 つぶされたキャベツの何割かは,道路公団の談合がなければ,きちんと食卓に並んだのだろう。



 そういう点でも,談合の罪は重い。
by nonnbei871234 | 2005-07-04 00:48 | 時事
<< 233対228 国賓か? >>