非日常

出張帰りに時間休をもらい、鶴見線と南武線に乗ってきた。
大川支線が武蔵白石を通過するようになってから、初めて鶴見線に乗った。


横浜市で、東海道線の駅からわずか7分の場所に、乗客用の踏切を2度渡らなければ乗り換えられない場所があるとは、にわかには信じられないだろうな。

ほんと、非日常の体験は、ちょっとしたところでできるものだ。

18きっぷは今日で終わり。
春はなかなか使いこなせないので、夏の季節までお預けだわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-20 21:09 |
<< 識字率99%の残り 都会の秘境 >>