<   2010年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

年越し残業

終電に間に合いませんでした。

ホテルホスピタルで年越しです。

独りで年越しするのも空しいので、整形外科のナースステーションで「年明けうどん」作りながら年越しします。

1年に1日ぐらい、午前0時が来るのを、見届けるのも、楽しいですよね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-31 23:56 | Comments(4)

やっぱり

職場に向かってます。

年賀状は、年越しで書きます。

今日は、愛犬とともに日の入りを拝んで、1年の無病息災を感謝しようと思ったんですけど、無理そうです。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-31 14:10 | Comments(0)

いつ年賀状を書く?

 まだ年賀状を書いてない。

 というか,大晦日なのに今日付けでビジネス文を書いている。
 午後からは,出勤になりそう。
 大晦日に出勤していると,夜にカップ蕎麦が差し入れられるから,今年最後の夕食はそれかな。

 病院という職場は,大晦日だろうと元日だろう,出勤してしまえば「普通の休日」程度なのがいい。ただ,出勤までが億劫だ。

 看護師で採用された人たちは,「年越し夜勤」「元日日勤」なんてものもみんな経験する。
 緊急手術が終わって時計を見たら新年になっていたとか,排便介助中に年を越えたとか。
 ナースコールを受けて廊下を走っているときに新年になるなんてことも珍しくない。
 先輩は「ご家族の方は集まってください。」との緊急連絡をしているときに新年を迎えた。

 それでも年越し夜勤はそんなに嫌ではない。午前2時頃帰宅したら,そのまま「お正月」に突入してしまえばいいから。
 以前は,正午から午後9時までというローテーションがあったことがあり,元日にこれに当たるのが私は最も嫌だった。
 元日の朝は「お正月になったんだ!」と実感するものの,10時過ぎから出勤準備をはじめ,ガラガラの道路を通って職場に行くのが何とも嫌だった。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-31 04:27 | 日常 | Comments(4)

運は実力か

「運も実力のうち」というが,運は絶対に実力だと思う。

 今年大ブレイクしたakb48では,新曲の選抜メンバー16人と、センターポジションを一発勝負のじゃんけんによるトーナメントで決定したらしい。その結果,無名のメンバーがセンターになったということらしい。
 全く同じ条件で勝負してチャンピオンになったんだから,堂々とセンターを務めればいい。
 ただ,三十半ばのおばさんには,みんな似たような声に聞こえてしまうのが残念だ。

 そういえば,ソルトレークシティー五輪に出場した,ブラッドバリーという選手がいたが,決勝戦でダントツの最下位だったために,上位3人が交錯して転倒したのに巻き込まれずに,最初にゴールを駆け抜け,南半球代表初の冬の五輪の金メダリストに輝いた。あれなど運の要素が大きいだろう。

 一方,昨日は,踏切前で電車の通過待ちをしていた自転車に後続の乗用車が追突し,跳ね飛ばされた2人が電車に轢かれて死亡したというニュースが流れていた。
 こんなこと,悪運以外の何者でもなかろう。

 強運を掴み取る人,悪運を引いてしまう人いろいろだが,こればかりは努力ではどうすることもできない。
 強運が転がり込んでくるよう,願うしかないんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-31 02:02 | 時事 | Comments(0)

追い越し

 片側1車線しかない道路で追い越しをすることは,私は全くなった。
 今日,初めて追い越しをした。

 制限速度50km/hのところ,30km/h以下で走られたのでは,さすがに後続車は困る。
 「追い越しのための右側部分はみ出し禁止」という長い名前の規制が解かれた箇所で,追い越した。

 高速道路では追い越し車線を走ることも結構あるが,一般道路での追い越しって,やっぱり緊張しますね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-30 22:59 | 日常 | Comments(2)

大漁

 上司が,オニカサゴを大漁に釣ってきました。我が家にはオニカサゴが20匹以上も。ほかにアオダイとイカも。

 今夜はナベね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-30 17:31 | 日常 | Comments(2)

ヘトヘト

仲間のお宅に行って、
餅つきをしてきました。

私は、かえす役じゃなく、つく役でした。

か弱い私はヘトヘトです。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-29 23:02 | Comments(0)

みんな揃って

 整形外科に入院中の中学生のところに友達が何人か来て,一緒に英語の冬休みの宿題を始めた。

 He read a detective story.

  中学2年生の子たちは,どうしてreadsとならないのかを一生懸命議論していたらしい。
 結局,He の場合もsがつかないことがあるということで,意見がまとまったとのこと。

 隣で聞いていた怖い後輩は,「そのまま理解されても困るので,教えちゃった」と言っていた。

 小生意気な,進学校の2~3年生ぐらいだと,彼女らが解けない問題をさらりと解いてやると,今まで小ばかにしていたような態度が改まることが多い。
 私はまだまだ大学入試レベルの数学なら解けるので,医学部受験を予定している高校生が解けない問題を,解ききってやったことがある(もちろん勤務時間外で)。

 中学生でも似たような反応があったらしい。

 恐怖の後輩は,大学時代は英語系の部活に入っていたし,卒業後も英会話教室に通っていたぐらいだから,英語はできる(英検は準1級のはずで,TOEFLも結構いい点数をもっていたハズ)。

 でも,英検2級の私でも,さすがらこのぐらいは分かるわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-29 01:51 | 職場 | Comments(2)

挨拶

 28日は事務部の仕事納めということで,私にも「ご挨拶」があった。

 2学期の終業式の校長先生のお話といえば,冷え冷えとする体育館でくだらない話を聞かされるものと相場が決まっており,「早く終わらないかな」と思っていたものだ。
 もっとも,中学2年3年のときは,長話が大嫌いな校長で,一言で終わる人だった。だからみんな校長が好きだった(文化祭では校長先生のお話が「ご苦労様。終わり」だったため「アンコール」が沸き起こった。)。

 中2中3の校長を見習って,私の挨拶は「1年間お疲れ様でした。また来年も宜しく」だけにした。

 以前は仕事納めの日には職場でもビールが出たようだが,今はそんなことはしない。
 ちょっと早めに切り上げて,呑みたい人は街に出たようだが,私は普通に帰ってきた。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-29 01:08 | 職場 | Comments(0)

現金な私

 通帳を記帳してきたら,予想した金額より随分残高が多い。
 冬のボーナスをすっかり忘れていた。

 ボーナスの金額を見ると,「お仕事頑張ろう」と心から思う。

 死にたいのかと凄まれることも,塩をまかれることも,逆切れされることも多いし,怪文書をまかれることもあるけど,それも金になるんだからいいや。

 この残高があるのなら,愛猫6号(今いる4匹のほかに,生後まもない猫を拾ったのだが,その翌日天に召された。それが愛猫5号)を引き受けてもいいかなと思った。
 で,里親募集のHPを見ていたのだが,ほとんどの団体で,飼い主の義務として「毎年必ず予防接種を打たせます。」などという項目があるのを見てやめた。
 予防接種を受けさせることを義務付けているような里親探しの団体に,私は一切協力しない。

 愛兎1号でも飼おうかと思うのだが,猫と兎って,一緒に飼えるのかしら。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-28 22:50 | 犬猫 | Comments(4)