<   2012年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

独禁法と格闘中

 現在私は独占禁止法とそのガイドラインと格闘中。

 30日は県の図書館に行き,独占禁止法に関する本を何冊か借りてきた。

 どうしてこんなことをしているのだろう?

 高校時代,私は工学部電気工学科を目指していた。
 でも,結局前期も後期も不合格だった。

 看護学部の入試は,開学1年目で競争率が高いというので,力試しに受けただけだった。
 で,合格したのはここだけで,結局看護学部に入学することに。

 それなのに,なんでこんなに必死に独占禁止法なんて調査しているんだろう?

 人生なんて,偶然が支配する世界よね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-31 02:01 | 職場 | Comments(0)

なんで柿があったのか?

 30日に柿をもらった。自宅で実った柿を持ってきてくれた職場の関係者がいたので。

 柿というと,私は三成を思い出す。
 これから斬首される身なのに,柿が痰の毒と言ったという話だが,実話らしい。

 で,いつも思うのだが,引き回しを担当した鳥居家の武将は,なぜ柿などを所持していたのだろう?
 近くの家に干してあった柿をかっぱらってきたという話もあるし,柿を持ち歩いていたという話もある。
 前者なら「のどが渇いた」と言っているのに干し柿を持ってくる意味がよく分からないし,後者なら柿を持ち歩く武将なんているのかな?

 真実は,どんなだったんでしょう?
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-30 23:06 | 日常 | Comments(0)

再審

 東京都内で起きた強盗殺人事件の再審が行われた。
 この事件は一審の無罪判決に検察官が控訴した。そして,控訴審で無罪判決が破棄され,無期懲役が言い渡され,最高裁で確定した。
 今回の再審は,控訴審からやり直されるということで,検察官が控訴したところから始まったということなのだそうだ。

 その再審で,検察官は控訴趣意書を読み上げず,被告人は無罪であるとの主張を行ったとのこと。
 判決は11月上旬には出るとのことで,その判決内容はそのうちHPに上がるので,それを読んでみましょ。

 ところで,この強盗殺人事件の被害者については,今回橋下徹大阪市長に徹底攻撃を受けてあっさり降伏した佐野眞一がいろいろ暴き立てた本を出版していた。

 被害者が昼は東京電力のOLをしていて,夜は売春婦をしていたという,ショッキングな内容から取材したのだろうが,被害者のプライバシーなどどこ吹く風だったのを覚えている。
 戦う相手が今回は悪かったということで,次はまた被害者のことをえげつなく書きたてるのだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-29 22:12 | 時事 | Comments(0)

払うほうと受けるほう

 母は知的障害者・子も知的障害者という世帯がある。子の父は既に他界していて,知的障害がある母と息子だけで生活している。

 見かねて,知人が教会関係者に話をし,旦那と私が対応に当たっている。

 で,息子は障害基礎年金を受給していなかったことが判明した。
 それだけでなく,今まで年金保険料の督促を受け,一部を母が言われるままに支払っていたようだ。

 なんかすごくかわいそうに思えてきてしまった。

 この家庭については,今住まいの市役所に対して,生活支援を頼むことにしている。
 こういう世帯に対処するのは,行政の役割だろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-28 22:39 | 日常 | Comments(0)

保守ばかり元気で

 今の衆議院議員の任期は来年8月で満了するから,どんなに遅くても,それまでに衆議院議員の総選挙がある。

 ここにきて,保守派のしかもタカ派と言われる連中の動きばかりが賑やかなのが気になる。

 政権なんて,どこがやっても結局同じということは,今回の政権交代で分かったから,誰が政権についても大差はないかもしれない。
 でも,戦後レジームからの脱却だの,憲法破棄だの,そんなことばかり言っている人が政権を握るというのは,リベラル派に属する私としては,嫌なものだわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-27 19:37 | 時事 | Comments(2)

居酒屋

1滴も呑めない私が、今居酒屋に。

くだまきおばさんたちと、車座になっています。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-26 22:15 | Comments(0)

仕事とはいえ

個人開業の病院の待合室で待機中。

そんな時間取れないんだけど(涙)
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-26 15:44 | Comments(0)

年末年始の旅行

 10月下旬ともなると,結構年末年始用の旅行のパンフが来る。
 8月以降,韓国旅行は随分値崩れしているとのことだが,韓国に行く気にはなれないのでパス。韓国に行く気力は沸かない。
 結局は国内旅行になると思われる。

 で,どこに行こうかな。

 しばなく徳島に行っていないので,徳島あたりに行こうかな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-25 22:34 | 鉄道 | Comments(0)

貴族院復活を願ったのは?

橋下徹大阪市長の本性に迫ると、その父のことを書き立てた企画が、わずか1回で連載中止に追い込まれた。
橋下を攻撃する材料として、その先祖を暴くというのは筋違いで、民族浄化思想につながるという橋下の反論はその通りだ。

一方で、橋下と協力関係にあるらしい東京維新の会とかいう団体にいる都議会議員は、大日本帝国憲法の復活の請願に賛成した。
その大日本帝国憲法には「貴族院」があり、その議員には世襲議員が含まれている。
よい血筋の子は何代経ても議員になるだけの資質があるというというのが、大日本帝国憲法の考え方にある。

その復活の請願に賛成する議員と協力するというのが、私には分からない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-24 12:37 | Comments(0)

口は禍のもと

 23日にあった会議がかなり紛糾した。

 紛糾の理由はなんてことはない。補正予算化を求めた事業について,ある理事が「この程度のことだから」予備費を支出すれば十分で,わざわざ補正予算など組む必要はないと言ったからだ。

 この程度のことと言われたわほうが,自分たちが一生懸命やってきたことを過小評価されたものとして反論し,議論がかみ合わなくなった。

 私はこういう不毛な議論には全く付き合わないが,双方から「態度が明らかでない」などと攻撃された(笑)。

 わざわざ補正予算を組んだのなら,シャンシャンと可決してしまえばいいものを。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-10-23 22:24 | 職場 | Comments(0)