自称ジャーナリストに思う

 夕方,NHKラジオを聞いていると「解説はジャーナリストの五十嵐公利」という案内を聞く。

で,この五十嵐なる者,どんな「ジャーナリスト」なんだろう?と思って調べてみた。
東大卒。NHK政治部記者を経てワシントン支局長、アメリカ総局長、解説委員長を歴任。山形県出身。

そもそもジャーナリストというのは,どういう意味なのか?
報道の任務にあたる者を全員「ジャーナリスト」というのなら,業界新聞でも趣味雑誌でも記者全部をジャーナリストと呼ぶのだろうか?

そもそも,組織に属する人で,自分の書いた記事についてを経営会議のようなところでチェックを受けるような人までジャーナリストというのかね。

命がけで真実に迫り,不条理を世に問うような人はジャーナリストと言っていいと思うが,どうもそんな気概も経験もない者が「ジャーナリスト」を自称しているような気がしてならない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2013-08-01 00:14 | 時事
<< 手術したのに 18きっぷ >>