「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

筋肉痛

看護に応援に入ったら、筋肉痛になってしまった。

筋肉痛になったということは、日頃は運動不足ということね。

やっぱり、年に数回は応援に入らないとダメね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-30 04:45 | Comments(2)

サプライズ

 「I love you & I need you ふくしま」
 という歌が作られ,ネット配信されていたことを知らなかった。

 http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY

 GWを病院で過ごさなければならない方々のために,15時から院内でミニライブが開かれたのだが,その席で,この歌が歌われた。
 福島県出身の私には全くお声がかからなかった。
 私が音痴であるからはじかれたのかとも思ったが,私に対するサプライズプレゼントの意味もこめてくれていた。

 昨日は,NHKでも放送されていたようだ(私は見ていなかったけど)。

 出身を栃木に代えてほしいとそれとなく言ってきた人と,福島出身の私にサプライズプレゼントを用意してくれる人,同じ組織でもいろいろな人がいるものだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-30 00:59 | 時事 | Trackback | Comments(0)

差別

私は、小学校と高校は福島県の学校を卒業したが、中学校は栃木県の学校を卒業している。
だから、場合に応じて出身地を福島県とか栃木県とか言っている。
職場に張り出されている職員紹介の一覧表には、私は「福島県出身」と記載されていて「特技は、福島弁でまくし立てること」などと記載されている。

その「福島県出身」を「栃木県出身」に変えてほしいという話がそれとなく来た。
福島県出身であることを隠す必要は何もないので、にべもなく断った。

理不尽な要求には屈しません。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-29 12:59 | Comments(4)

贅沢

c0160120_17531658.jpg

我が家のベランダから見える景色です。

飽きません
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-28 17:53 | Comments(2)

唯一の芸才

 芸術の才能が0の私,小学生のときは「図画工作」,中学生のときは「美術」の時間が苦痛で苦痛でたまらなかった。
 木造彫刻で,丸太を球にして「地球」という作品を出したことがあるが,10段階評価で3だった。
 通知表に「情操面に関心を持つよう心掛けよう」なんて書かれた。

 そんな私の唯一の芸才
 それは「作詞」というか「替え歌の作詞」

 情熱の薔薇に乗せて

 事前に分かる 本当か 予知の事業は 続くのか
 いつまで経っても 分からない そんなことできるだろうか

 東海地震は予知できる 今まで言ってた全部
 でたらめだけど 後ひけぬ そんな気持ち分かるでしょ

 答えはとーっく 分かってる 予知など 無理と 分かってる
 地震は突然やってくる 地底のずっと 奥のほう

 なるべく堅固な建物と なるべく多くの非常食
 なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう

 津波はずっと奥のほう 河口のずっと 奥のほう
 津波はそこまで やってくる 河口のずっと 奥のほう

 震災のホントの怖さを この胸で 受け止めよう
 しっかり記憶に残しましょ 心のずっと奥のほう
  
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-27 02:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)

もらい泣き2

 25日に,自動車を運転していたら,NHKラジオで,田中好子さんからの最後のメッセージテープが流れてきた。
 自分の葬儀の参列者にメッセージを吹き込むその心境は,どんなものだったのかと思ったら,もらい泣きしてしまった。

 私は,もらい泣きするタイプの人間だ。
 ご遺体をエンゼルケアしているときは,ほとんど泣かない。
 でも,人が泣いているのを見ると,涙が出る。
 特に,泣くまいと必死に涙をこらえている姿なんかを見ると,泣く。

 母一人子一人の家族の母が亡くなったとき,気丈に振る舞う高校生の息子さんに,医師が「お母さんが亡くなったときぐらい,泣いていいんだよ。」と声をかけたら「母は,私が弱音を吐くのが嫌いでしたから,泣きません」とか涙声で言っていたことがある。
 医師が「無理するな。泣けよ。」と言いながら泣いていた。それを見て私も泣いた。
 就職1年目か2年目のことだったな~
 その息子は,結局高校を中退したと聞いたが,その後どうなったのか・・・
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-26 21:38 | 日常 | Trackback | Comments(6)

もらい泣き

お坊さんの息子さんが亡くなった。

みんなの前では、何事もなかったかのようにしていたが、

WCの手洗のところで独りで泣いていた。

お坊さんは、息子さんが亡くなっても、人前では泣けないんだと思ったら、もらい泣きした。

息子さんが亡くなったときぐらい、お坊さんだって人前で泣いてもいいのに。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-25 17:32 | Comments(4)

選挙好きとしては

 今のところの予定

 衆議院議員 2013年8月(最長)
 参議院議員 2013年7月
 県知事   2013年7月
 県議会議員 2015年4月
 市長    2015年4月
 市議会議員 2015年4月

 昨日選挙が終わってしまったから,次の選挙は再来年の7月の県知事と参議院だ。衆議院はいつくるかは全くわからないし。
 衆議院議員選挙以外は,丸2年以上選挙がないのか。

 なんかつまらないわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-25 00:35 | Trackback | Comments(0)

落選

 私の住んでいるところでは,今日は市長選挙と市議会議員選挙が行われた。
 今日は午前中は出掛けるところなどはなかったので(だったら教会へ行くようにと言われそうだが),午前中に投票に行ってきた。
 私の場合は,投票所は中学校なのだが,校門に近い駐車場に駐車しようとする人が多く,校門付近の道路は混雑していた。が,奥のほうには,随分駐車スペースが残っていた。

 その市長選挙の候補者は,市議会議員時代,そのblogで,私たちがしているNPO活動を誤解に基づいて紹介して批判した。それだけでなく,そのblogを見てコメントをした人(当然私たちの活動を誤解して批判している。)に対し,こういう活動に対しては目を光らせる必要があるという内容の書き込みをした。

 それに対して,我々が抗議をしたが,無反応だった。

 そういう人に私は市政を託せない。
 だから,この候補者の落選を心から願った。

 先ほど,その候補者が落選したことが判明した。
 心からよかったと思う。

 「ひっそりと 事務所を畳む ただの人」
 ただの人として,市議会議員のblogに自分の活動を誤解されて書かれ,抗議しても黙殺される身になれば,私たちから怒りを買った理由も分かるようになるでしょう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-24 23:14 | 日常 | Trackback | Comments(0)

隠蔽?

 日本政府の原発事故に関する情報公開は不十分で危険が隠蔽されている。
 日本政府は原発事故を殊更に小さく見せている。

 などの批判記事を目にすることがあるが,そういう記事は,具体的にどういう情報を持っているのだろうか?
 諸外国では半径80km以内の自国民に避難を呼びかけたが,日本政府は20kmとかいうが,80kmのほうが正確だという根拠はどこから来ているのだろう?

 日本政府の情報が全部正しいなんて私も全く思わない。
 でも,外国のマスコミがいう日本批判のほうが正しいというのは,その根拠が薄弱だと思われる。

 日本政府が殊更に隠蔽した事実を,記者会見で指摘されたなんてことはまだないようだ。
 何をもって,情報公開が不十分なのか,しっかり指摘してほしいわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2011-04-24 01:43 | 時事 | Trackback | Comments(8)