人気ブログランキング |

突然の入金

 医療債権は,3年で消滅時効にかかる。
 時効を止めるのは,債権者からは最終的には訴訟を提起するほかない。
 だから,2年9か月ぐらいになると,どうしようもないので,訴訟を提起している。

 5年近く前に訴訟を提起した方がいた。
 その方には判決確定後も何度も支払をお願いしたものの,全く支払がない状態が続いていた。
 強制執行する財産もなく,「たなざらし」状態になっていた。

 ところが,今日,何の前触れもなく,報酬全額と裁判で言い渡された損害金全額が,銀行の口座に振り込まれた。
 急いで,担当者が電話をしたものの,つながらなかった。

 今までは,長らく支払いがない方からお支払頂ける場合には,事前に又は事後に何らかの連絡があったものだが,今回はそんなことは一切なかった。

 こういうことは初めてだった。

 お支払された方は,何年もの間,医療報酬を支払っていなかったことを心にとめていてくれたのかな。
 そうだったら,ちょっと嬉しい。
by nonnbei871234 | 2009-10-13 00:11 | 職場
<< 市長が直々に出廷とは 大掃除 >>