人気ブログランキング |

完全民営化したはずじゃ?

 国土交通省は20日、日本航空の経営改善を支援する有識者会議(座長・杉山武彦一橋大学長)の初会合を開いた。日航が策定中の経営改善計画に、政府の方針を反映させるのがねらい。会議の委員からは「企業年金やパイロットの高給など社会的関心が高い問題の検証が必要」などの意見が出された。日航は9月末をメドに計画を策定する方針を明らかにした。

 会議は山内弘隆一橋大大学院教授、今野浩一郎学習院大教授、弁護士の前田博氏らがメンバー。西松遥社長ら日航経営陣のほか、日本政策投資銀行や3メガバンクなど関係金融機関からも幹部が出席した。特定の民間企業の経営再建を巡り、監督官庁が専門の会議を置くのは極めて異例だ。 (日経新聞)


 完全に民営化した企業に対して,お役所が「有識者会議」を開くって,どういうこと?
 金融庁が,SFCGの破たん防止のために有識者会議なんか設けたか?

 日本航空が倒産したら,民間航空路線が維持できなくなって,国民生活に多大な影響を与えるから?

 じゃ,ビールメーカーが倒産したら,ビールの供給が大幅に減ってしまい,酒飲みに多大な影響を与えることになるとして,農林水産省が有識者会議を開くことも認めることになるのかな?

 いわゆる「寡占」業界の企業は,経営安定のために,官庁が有識者会議を開いて,経営を安定する努力をしてくれるということかしら?

 日本航空のほうから,このままでは破産は避けられず,民間航空路線が維持できないばかりでなく,取引先や雇用関係に重大な影響があるので,緊急支援をと願い出たというのなら,また話は分かるが(それでも甘いと思うが。),日本航空がそんなこともしないうちから「有識者会議」って,どういうことなのかしら?
 意味が分からない。

 そして,もし有識者会議で出した結論に従って日本航空が経営をした結果,経営破綻した場合,経営破綻の責任は,経営陣が負うの?有識者会議のメンバーが負うの?
「有識者会議」なんてものは,根拠も責任も曖昧な無責任集団だ。その人選だって,どこでどういう理由で選出されたのか全く分からないわけだし。

 こんなことをしているぐらいなら,新規に航空事業に参加する会社に対して低利貸付制度でも設けて受け皿を整備して,日本航空が破たんした際の受け皿を作ったほうが,よほどまともだと思うが。

 日本航空のだらしなさを考えると,同じく官営から民営化されたJR東日本がすっごく輝いて見えるわ。
by nonnbei871234 | 2009-08-21 01:19 | 時事
<< 惨敗予測 不快指数 >>