「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

道迷い

趣味というのは、同じ嗜好の人以外の人から見れば、無駄遣い、無意味、危険、疲れるだけ、そんなもんだ。

秋の登山なんて、趣味ではない私からすると、ただただ命懸けで疲れに行っているようなものにしか思えないのだが、
登山趣味の人からすると、秋の登山は格別なんだとか。

で、先々週、登山が趣味の仲間が奥秩父に登山に出掛けた。しかも単独行で、誰にも登山計画の話もせず、登山届も出さずに出掛けた。日帰り登山の予定で。

何度も登った山だったそうだが、途中で「道を間違えた」と気付いたらしい(本来は右折する場所を直進したらしい。)。
山で道を間違えた時には「引き返す」のが鉄則なんだそうだが、
「しばらく進んで、途中で右折すればいい」と安易に考えたようだ。
その後、獣道を右折してから右往左往し、ここがどこだか分からない状態に陥ったときには、もう「引き返す」道が解らなくなっていた。自分の背丈を超えるような笹藪の中をさ迷うこと9時間(10時頃から19時過ぎまでさ迷ったとのこと)。
結局脱出できずに、ビバーク。
野宿はかなり堪えたらしい(野宿の先輩の私に言わせると、野宿の基本には忠実な野宿だ。私の場合には、靴紐は緩めるが靴は脱がなかった。何かあった際逃げやすいように。また、この時期は冷えるのを防止するために雨合羽などを着込むこともあったが、功罪相半ばするので、積極的には勧めていない。そのあたりはよく理解していたみたい。)。

翌朝、5時頃から脱出を試みるも全く糸口が見えない。
13時過ぎに人の足跡らしきものを発見し「助かった。人の足跡があるということは登山道に近い」と喜んだ。
しかし、全く登山道には出ない。
14時過ぎに、感触が悪い場所に足を乗せた。
足下を見ると、朝方自分が排便をした後に土をかけた穴だったという。
9時間笹藪をさ迷った結果、出発点に戻っていたということだ。人の足跡は、自分の足跡だったらしい。
自分ではS字を描いて歩いていたつもりだったらしいが、Oの字又は8の字を描いて歩いていたようだ。

その後、やっとの思いで笹藪を脱出し、登山道に戻れた。車を停めておいた場所に戻ってきたのは20時過ぎでした。

私からもたっぷりお説教しておきました。
登山計画書を出しておけば、遭難したら、警察がヘリコプターでお出迎え
出さなきゃ、遭難したら、死に神が鎌を持ってお出迎え

登山計画書ぐらい出そうよ
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-28 07:03 | Comments(0)

会ったことがある

登山家の田部井淳子さんの訃報が。

私は彼女に赤石山脈の塩見岳の山頂で会ったことがある。
99年に、4人で日帰り登山に行ったときに会った(登山そのものは日帰りだったが、前泊した。)。

山頂でくつろいでいたら、小柄な男女が山を上ってきた。
山岳部出身のリーダーの男性が「あの女性は山岳部出身だよ。」と言った。
その理由は、装備がしっかりしていること、リュックが無駄に揺れないなど山に慣れている様子が分かることだという。

私には、全く解らなかったが。
私は「にわか登山家の女性かも」なんて言っていた。

頂上に来た彼女が田部井淳子だと分かり「しまった。サイン色紙を忘れた。登山リュックにはサイン色紙も入れておかねば」と悔しがったものだ。

山頂でみんなで一緒に写真を撮らせてもらったが「写るんです」で撮ったので、ネガがどこにあるのか今となっては解らない。

彼女が天国で安らかであることをお祈りします。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-22 20:35 | Comments(0)

犬も喰わない

離婚裁判を争っていた方がいる。
最高裁まで争って、9月半ばに離婚判決が確定した。

ところが、判決による離婚が成立したことの届出書を提出した2週間後に、再び2人は婚姻届出書を提出した。

なんのために最高裁まで争ったんだ?
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-19 10:19 | Comments(0)

3年経ったがあの人は?

あましたりまであと3年。頑張ろう

なんて、随分世の中を舐めきったブログを上げて、停職2か月を食らった経済産業省の後藤久典って、どうなったのか?

念願の「あましたり」に成功したのだろうか?

どこに「あましたり」したのかについては関心がある。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-19 09:01 | Comments(0)

的外れな対策

いじめを原因として自殺した女子中学生が被写体となった写真が賞の内定を取り消されたとか。
事の詳細は知らないが、受賞取消の前提には自殺した人物は忌み嫌うべきだという風潮があるんでしょう。そういう風潮が、新たないじめを誘発しているように感じる。
これが、夏目雅子や本田美奈子を被写体とした写真だったら、話は全く違っているはずだ。

それにしても、若年者が自殺すると、学校でのいじめ調査という名のアンケートが実施され、
「いじめが原因とは断定できない」とのお決まりの報告書が出される。
だいたい、いじめが原因だと断定されたら学校側が管理責任を問われかねないのだから、学校側がいじめが原因なんていう報告書を書くわけがない。

運輸安全委員会のような独立性が高い調査機関がしっかり真相調査に当たれるようにしないと、同じようなことが繰り返される。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-19 08:49 | Comments(0)

開店休業?

身延線に乗っていると自動車学校のコースを2つ見ることになる。

この2つとも、教習車が走っていることがほとんどない。
開店休業なのか?

予約を取りにくかった私の頃とは隔世の感がある。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-11 12:58 | Comments(0)

建て替え

9年前に今の場所に転居した。
その際、アパートは犬猫の飼育禁止だったため、近くで廃屋状態だった家を借り、そこで犬猫を飼うようになった。

その後、廃屋を買い取ってリフォームし(仏壇を捨ててクローゼットに、汚い便所をつぶしてウォシュレットトイレに、朽ち果てた風呂釜を捨てて広いバスタブになどなど。)、次いで土地も買い取り、抵当権消滅請求して抵当権登記の抹消登記に応じさせて、完全にマイホームにしてしまった。
マイホームがあるのに、そちらは犬猫の飼育のために使用し、自宅は賃貸アパートという、なんとも不思議な生活をしている。

6月までに、4匹いた猫も、2頭いた犬も順次天国に引っ越してしまったので、当初の目的を終えた。

家そのものが古く、耐震性に問題があるので、この際建て替えてしまおうかと思案中。

旦那は仕事がら西洋かぶれしているので、洋風住宅(室内も靴で歩くような家)を建てたいみたい。
私は、純和風の家がいい。

東半分は和風住宅、西半分は洋風住宅の平家建(登記では、なぜか平屋と書かず平家と書く)でも建てるか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-11 02:14 | Comments(2)

登山のお誘い

人の数だけ趣味はある。
趣味人口ではゴルフ、釣り、将棋、盆栽、スキースノーボードなどが他の趣味よりはリードしていると思われるが、登山なども根強い人気がある。
「山ガール」と呼ばれる女性の登山趣味者も脚光を浴びている。

知人女性から「山に行かないか」と誘われた。
日帰りの登山なので初心者でも十分楽しめるという。
行きたいという気持ちはあったが、最終的にお断りした。日程がうまく合わないのと、最近天候が悪いため雨の中をカッパを着こんで8時間歩くことを考えたら躊躇した。

最近は、歌舞伎鑑賞を断ったし、釣りも断ったし、第九を歌う会も断った。
歌舞伎と第九は興味なし。釣りは日程が合わなかったのが原因だが。

まあ誘われているうちが華かな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-10 12:22 | Comments(0)

外れ指定席

新大阪から静岡まで、わざわざ座席指定を受けて乗車した。

車内は団体客が酒盛りして大騒ぎしているし、
大きなゲップを繰り返している中年男性もいるし。

最悪だ。

最近、座席指定取って、かえって嫌な思いをすることが増えたような気がする。

先日は久しぶりに品川静岡間で座席指定取って助かったけど。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-06 21:41 | Comments(0)

安くて安全

原子力発電は、安くて安全。

事故が起きたら国民負担。

国民負担分を費用算定しないんだから、安くなるのは当然。

こんな計算、小学生でも間違っていると分かる。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-10-05 13:53 | Comments(0)