<   2012年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ぼったくり

c0160120_1485351.jpg


仲間の男性が今日遭遇した悲劇

富士駅にて
富士⇒静岡の回数券を所持しているので,
乗車券は静岡⇒浜松(1280円)
新幹線特急券は静岡⇒浜松(950円)
乗継特急券は富士⇒静岡(360円)

の購入を申し出た。

そうしたら,4660円を請求された。
富士駅にはぼったくり駅員がいるということだろう。

どう計算すればそんな金額になるのか?

その男性によると,
特急券が新富士⇒浜松と記載されていたとのことだから,
乗車券が新富士⇒浜松(1890円)
新幹線特急券が新富士⇒浜松(2410円)
乗継特急券 富士⇒浜松(360円)
と発券されたようだ。

「富士静岡間の乗車券はお持ちですか?」と聞かれたそうで「はい」と答えたのにこのザマとは。
駅員の緊張感が足りないのかな?
富士⇒静岡を特急で行き,さらに新富士⇒浜松で乗継割引が発券されるということは,発券機にエラー検知機能がないのかな?
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-30 01:48 | | Comments(0)

手術

私を何度も悩ませている足の骨折。

医師から、手術を強力に勧められたが、決断がつかない。

5度目の骨折は必ずあると断言されたが、手術のリスクもあるわけだし。

悩ましい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-29 02:52 | Comments(0)

戸籍記載ミス

 外国人は戸籍が作成されない。
 国際結婚した人の場合には,日本人の戸籍のところに,配偶者の氏名・国籍・生年月日などが記載されている。

 教会の関係者が,この度国際結婚をした。
 05-06-1977とその国の旅券に記載されていたので,1977年5月6日生まれと記載して婚姻届を提出した。
 ところが,実際は1977年6月5日生まれだった。

 これをどう直すかというと,戸籍訂正の家事審判を行わなければならないのだそうだ。

 仕方がないので,家事審判申立書を私が書いて,渡してあげた。

 世界的には,日月年のところと月日年のところが混在しているとのことで,困ったものだ。
 
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-28 23:18 | 職場 | Comments(0)

就業規則改定

 就業規則改定に向けて,労働組合と交渉を始めた。

 管理職の私は「使」の側に立って,労働組合と対峙することになる。
 自分でいうのもなんだが,私が管理職になってから,実質的な部分では「労」に対して相当に実をもたらしている。
 サービス残業絶対禁止(残業した場合には必ずその旨を届出ることの徹底)はかなり力を入れた。
 で,「労」のリーダーとも何度も話し合いをして,残業を少なくする工夫,離職者を減らす工夫をすることをいろいろ取り入れてきた。

 ただ,万人を満足させることは到底無理で,いろいろ難しい舵取りを経験している。

 私が管理職になって2年目の頃などは,私に対する個人攻撃が目立っていた労使交渉も,最近は,議論がしっかりデキテイルに感じられる。

 労使交渉がまとまったときは,これでも結構すかすがしいんですよ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-27 23:10 | 職場 | Comments(0)

飽き飽き

2万%出ないと言いながら大阪府知事選挙に出馬し、
大阪府知事の任期途中で大阪市長に椅子を替え、

今度は国政選挙。

誰が、あんなのを時代の寵児とか勘違いさせているのだろう?
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-26 04:48 | Comments(2)

期末テスト対策

近くの図書館には、期末テスト対策の中学生が、ピーチクパーチク話をしながら、問題集を解いていたわ。

「大人はいいよね。テストがないから。」

と、中学生が言っていた。

大人になると、毎日がテストみたいなものよ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-25 12:10 | Comments(0)

今も昔も

選挙に立候補するような人物は、みなさん自己顕示欲が強い人なんでしょう。

昔は立派な政治家が天下国家のことを考えて

なんてのは幻想。

歴史とは日々美化されていくことを肌で感じられるお年に私もなったのね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-25 12:05 | Comments(0)

行ってみた

 旦那を誘ったが来ないので,1人で「いっこく堂」のライブに行ってきた。

 一度は見てみたかったので,ずっと見ていたが,本当に全く口が動かない。
 プロとはこういうものだと,つくづく実感した。

 私は,オペラとかクラシックとか能とか,そういうのには全く関心がない。
 庶民芸能とかそういうのが好き。

 プロレタリア家族の娘だからB級が好きなんでしょう。

 そういえば,中学時代の同級生に開業医の息子がいたが,「家族ぐるみ」のお付き合いで,ファミリーコンサートをしているとか言っていた。
父母が友達同士でも,子ども同士まで友達とは限らないし,そのために音楽の練習をするなんて,私はまっぴらゴメンだと,心の底から思ったものだ。
 あれから20年以上経つが,「家族ぐるみ」のお付き合いで,音楽会なんて,絶対やりたくないわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-24 00:30 | 日常 | Comments(0)

酒が来た

日本酒の1升瓶が届いた。

どうしよう?

実家に送るかな
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-23 14:29 | Comments(2)

何はともあれめでたい

 NHKが受信料を何年さかのぼって請求できるかが争われた訴訟で、東京高裁(南敏文裁判長)は21日、「5年」とした2審・千葉地裁判決(2月)を支持し、一般的な債権の時効と同じ10年を主張していたNHK側の上告を棄却した。
 判決によると、NHKは05年2月〜11年3月分の受信料計10万7110円を千葉県内の男性に請求。1審・松戸簡裁は11年9月、5年を超える債務は時効で消滅したと判断し、過去5年分・計9万5950円を支払うよう命じた。2審・千葉地裁も家賃など「定期給付債権」の時効が5年であるとして簡裁の判断を支持。南裁判長もNHK側の上告を退けた。

 NHK広報局は「消滅時効が5年かどうかは他の裁判でも争っており、その動向を見極めつつ対応を検討したい」とコメントした。【鈴木一生】(毎日新聞)

 NHKが上告審で全面敗訴とは,実にいい響きだわ。
 たかだか1万円程度で上告したNHKの気持ち悪い体質も気持ち悪いが,それ以上にそれだけメンツをかけて上告したのに全面敗訴したことが嬉しい。

 とにかくNHKなんて組織は,無用というか有害だとしか思えない。

 児童虐待の例で,子どもに予防接種を受けさせないと堂々と言い放ったその不勉強な態度も許せないし,
 高校野球を春夏で全試合中継するだけでは飽き足りず,秋の大会までラジオ中継している節操のなさは修復不可能だろう。

 今後もどんどん敗訴を続けてね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-11-22 02:02 | 時事 | Comments(0)