人気ブログランキング |

行くのも行かないのも本人も選択だが

 今年のプロ野球のドラフトで,日本ハムに1位指名された大学生が,入団しないことにしたという。

 そもそも,本人が入りたい球団を選べないというのは,極めて不健全な制度だから,そのことについては同情する。
 そういうものを見ていると,プロ野球なんて,果たして子ども夢を売る商売なのかという疑念が沸く。

「私はパン屋さんになりたい。」と言った。ところがドラフトでは型枠大工の会社から指名された。なので,型枠大工になることにした。
 なんてことになるなら,子どもに夢は売れないでしょう(型枠大工を悪く言う趣旨ではありません。予想もしていなかった職業という意味で使っただけです。念のため)。

 ただ,「巨人は特別」だという理由は,アンチ巨人には理解できない。
 今は「巨人だけは特別」という時代は終わりを告げたような感じがしていたのだが。
 まあ,派手な内紛を起こす点で「巨人は特別」なのかもしれないけど。
 まだまだプロを目指す大学生にとっては特別なのかね~

 即戦力が期待されているのに,1年間黙々と母校のグラウンドで来年のドラフトに向けての調整は,辛そうね。そして,本当にそんなことができるのかな?
by nonnbei871234 | 2011-11-23 01:17 | 時事
<< 外食 俺運転うまいっすから >>