「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

田沼時代

役人の子はにぎにぎをよく覚え

今も昔も変わらない。
国土交通省のお役人さまが、業者から賄賂を受け取っていたとして逮捕された。
この人物の行為が有罪なのか否かは今後の裁判の結果によるので、今の段階で論じるのは本来不適当なことだが、
かなり親密なつきあいはあったようだ。

それと、有罪が確定したJR貨物の職員と業者の件もあった。
JR貨物の職員は、業者に金を払わせてソープ三昧。その間、ソープ嫌いの業者は居酒屋で時間を潰していたとか。
で、JR貨物の職員は「友達なのでお互い様だと思っていた」と裁判で発言した。
検察官から「毎回費用を出してもらいっぱなしで、友達とは変だと思わなかったのか」と尋問されたらしい。

業者から毎回ソープまで払わせて、友達だと思ったとは、さすがに通用しまい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-29 02:01 | Comments(0)

売り込みなら自分で買え

某証券会社から、郵政関連株式の購入の勧誘があったが、勧誘の途中で電話を切った。
他人に売り込むほど魅力的な商品なら、自分で買えばいい。

政府系会社の株式なんてものに手を出すほど私は物好きではない。

株式は0円で取得するに限る。
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-24 02:37 | Comments(0)

箸にも棒にも

事務職で中途採用を募集したところ、市役所の部長だったという人から応募が。
応募者を集めて労働法についてのテストを実施したところ(筆記試験で実施しました)、元部長は箸にも棒にもかからない答案でした。

市役所ではこのレベルで部長ができるんだ。
ホントにぬるま湯だよな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-21 09:36 | Comments(0)

収集目的が分からない

 帰宅したら,国勢調査の調査書が入っていた。

 住居が持ち家か公営住宅か民間住宅か,建物全体の階数と住んでいる階を回答して,どう役所が使うというのか。

 こんなのサンプル調査で十分だ。

 無回答という項目がないので,ネットでの回答はやめた。
 
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-13 12:29 | 時事 | Trackback | Comments(0)

集中講義

 母校で1週間,集中講義をしてきた。

 毎日記述式の小テストをする「スパルタ先輩」として授業を進めてきた。
 学生は記述式の小テストに慣れていない。

 主語と述語の関係を正しく。
 文は短く切って,接続詞でつなぐ。
 他動詞の場合「を」を意識する。
 結論は必ず記載する。

 こんな,国語の指導が必要な答案が多かった。

 11日は最終試験だった。最終試験の問題はあらかじめ考えていたので,学生にはかなり難しかったみたい。

 答案を読んでいると,苦闘した跡がうかがわれる。
 苦闘して,何とかあり得る結論を出している答案なら,単位は与えることにしている。

 ただ,結論を出さないまま「話し合いが大切」とか「教育の大切さを実感した」などという答案だと,単位は出せない。追試になる。集中講義で追試というのは避けたいのだが,この程度の記述で単位は与えられない。

 12日には採点を終了させ,追試該当者に通知する。

 やっぱり思う。頑張れ後輩!
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-12 01:59 | 職場 | Trackback | Comments(0)

青柳とは

 司法試験の問題を漏洩した嫌疑を受けている「青柳」とかいう人物,私は全く知らないし,憲法の法修士の旦那も「俺が勉強していた頃は有名じゃなかった」と言っている。

 青柳なる人物,業界では「ブルー卿」とか言われていたとか。でも,

 アオヤギとはバカ貝

 のことだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-10 00:13 | 時事 | Trackback | Comments(0)

学校法人なんてそんなもの

 埼玉県内で大学から小学校までを経営している学校法人の理事が法人の金を流用して海外豪遊していた事実が判明した。
 あまりにも目に余る振る舞いに弱小官庁である文部科学省でも黙殺することができなかったのだろう。

 だいたい,学校法人なんてものは,理事長などの要職は創業者一族が占めていることが多い。
 それで,多額の寄付金を取って,学内の敷地に銅像なんてものを建てる悪趣味なことをする。

 どうしてこんな傍若無人な振る舞いを堂々としている組織が税法上優遇されるのだろう?不思議だ。

 ところで,今回問題となった「学校法人文理佐藤学園」が経営する西武文理大学という大学は,「大学1年生は高校4年生」とかいって,しばらくの間大学生に制服着用を義務づけていた歴史を持つ。
 今は廃止されたようだが。
 大学生に制服を導入しているような大学を経営している学校法人は,それだけで法人の経営組織に問題があると考えたほうが無難だろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-05 10:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

18年ぶりに

傘を紛失した。
どこで紛失したのか、全く分からない。

この傘、97年に霞が関に官庁訪問した時に買ったものなので、買った経緯をよく覚えている。

それ以来18年間、傘をなくさず使っていただけに、結構ショックが大きい。

今日、傘を買ってくるしかないか。
[PR]
by nonnbei871234 | 2015-09-05 08:10 | Comments(0)