「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大統領は大統領

今日は旦那の仕事の支援

牧師の妻というと、礼拝の時に奏楽のサポートでもしていると思われるが、自慢じゃないが、私は楽譜がろくに読めない。当然奏楽などできるはずもない。

楽譜は読めなくても英語は読めるし、日常会話なら英語も話せる。
教会に支援を求めてきたフィリピンの方と、英語の資料を見ながら、面談してきた。

法律上たいして難しい話ではないので、相談そのものは15分で終了した。

その後の雑談で「フィリピンの大統領には困ったもんだ。」と話したら、
「ドゥテルテ大統領は素晴らしい人です。」と反論された。
大統領選挙で勝利したということは、それだけの支持を受けているという大前提を忘れていた。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-25 16:11 | Comments(0)

興味なし

先日歌舞伎に誘われたのに続き、
昨日は文楽にも誘われた。

私は歌舞伎も文楽も全く興味なし。
誘う相手を間違えている。

ちなみに、クラシックもオペラもミュージカルも興味なし。

生粋のプロレタリアートの娘にはこういった世界は無理です。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-25 09:40 | Comments(0)

簡単だった

昨年12月に鼻血の大量噴出に遭ってから、栄養士の知り合いの協力を受けて食生活の大幅な改善に取り組んだ。
塩分摂取量を大幅に減らした結果、血圧は確かに下がった。

そうしたら予想外の結果が。体重が減った。
体重は1月比で10Kgも減った。

大学3年末から4年の夏にかけて10Kg痩せたのに続く、生涯2度目の10Kg減の成功。

箪笥の肥やしになっていた、昔のスカートなどが履けるようになる一方、最近買った服はブカブカに。

大学生のときは、今自分で思い出しても吐き気がするほどお勉強した結果痩せたというもので(食事時間を切り詰めて勉強していた。)、なかなか真似できない「お勉強ダイエット」。

今回はたいして努力せず、ただ食事を改善した結果なので、多くの方にお奨めできる。

10Kg痩せるのは意外と簡単でした。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-23 09:05 | Comments(2)

隣では

今喫茶店で人を待っています。

隣では、モルモン教の宣教師3人が、60代とおぼしき男性に宣教中。

牧師の妻、習わぬ説教を覚える。

ということで、何を言っているのかが、結構気になる。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-20 14:22 | Comments(0)

底なし沼

富山市議会議員たちの集団詐欺は底なし沼の様相を見せている。

富山市議会を組織的犯罪集団として、暴力団に指定してもらいたいな。

富山市議会議員たちは、学校行事や成人式なんかで偉そうなことを言っていたんでしょう。
そういうのを是非見てみたい。

今回辞職した人たちも、補欠選挙には何くわぬ顔で立候補できるのか、ちょっと気になる。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-20 11:49 | Comments(0)

飛行機嫌いなのに

c0160120_13364397.jpg

羽田空港にいます。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-17 13:36 | Comments(0)

大器の片鱗

小学1年生の甥は、地元のサッカーチームに所属している。
そのサッカーチームが、福島県内で合宿をしている相撲部屋を見学に行ったらしい。

で、甥はまわしを締めて土俵に上がり、幕の内力士と対戦したそうだ。

幕の内力士に高々と片手で頭の上まで吊り上げられたものの、そこから状態を建て直し、
最後は送り出して買ったとのこと。

甥は小学1年生にして幕の内力士に勝つほどの大器です。
[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-06 00:34 | Comments(0)

誰でも知っているけどマスコミは言わない

5000億円前後でできると説明し,実際開催することになったら3兆円。

その理由について,人件費の高騰とか資材調達費の増加とかマスコミでは説明しているけど,そんなわけがないことは誰でも知っている。
要は最初から3兆円といえば「高すぎる」「無駄使い」と騒がれるから,「安くできる」と嘘をついただけの話。

政府が正直に「嘘をつきました。」とはいえないから,意味不明の言い訳をしているだけのこと。

それにしても政府の不正を糾弾するのが報道だろうに。
報道の堕落は目を覆うばかりだ。

[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-03 09:37 | Trackback | Comments(0)

中途半端

有給という概念もない代わりにいつ休んでも構わない私。重役出勤に憧れるが仕事が好きみたいでなかなかそうはいかない。
そんな私が29日は休みにして,28日は松山に宿泊する予定だった。
ところが,29日午前に面談の予定を入れてしまい(旅先に仕事用の携帯を持っていくことは一長一短ですね。),28日のうちに,甲浦から静岡に「鉄道利用」で帰宅した。徳島空港から飛行機を使ったわけでも,徳島から高速バスで大阪に抜けたわけでもなく,高松・岡山経由で帰ってきた。
ただ,その際,ことでんの志度→高松築港だけには乗ってきた。
造田からタクシーか何かで長尾に行き,そこから乗りたかったけど,仕方ない。

というわけで,高松琴平電気鉄道は,14.2kmだけ乗りつぶした。残りは次回ということで・・・

[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-01 23:32 | Trackback | Comments(0)

JR廃止

JR西日本が三江線の廃止を正式に表明した。

私は,大量人員の定刻輸送という鉄道としての役割を終えた鉄道は廃止されるべきだと思っている。
よく,地域住民の足が奪われ過疎化が進行するとかいう一本調子の批判を耳にするが,住民の足が鉄道でなければならない理由はない。バスで十分対応できる需要しかないのであればバスに切り替えればいい。バスだって地域住民の足は守れる。
だいたい,今の時代,過疎化が進行しているような場所に住んでいる方々はたいてい自動車を保有している。
もちろん,様々な理由で自動車を運転できなくなった人もいるが,そういう人の足をどうしても鉄道で守らなければならない理由を見つけるのは困難だ。

三江線なんて,バスはおろか,タクシーで十分賄える程度の需要しかない路線だから,廃止はやむを得ないと思っている。

JR北海道では石勝線の夕張支線について,夕張市側から廃止の提案がされたとか。
現実的で賢明な判断だろう。

[PR]
by nonnbei871234 | 2016-09-01 23:21 | Trackback | Comments(0)