「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

やっと解放

 一応,今日で松葉杖とさようならできる予定。

 丸2箇月の松葉杖生活で,右と左の足の太さが違っている。
 リハビリをすることになるかもしれない。

 今回も強力に手術を勧められたけど,結局手術はしなかった。
 手術の怖さも知っているので,やはり踏み切れない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-31 02:18 | 日常 | Trackback | Comments(0)

明治は遠く

 100年前の今日,明治が終わった。

 ということで,明治生まれで最も若い人でも100歳になった。

 まさに,明治は遠くになったわね。

 夏目漱石の「こころ」が書かれたのが,その頃よね。
 明治が終わって,新しい時代が来てうんたらかんたらと書いてあったので。

 100年経っても,現代文で読まれるというのは,ある意味驚きだわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-30 19:07 | 時事 | Trackback | Comments(0)

インターン・職場体験

 学校は夏休みに入った。

 夏休みには中学生や高校生の1日看護体験のようなイベントが用意されている。
 私が担当だったときに,高校生の1日体験には,排泄ケアを必ずいれることにした。
 高校生の看護体験には,現実の一端を見てもらいたいと思ったから。
 それ以来,その伝統(?)は継続されている。もちろん,結果的にケアがないときもあるが,それはそれでいい。

 また,最近は看護学生が夏休みを利用して看護体験に来る。で,2週間程度,いろいろやっていく。ほんと,最近の学生はまじめね。

 私の頃もあったのかもしれないが,私は夏休みはアルバイトとサークル活動に一路邁進していて,参加しなかった。

 個人的には,学生にはいろいろな世界を見て来てほしいと思っている。
 学生のときにやれることと,プロになってからやらなきゃならないことには大きな差がある。2週間の経験は貴重だという人もいるけど,私はそんなの新人教育を受ける頃からエンジンをかけてもらえばいいと思っている。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-29 00:20 | 職場 | Trackback | Comments(0)

はまったかも

 松葉杖には,浴衣が似合うかも。

 初めて浴衣を着てみて,結構楽しかったわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-28 22:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)

着付け

ひょんなことから土曜日の午後のスケジュールが空いたので,

ただいま浴衣の着付け中

仲間からまで、黒留袖のほうが似合うよと言われたわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-28 17:40 | Comments(0)

勘違いのほうが多数の場合

 夕方「何しているの?」と携帯が。

 手帳(私はスケジュール管理は手帳で行っている。結局このほうが確実だから。)を見ても夕方から打ち合わせは入っていない。

 でも,関係者は私以外の全員が揃っているという。

 ということは私が間違えたんだろう,ということで,白衣のまま病院前に駐車していたタクシーに飛び乗り,打ち合わせ場所に。

 関係者は私を待っていてくれ,議論が行われ,結論は出た。

 帰り際「すいません。明日と間違っていました。」と言ったら「おっちょこちょいだな」と言われ「通知書にちゃんと書いてあるよ。」と通知書を渡された。

 見たら日時には「28日(土)」と書かれていただけでなく,「土曜日で守衛さんがいませんので,駐車場の施錠を確実に」なんて注意書きまで書かれていた。

 それを見て,他の方々のほうが真っ青に。

 どこでどう情報が混乱したのか分からないが,こんなこともあるんだなということに。

 結局,私の往復タクシー代(5000円)は残りの方が出してくれたわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-27 23:48 | 日常 | Trackback | Comments(0)

すいか

 すいかを買ってきた。
 スイカを買ったなんていうと,どこぞからはJR東日本が発売している商品のことかと突っ込みが来そうだが,食べ物のすいかだ。

 すいかというと,大学時代にバーベキューをしていて,すいかを川に冷やしていたら川下に逃亡されてしまったことがあった。ただ,川上から缶ビールが大量逃亡してきたので,それを捕獲して,みんなで大爆笑した。

 中学時代には,チャーというあだ名の同級生がいたが,中学の国語の教科書に出ていた魯迅の小説に「すいか泥棒のチャー」という記載があり,それ以来「すいか泥棒」とあだ名になった。その後あだ名は「すいか」となった。だから給食のすいかが余ったりした場合には,そのすいかはすいかのものになった。
 私の中学のクラスは,半分以上があだ名で呼ばれていた(私は「いちごう」と呼ばれていた。)。
 懐かしいわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-26 00:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

人民管理

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」とかいう法律が成立する見込みとなったという。
国会で全く審議せず,水面下で与野党折衝をして,成立させることに合意したというのだから,なんのための国会なんだろう?

国民全員に番号が割り振られ,各種行政情報の収集に使われるとのことだ。

戸籍・住民票制度・源泉徴収制度などとあわせて,この国はとことん国民の管理が好きな国だと思う。

今回特に気に食わないのは,予防接種の記録まで管理対象となること。
予防接種の被害を受けた人が,将来一切の予防接種を拒否したら,市町村から電話が架かってくるのかしら?

そんなものには,体を張って抵抗するしかないわ。

自費で街宣車買って,サクラを大量動員して,市役所・保健所の前で,抗議活動でもしようと本気で思うわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-25 23:29 | 予防接種 | Trackback | Comments(0)

福島詐欺

 知人の夫は中部電力に勤務している。

 その職員名簿をどこからか入手したのだろう,「福島の農家の生産品を購入してほしい。」という電話がかかってくるのだという。

 そんなの福島産かどうかの保障もあるまい。

 そんな話をしているときに,本当に電話が架かってきた。
 「福島支援物産協会」とか名乗っていた。
 でも,電話の相手は福島訛りではない。
 福島県出身の私だから(中学時代は栃木県だったので,出身地としては福島県と栃木県を適当に使い分けている。),福島県の地理には明るい。
 なので,福島のドコの地域で生産されたものなのか,詳細に聞いてみた。

 私の質問に相手は,ネットをクリックしながら回答しているのが分かったから,敢えて福島弁丸出しで,話をしてみた。
 そうしたら,途中で回答に詰まった。

 ということで,電話の相手は福島県の人ではなかったわ。

 こういう新手の詐欺があるのね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-24 02:36 | 日常 | Trackback | Comments(0)

未裁書類の山

 今の仕事をするようになって,もうすぐ9年。
 9年前って,まだ二十代だったのよね。
 激しく妬まれた意味が分かる年になってきたわ。今の私だって,二十代の子が管理職になったら,むかつくかも。

 それはともかく,今未裁案件がすごいことになっている。

 否決決裁した案件は,部下に戻され,再度決裁を求められる。
 だから否決決裁をすると,私自身の仕事は増える。
 最近はをそんなに多く否決決裁を出した覚えはないのだが,それでも多いんだろう。

 こんなに仕事ばかりしていると,さすがにストレスが溜まる。
 それに加えて,松葉杖での移動にもストレスがかかるし,
 痛みや治療にもストレスを感じる。

 何かストレス解消でもしたいのだが,休めない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2012-07-23 01:01 | 職場 | Trackback | Comments(0)