人気ブログランキング |

福島県民はばい菌か

 茨城県つくば市が、東京電力福島第一原発の事故で福島県から避難して転入する人たちに、放射能汚染の有無を確認する検査を受けた証明書の提示を求めていたことが18日、わかった。
 市側は「市民に無用な不安を与えない目的だった」としているが、転入者からの抗議を受け、検査を求めないことにした。
 つくば市によると、市民課長名で3月17日、福島からの転入者にスクリーニング検査を求めることに決め、担当する窓口へ通知した。窓口の担当職員が、転入者に消防本部や保健所で検査を受け、証明書をもらうように指示するなどしていたという。原発事故が起きてから、つくば市には福島県いわき市などからの住民が避難している。
 今月11日、つくば市内の研究機関に就職するため仙台市から転居してきた男性(33)が証明書の提示を求められ、このことを茨城県に訴えたことから問題が発覚した。つくば市の岡田久司副市長は、「放射能汚染について、誤解があったと認めざるを得ない」と釈明した。
(2011年4月19日03時07分 読売新聞)

 人権蹂躙というものは,公権力が束になって襲い掛かり,個々の人権を踏み潰していくことがある。
 ハンセン病患者に対する凄まじい人権侵害
 エイズ初患者確認時の偏見
 など,権力が個々人に牙を剥いてきた例は,数知れない。
 この原因というのは,権力の無知(又はプロパガンダ)に寄るところが大きい。

 今回も典型的な行政の無理解に基づく人権侵害だ。

 福島県にいた人は,皆感染症でも発症しているとでも思っているのだろうか?
 それとも,ばい菌とでも思っているのだろうか?

 福島県出身の私に対しても「放射能に汚染されていないことの証明書」の交付が求められるのは時間の問題か?
 そんなことがあったら,私ならその日のうちに国家賠償請求してやる。

 行政庁からこういうものの提出を求められたときは,行政手続法第35条第2項に基づいて,行政指導に関する書面交付要求をしてください。
 そして,交付された書面を,ネット上にそのまま公開してしまってください。

 それにしても,福島県民というだけで,差別されるというのは,極めて不愉快だ。
 今日,つくば市に対して,この記事の真偽を問い合わせてみようっと。
by nonnbei871234 | 2011-04-19 03:42 | 時事
<< 駅 眠気との戦い >>