<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どんどん不思議な方向に

 昨日から,某会社の財務諸表を読んでいる。
 もちろん,どこに粉飾があるのかを突き止めるために。

 日記帳も元帳もある。頑張って探しましょう。

 財務諸表論とか,経済学部で習う分野だよね。

 高校2年になるときに,文系か理系かを選ぶが,その際に選択を間違ったのだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-27 23:20 | 日常 | Comments(0)

狼になる

 同じことをするのにも,「こんなことができる私は幸せ」と思うか,「こんなことをさせられている私は不幸」と思うかで,全然違う。

 以前の理事のときからそうだが,私は「部下に任せるのは忍びない」という一番困難な案件を自分でやっている。
 こういう仕事を,私は「ババを引いた」と考えるのではなく「私に白羽の矢が立った」と思う性格だ。・・・というかそういう性格になった。

 理想はどんなに難しい仕事でも,顔色1つ変えず淡々とこなすことなのだが,私は顔に出てしまう。
 難しい案件に当たると,目つきが鋭くなるので,「社長が狼に変身した。」と言われている。

 26日には困難案件が入ってきた。どう対処するか悩む。なので,午後から私は狼に変身していた。
 夜になって,今日はどれだけ考えても意味がないと割り切り,帰宅してきた。

 明日から当分の間は,狼になる日々だろう。
c0160120_2383950.jpg

[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-26 23:08 | 職場 | Comments(0)

まだまだ少数民族

駅の売店に3月号の時刻があったので購入した。ちなみに私はJTBではなく交通新聞社派。
性格的に「公社」なんて名前がついていたところは嫌いだし。
もっとも、交通新聞社も天下りの坩堝で大嫌いなのだが。

話は戻って駅の売店で店員から「すいません。この時刻表はまだ使えません。」と言われ、やんわり断られた。
ダイヤ改正号だから買うんだけど。

以前ほどの希少価値はないが、まだまだ少数民族なんだと痛感する瞬間だ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-25 10:36 | Comments(0)

タクシー

疲れているときに乗るタクシーの運転手は話し好き。

身延線は終電が行ってしまったので、富士から自宅までタクシーに乗った(旦那がいると思っていたら、旦那は最終の新幹線に乗れずに東京泊でした。旦那もいないと分かっていればホテルホスピタルに宿泊するんだけど、連絡がうまくいかなかった。)。

結構疲れていたが、運転手は超話し好きだった。

それなりに楽しかったからいいか。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-24 03:47 | Comments(0)

自然完乗へ

 同趣味の間で極めて忌み嫌われている「自然完乗」
 乗ることそのものが趣味の人にとって,乗り残しの区間が廃止となってしまったために,結果的に乗り残しがなくなることを「自然完乗」などと呼んでいる。

 私は既に京福電鉄を自然完乗している。永平寺線を乗り残していたところ,半年で2度の列車衝突事故を起こして運行停止となった挙げ句,永平寺線が廃止されてしまった。これで,京福電鉄は乗り残し区間がなくなってしまった。

 私は今JR北海道は木古内-江差を乗り残している。
 この区間は既に廃止が決まっている。
 乗りに行きたいのだが,どうしても日程調整ができない。
 このままだと,JR北海道が自然完乗になってしまう。

 少々焦りを感じる。
 自然完乗だと,私のJR北海道の完乗駅は夕張になる。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-23 13:29 | | Comments(2)

左からも受信料を取る意味が分かっていない

 NHKの会長が,持論を展開して物議を醸している。

 この会長が個人でどんな主義主張をもっていても構わない。
 しかし,NHKは右だけでなく,左に属する人からも受信料を徴収している。
 左に属する人から金を巻き上げて,右が正しい右が正しいと言い続ければ,左が反発するのは当然だ。

 その根幹が全く分かっていないから,ことある度に摩擦を起こすことになる。

 朝日新聞がおかしいと思えば,朝日新聞を購読しないで,他紙を取る方法があるし,
 産経新聞がおかしいと追えば,産経新聞を購読しないで,他紙を取る方法もある。

 でも,NHKは受信料を支払わないという方法は,テレビを全廃するしか方法がない。

 そういう特殊性を全く理解しないまま,「自分が言っていることは正しい。」「正しいことを言っているのに,それを批判する人がいるのは分からない。」という態度を取り続けていれば,必然的に摩擦は多くなる。

 まあ,NHKなんて,下は下で勘違いエリートばかりで,横領・インサイダー取引・不倫の巣窟だから,どうでもいいが。
 私は受信料の支払なんてするつもりもないから,実害はないので,いいか。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-23 13:10 | 時事 | Comments(0)

二次被害

 2010年に,未公開株式の販売で騙された方がいる。
 旦那と私が「こんな会社が上場されるわけがない」と商業登記記録証明書(商業登記簿謄本)を見せながら説明したが,全く聞く耳を持たなかった。
 その会社,2009年までは「有限会社○○養鶏」という商号で大分県にあった会社だったのに,東京都港区に本店移転し,「株式会社××総合開発」と商号を変更していた。
 なので,大分の有限会社○○養鶏の閉鎖登記証明書を取得したら,資本金は設立時から300万円で,最後の役員変更登記は昭和49年だった。
 典型的な休眠会社だ。

 その会社が株式会社に模様替えして,「上場準備室」が出来たらしい。
 上場準備をするのは勝手だが,「当会社の株式を譲渡により取得するには,株主総会の承認を得なければならない」という譲渡制限がついている会社が上場することはできないし,
 取締役会もない・監査役もいない・会計監査人もいないという会社では上場は絶対に無理。

 ということで,どう考えても上場できないし,出資したらお金は戻ってこないので,出資しないように説得した。
 でも結局我々の説得に耳を貸さずに出資し,500万円以上の被害を受けた。

 大損したと分かった後,我々に泣きついていたらしい。神様に被害額を取り返してもらいたいとか。我々もたまったものではないし,神様もたまったものではない。

 その人が,今回「株式会社××総合開発の株式を探している。1株を750万円で買い取りたい。」という誘いを受けた。
 「株式を高値で買い取りたい。買い取るためには売主が株主名簿に記録されている必要がある。同社の株式は振替株式になっているから,株主名簿管理会社に手数料を支払って名義書き換えをしてもらいたい。」というものだった。
 一度は諦めていた500万円が750万円になると思って舞い上がったらしく,名義書換手数料として45万円も支払った。

 それで,ようやく騙されたと気づいて,また我々に泣きついてきた。

 どこまで行っても,騙される人は騙されるんだと,つくづく思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-22 22:24 | 日常 | Comments(0)

節穴がずらりと並ぶ庁舎内

 役所に行った。
 先月のうちに,事前協議を終えていた。
 それなのに,今になって「そのようなことはできない。」とか言い出した。
 何のための事前協議なんだ?

 この時点で導火線に火がついてきた。

 その後,窓口担当が奥の上司のところに行って「こんなことはできないですよね。」とお伺いを立てている。
 上司も盆暗らくし「そりゃできないね。」なんて答えている。

 で,窓口がまた「上司と相談したけどできません。」とか言ってきた。
 「できませんよね。」と聞くから「できない」と答えるんだろう。

 ふざけるなと怒った。

 そうしたら,ようやく上司が私のところに来た。
 そして「うちではこういうことはしていない。」という。
 
 ここで,私は「××さんの上司の方ですか?」と言った。そうしたら「××はうちの部下です。」と言ってきた。
だらか「1月△△日に,××さんとの間で事前協議が終了していて,できるというから今日ここにきているんです。××さんから話は聞いていませんか?」と言った。
 そうしたら「あっ」と言って机に戻っていった。

 そうして「大変失礼しました。できます。」と結論を述べてきた。
 
 最初からそういえばいいんだよ。バカ

 節穴は何個集まっても節穴だ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-21 19:58 | 職場 | Comments(0)

ウツ

自営業者や管理職はウツにはなりにくいと聞いたが、
自分で管理職になって分かった。
たしかに緊張は強いられるが、ウツにはなりにくい。

自分で決めた仕事だからかな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-20 22:37 | Comments(2)

商標登録しておくか?

 御殿場市内などはかなりの積雪が残っている。
 スダッドレスタイヤに履き替えるのも面倒なので(スダッドレスタイヤでは通常時の高速道路は怖い感じがする。),電車とタクシーで移動した。

 広場に置かれた雪だるまを見て,
「私が消費者金融業を開業したら,商標は『雪だるま』にする」と思った。
雪だるまの絵と,かき氷の「氷」の絵を混ぜて
「こおり貸しのゆきだるま」ということで
[PR]
by nonnbei871234 | 2014-02-20 01:28 | 日常 | Comments(0)