新聞記者

JR西日本の尼崎列車事故に関する記者会見の会場で,暴言を吐いていた読売新聞社の記者がいた。

その記者の氏名は竹村文之だという。



 私は,マスコミというのは,極めて傲慢な存在だと思っている。一般市民では入れない場所で発言できることから,特権意識がどんどん身に付いてしまうようである。ナベツネ,菅沼栄一郎なんて,その権化だ。



 マスコミの関係者は,自分たちは権力の適正な行使を監視する重責を担っていて,国民の知る権利の実現に奉仕する人物であると自負しているようである。

 たしかに,権力の行使を監視しているというのは,理解できる。



 しかし,だからといって,記者が特権意識を有するということには繋がらない。



 傲慢なことにもまして問題なのが,マスコミが無名の一市民に対して,その持てる権力を集団で行使する事例が多すぎるということだ。メディアスクラムというそうだ。

 不慮の死を遂げた方の御遺族に対し「今のお気持ちは?」とマイクを向けるのはしょっちゅうだ(そんなこと聞いてどうするんだ?)。

 取材に応じない遺族の自宅に石を投げた記者までいたという。



 権力側に行使すべき力を,権力を持たない者に行使するようであれば,国民の支持を失う。マスコミに人権を蹂躙された者にとっては,マスコミとはゴロツキと変わらないということだ。



 権力の行使をチェックするというのであれば,それにふさわしい行動規範を身につけてほしいと,切に願うばかりである。
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-14 22:27 | 時事 | Comments(0)

1300万円馬券

今日,1300万円の当たり馬券が出たと報道されていた。



 当日100円で馬券を買って,1300万円を持ち帰ったのだろうか?実にうらやましい限りである。



 私は,賭け事を一切しない。

 「当たったら海外旅行ってことでみんなで宝くじを」なんて誘われることもあるが,一切加わらない。

 なぜか。それは「胴元」に自分の金を貢ぐのがバカバカしいからだ。



 賭博は「射幸心を煽るからいけない」と禁止しておきながら,公営ギャンブルは「地方財政健全化のために」と称して認めるのは,官のエゴだろう。

 殿様商売で先細りの公営ギャンブルは,これからも高額配当を売りにすることになるのだろう。



 それだけで人気が回復できると考えているのであれば,あさはかな考えだって思う。
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-13 22:26 | 時事 | Comments(0)

資生堂

今日資生堂のHPにお詫びが出ていた。



「薄毛はあなた一人の問題ではありません。子孫も迷惑です」とのタイトルを掲載した。
 薄毛の悩みの有無を役職別にまとめたページのタイトルは「薄毛の人は部長止まり?」。薄毛に悩んでいないのは、役員では81%なのに対し、一般社員(76%)、派遣社員(74%)との調査結果を根拠に、「部長、課長、係長に薄毛の悩みが多いのに対し……偉くなるのは薄毛ではない人のようです」と説明した。



 とのことである。



 育毛剤を売りたいという意識が強すぎてそういうことになったのかもしれないが,化粧品業界首位の会社としては,お行儀が悪すぎる。

 お客様になってくれそうな方々を挑発してどうするんだ。



 私らは,資生堂にたっぷり貢いでいるんだ。

 こんな下手なキャッチフレーズを使わなくても,高品質な商品なら売れるんだよ。



 しっかりしてくれ!
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-13 22:24 | 時事 | Comments(0)

同窓会脱会

先日,卒業した高校の同窓会を正式に脱会した。



 これまでも,何度も同窓会脱会を申し出ていたのだが,脱会の規定がないとして,正式には脱会が認められていなかった。



 個人情報の管理が厳しく問われだした昨今に至り,高校の同窓会も退会手続を定めたらしく,4月1日から正式に退会が認められるようになった。



 そのため,3月中に,4月1日に脱会する旨の内容証明郵便を郵送した。

 これで,高校関係とは,名実ともに縁が切れた。





 ただ,これまでに発行された同窓生名簿には私の名前が載っている。そのため,選挙の季節ともなると「○○さんを県議会に送る××高校OGの会」なんていう団体から手紙が来るのである。

 今度,そういう手紙が来たら,個人情報保護についてどう考えているのか,その候補者に公開質問状を送ってやるつもりだ。



 そういえば,4月以降,DMが減ったような気がする。私は「受取拒否」のスタンプを持っているのだが,押す機会がめっきり減った。

 いいことだ。
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-12 22:22 | 日常 | Comments(0)

叙勲

今日,県庁で春の叙勲の伝達式があったそうである。夕方のニュースの最後に映像が写っていた。



 叙勲は社会の関心が極めて低く,誰が受賞したのかなんて話題にもならない。



 社会一般が,賞を貰うことについて無関心なわけではない。ノーベル賞・芥川賞などには関心があるだろう。

 それなのに,政府の叙勲にはこれほど社会が無関心な理由,それは選考基準があまりに不透明であり,社会に貢献したと考えられていないような人ばかりが受賞しているからだろう。



 だいたい,政府が人の功績を評価しようなどという考え自体が,気に入らない。

 これだけ価値観が多様化した今日において,どういうものさしで人を評価するのであろうか。ホント不思議である。



 足尾鉱毒事件への取り組みを評価して田中正造氏に,水俣病への取り組みを評価して川本輝夫氏に,それぞれ大勲位菊花章頸飾でも贈ったら,私も新聞の叙勲欄を見るようにしよう。
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-11 22:20 | 時事 | Comments(0)

死刑求刑無罪判決

今日,死刑を求刑されていた被告人に無罪の判決が言渡された。



 報道されている内容を見る限り,検察官が証明の決め手としているのは「上申書」という書面だったそうだ。



 そして,裁判の過程で,上申書を作成するに至る過程で,丸1日も食事も与えなかった事実や,長時間の取り調べを23日間を超えて行った事実が明らかになったそうだ。



 裁判所は,この上申書は任意に作成されたものではないと判断して,証拠能力がないと判断し,証拠採用を却下していたという。



 こんな状況のもとでは,頭がどうかなってしまうだろう。裁判所が任意とはいえないって判断したのは当然だと思う。



 むしろ,証拠却下の後に,どうして検察官が死刑を求刑できたのだろうか?私にはそこがわからない。

 求刑放棄をすると,事実上控訴できないからなのかな?



 死刑って,国の手で人の命を奪う行為なんだから,もっと慎重に運用してもらわないと困るんです。
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-10 22:17 | 時事 | Comments(0)

天邪鬼宣言

 突然こんなところに,秘密の日記帳を作成することになりました。



予めお断りしておきますが,私は身の回りの写真は公開しません。



 ここには,私が適当に思ったことを書いていこうと思います。ただ,私は普通の人とは随分違ったものの見方をする人間です。確信犯的に,違法行為の推奨をするようなときもあります。



 それでもいいという方は,お付き合いください。



 よろしくお願いします。
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-10 22:16 | その他 | Comments(0)

すいません

やんごとなき事情により現在公開停止中
[PR]
# by nonnbei871234 | 2005-05-10 00:24 | Comments(2)