<   2010年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

負け惜しみ

 警察庁長官狙撃事件が30日で公訴時効になってしまった。
 犯人を処罰することができなかったのは,大変残念なことだ。

 で,30日に警視庁は,事件の犯人はオウム真理教による組織的犯罪だという記者会見を行った。

 このことについて,オウム真理教と闘ってきた江川紹子も批判していた。

 6年前には,警視庁は被疑者を逮捕している。
 でも,検察は「証拠不十分」として被疑者を不起訴処分としている。

 検察官も説得できない程度の証拠に基づいて「オウム真理教の組織的犯行」と名指しするのは,いくらなんでも問題があるのではないか?
 検察官には見せていない「隠し玉」があるというのなら,それはそれでおかしい。

 オウム真理教から「名誉毀損だ」なんて訴えられ,東京都が敗訴なんてことになったら,都民の税金がオウム真理教に流れることになる。
 そんなつまらないことはないだろう。

 今回の警視庁の行為は,捜査の結果,検察官すら説得できなかったことの負け惜しみと評価されてもしょうがないような気がする。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-31 02:23 | 時事 | Comments(0)

無名の一市民の幸せ

 26日に宇都宮地方裁判所で行われていた再審刑事事件で無罪判決が言い渡された。
 検察官がその日のうちに控訴権を放棄したので,即日無罪が確定した。

 新聞やTVなどでは,被告人だった菅谷さんが法廷の前で両手を挙げて喜ぶ姿などを報道した。

 菅谷さんは,幼稚園児の送迎バスの運転手をしていた方だそうだ。
 冤罪被害を受けなければ,無名の一市民として生活していたのだろう(菅谷さんが選挙に立候補する予定があったとか,芸能界入りする予定だったなどという情報はない。)。

 冤罪被害者のほとんどは,そんなことがなければ無名の一市民として生涯を終える予定だった方だろう。

 無名の一市民であるというのは,幸せなことなんだと,実感する。

 26日には,審理に当たった裁判官全員が起立して頭を下げたそうだ。
 裁判所が冤罪をお詫びするなどというのは,驚きだった。
 組織人なら誰でも,前任者とか部下など他人のミスは謝れるものだが,裁判所はその例外だと思っていた。

 今回の事件の教訓を生かして,冤罪なんてものが起きないよう,最大限の努力を図ってほしいものだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-31 02:04 | 時事 | Comments(0)

途中下車

c0160120_16144421.jpg

c0160120_16144430.jpg

寒いけど、いい天気だわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-30 16:14 | Comments(0)

不思議スペース

今、373系電車に乗車中。

1号車に男性用WCがあるけど、あれ、東北新幹線なんかならともかく、在来線で走行中に、快適に利用するのは難しいんじゃないですか?

体を固定するための取っ手なんかもないようだし、あのスペースでは、脚を大きく開いて安定を取るのも難しそうだし。

鍵もないので、突然の揺れでバランスを崩して、デッキに出てしまう危険もありそう。おまけに窓もついているから、そとが気になったりしないのかな?

どうなんでしょ?
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-29 08:32 | Comments(0)

休日調整

 今日は,休日の調整で,お休みになる予定。

 ただ,ひょっとしたら,午後から出勤になるかも。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-29 03:47 | 職場 | Comments(0)

旦那さんの職業

 大学の同級生から「結婚しました」の手紙が届いた。旧姓は「あ」で始まっていたが,結婚して「わ」で始まる苗字に代わった。五十音順に並べると,最後に並ぶ苗字だ。

 で,旦那さんは自営業だそうだ。なんだろうと思っていたら「調律師」だそうだ。
 去年は,調理師と結婚した後輩もいた。
 薬剤師と結婚した人もいるし,看護師同士で結婚した人もいたし(医師と結婚した仲間の話は聞いているが未確認)。
 最近,私たちの周辺では「師」がつく人と結婚するのが多いような気がする。
 かくいう私も師がつく職業の人と結婚しているが。

 その師のつく仕事についている人は,27日をもって数名の方とお別れになったらしい。
 全員ご本人や旦那さんの転勤で,関西方面や九州に引っ越すとのこと。それでは仕方がないでしょう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-28 03:35 | 日常 | Comments(0)

潰れていた

 私が東京出張するときに,大崎駅の近くによく立ち寄る喫茶店を見つけていた。
 が,去年閉店した。

 去年の11月から五反田駅の近くに新規開業した喫茶店によく立ち寄るようになった。
 そこそこ人が入っているようにも見えていた。

 ところが,26日に行ったら「テナント募集」の張り紙が張ってあった。
 11月に開業して,半年も持たなかったんだ。

 厳しい世界ですね。

 私がこよなく愛するような店というのは,滅びる運命なのかしら。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-27 21:37 | 日常 | Comments(0)

国試発表

 26日には,保健師・助産師・看護師の各国家試験の合格発表があった。

 うちに就職してくる予定の方々で,これまでに不合格だったとの情報はないので,大丈夫だろう。

 しかし,毎年思うが,どうしてこうもつまらない問題を出題するのかな?
 今年は,全国で現在働いている看護師の数はだいたい何万人か?とかいう問題が出たらしい。
 そんなの他の国家試験に出るのかな?

 まあ,合格率が90%程度だから,どうしようもない問題が出ても,さほど合否には影響がないのだろうが。

 今はインターネット上で合否の発表がなされるからいいなー
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-26 21:17 | 職場 | Comments(2)

ブルーな人ときめく人

結婚間近の後輩は、今ちょっと落ち込み気味。
ほんとにこれでよかったのかとか。
マリッジブルーか?

一方、今恋愛真っ只中の子がいる。
私の近辺は、彼氏いない歴が永い子が多い。
中学生の頃に、同級生とTDLに行ったのが最後とか、そういう子までいるし。
だから、恋愛の駆け引きなんて、およそ無理なんて子ばかり。
そういう子に彼氏ができると、頭の中が恋愛で埋まってしまいます。

少し落ち着け。

今恋愛真っ只中の子は、趣味のゴスペルか何かで彼氏を見付けたらしい。
婚約中の後輩は英会話で見付けてきた。

私は、私が教会に通っているうちに見付けたと思われているようだが、大学時代のサークルの仲間です。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-25 09:00 | Comments(0)

チーチーパッパ

新人研修の季節になりました。

私は、知らなかったでは済まされない社会のルールの研修担当で、多重債務、連帯保証、破産なんかを教えます。

とはいっても、これから注射の仕方、記録の書き方、言葉遣いなどに悩むことになる新人に、机上でレクチャーしても意味がないので、劇で覚えてもらいましょう。
私の持ち時間は2時間。

悲惨なストーリーを考えたので、数人で実演します。
私が、彼氏に頼まれ、連帯保証の意味も分からずサインしてしまう弱い女(主役)を演じる予定です。
日頃の私をそのまま演じればいいので、簡単だわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-03-25 08:20 | Comments(4)