落選

 私の住んでいるところでは,今日は市長選挙と市議会議員選挙が行われた。
 今日は午前中は出掛けるところなどはなかったので(だったら教会へ行くようにと言われそうだが),午前中に投票に行ってきた。
 私の場合は,投票所は中学校なのだが,校門に近い駐車場に駐車しようとする人が多く,校門付近の道路は混雑していた。が,奥のほうには,随分駐車スペースが残っていた。

 その市長選挙の候補者は,市議会議員時代,そのblogで,私たちがしているNPO活動を誤解に基づいて紹介して批判した。それだけでなく,そのblogを見てコメントをした人(当然私たちの活動を誤解して批判している。)に対し,こういう活動に対しては目を光らせる必要があるという内容の書き込みをした。

 それに対して,我々が抗議をしたが,無反応だった。

 そういう人に私は市政を託せない。
 だから,この候補者の落選を心から願った。

 先ほど,その候補者が落選したことが判明した。
 心からよかったと思う。

 「ひっそりと 事務所を畳む ただの人」
 ただの人として,市議会議員のblogに自分の活動を誤解されて書かれ,抗議しても黙殺される身になれば,私たちから怒りを買った理由も分かるようになるでしょう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-24 23:14 | 日常
<< 選挙好きとしては 隠蔽? >>