人気ブログランキング |

学祭気分

 4日は,ちょっと模擬店の手伝いをしてきた。

 私が担当したのは,しぞーかおでんと,山菜蕎麦の販売だった。

 おでんは,3日前からことこど煮込んで醤油もしっかり染み込んでいて,なかなかの出来ばえだ。
 蕎麦も「手打ち」のもので,かなり手が込んでいる。
 半日販売の手伝いをして,自分でも購入して食べてきた。

 模擬店出して食べ物を売っていたら,学祭の時のような感覚に陥った。
 大学祭のとき,1年,2年のときは,親戚の1周忌,3回忌と重なったので,不参加だったが,その分,3年生の時は張り切って「たこ焼き」を焼いた。
 私は「ロシアンたこ焼き」をやろうと言ったのだが(たこ焼きの中に,1個だけタコじゃなくチョコが入っているとか),まじめな同級生たちにあえなく却下された覚えがある。

 売上もそこそこ上がり,楽しい半日だった。

 帰宅して,愛犬の散歩に出掛けようと犬猫ハウスに寄ったら,普段は私が来ても寄ってこない「サン」のお出迎えを受けた(「シー」からの出迎えはよく受ける。)。

 どうしたの?

 と思ったのだが,どうも,模擬店でそばつゆを管理していたので,体に鰹節の臭いがついているようだ。
 サンはそれに釣られて,私のところに来たんだろう。
 
by nonnbei871234 | 2009-10-04 00:22 | 日常
<< こんなに染み付いていたんだ 受けることに意義があるのか >>