「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 46 )   > この月の画像一覧

よいお年を

 今年も1年間,私のアクが強い日記にお付き合い頂きありがとうございました。

 4年半も続いている私の日記。
 始めたときに,こんなに続くとは全然思っていませんでしたが,今では,完全に生活の一部と化しています。

 4年半で書いた日記は現在2498。
 これから追加で何か書けば今年中に,遅くとも2日頃には2500件にたどり着きます。
 来年の今日にはもうすぐ3000とか言っているのかしら?

 また,来年も宜しくお願いします。

 よいお年を!
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-31 22:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

つまらない年末年始

 明日は,職場に行くことになった。

 看護部のほうなら,年末年始でも働いている人はゴロゴロいるので,普通の日曜日と雰囲気はあんまり変わらない。

 が,事務部のほうは,しーんと静まり返ったところで1人黙々仕事をする。

 こっちのほうは虚しい。

 私の場合は,年末年始に働いても特別手当はつかない。休暇は別の日に取れるけど。

 つまらん。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-31 22:39 | Trackback | Comments(0)

天邪鬼が太陽を拝む日

 初日の出を拝む方は結構いらっしゃると思います。

 今日も,富士山頂で初日の出を拝もうと,100人程度の方が富士山頂を目指しているとのこと。
 富士山って,日本最高峰ですので,そこで初日の出を拝むとご利益があるのかもしれませんが,命懸けでそんなことしなくてもって考えてしまうのは,それを趣味としていないからなんでしょう。

 私が太陽を拝むのは,大晦日の日の入り。
 今日は,夕方は晴れていたので,日の入りが拝めました(郵便局に年賀はがきを投函に行く際に偶然見えたんですが。)。

 そんな天邪鬼なことを言っていたら,大晦日の日の入りを拝むのもいいもんだというネタが,読売新聞のコボちゃんに出ていたそうです。
 4こま漫画の達人,植田まさしと発想が同じだったのね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-31 21:50 | 日常 | Trackback | Comments(0)

誕生日

 今日が誕生日の私。

 この日が誕生日の私は,女の子の誕生日には家族揃ってそばを食べるものだとばかり思っていた時代がありました。
 とんでもない勘違いだと知ったのは,小学校に入ってからのことです。
 クラスメイトの男の子が「昨日は僕の誕生日だったので,みんなでケーキを食べました。」という作文を読んでいるのを聞いて「誕生日にはおそばを食べるんだよ。××君の家って変なの」と言って,その子を泣かせてしまったことがありました。

 34歳か。

 中学生の頃は34歳って,すごく年をとったって感じていたのに,実際なってみると,思っていたのと違うのね。
 幾つになってもそうなんでしょうね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-31 20:10 | 日常 | Trackback | Comments(6)

さっき投函

 さっき,年賀状をなんとか投函してきました。

 3日頃には着くでしょう。

 旦那は,年賀状を350枚も出したのですが,私は80枚程度でした。

 それでも80枚って,今までで1番多いです。

 疲れました。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-31 20:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)

筋肉痛

 30日は,本当はお休みだったのだが,やはり応援で職場に行くことになった。

 単調になりがちな病院での生活に少しでも潤いをということで,病院では季節の催しなどは積極的に採りいれている。
 30日は,「餅つき大会」を開いた。

 文字通りの「昔取った杵柄」で,お見舞いに来ていた齢80は超えていると思われる男性が見事に杵を操り,大正生まれ(1番若くて83歳)の女性が返し手をしたりする。
 一方,アラフォー世代から下の方々は,餅つきの経験などほとんどないため,みんなへっぴり腰だったりする。

 私は,餅を丸めてあんころ餅を作る係かと思っていたのだが,搗き手のほうのサポートに入ることになった。

 搗き手の「小搗き」というのは,米を杵でつぶしていくもので,本格的にぺったんこする前に行うものだ。
 簡単そうに見えていたが,実際やってみると,かなりの重労働だ。

 終わる頃には,汗まみれになってしまっていた。
 本格的にぺったんこするほうがむしろ楽だった。

 おかげで,筋肉痛で,手が思うようには動かなかった。これで注射は無理だった。

 自分で搗いた餅は,やっぱりおいしいものだわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-31 20:00 | 職場 | Trackback | Comments(0)

共存共栄?

神戸市の山口組総本部で行われたもちつき大会に1000人もの人が訪れ、こどもたちにはお年玉まで配られたという記事が出ていた。

山口組総本部に当番でつめている組員は、コンビニなんかでは礼儀正しく並んでいるとも聞く。

また、暴走族は山口組総本部には近づかないし、殴り込みをかけるようなチンピラもいないので、周辺は平穏が保たれているとも聞く。

共存共栄路線とでもいうのだろうか?

でも、やっぱりなんかおかしい。
山口組総本部のもちつき大会に、こどもを連れていった親は、どういう考えだったのかしら?
こわいもの見たさなのかな?

大学の同級生には、アルバイト先として個人病院なんかを選んでいた子がいたが、医師の訪問診療先に組長の家があったそうだ。
廊下は異様に狭くて暗く、頻繁に折れ曲がっていたそうだ。扉はすべて内開きで、一人入るごとに扉を閉めないといけないようになっていたそうだ。
でも、金払いはすこぶるよく、バイトの子にまでチップとして1万円を毎回くれていたという。
時給810円でパンを売っていた私は羨ましかった。

やはり、暴力団とは関わりにならないのが、1番だろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-30 03:37 | Trackback | Comments(0)

この時期に

ここにきて、看護部の主力メンバーA子が、スノボーをしに行って右手首を骨折。
B子は、自宅の階段から転落し、足首を骨折して入院。

2人の骨折娘を抱えて、年始年始の勤務シフトは大幅変更へ。
数年前、お盆の繁忙期に、食中毒3人(3人で作って食べた棒々鶏サラダに当たった)を出した時以来の大騒ぎだわ。

ここは悪霊払いに、牧師でも派遣したほうがいいのかしら?
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-30 02:45 | Trackback | Comments(0)

誕生

 29日の午後11時55分に,甥が無事誕生しました。
 母子ともに健康です。

 私は,1月17日前後に帰省して,甥と対面することになります。
 でも,早く会いたいな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-30 01:09 | 日常 | Trackback | Comments(2)

予定日

妊娠中の兄嫁。

当初の出産予定日は、12月31日だったが、エコー検査の結果などから、12月25日前後だろうと修正された。

兄や父母は、1月1日を希望していたようだ。
私は12月31日がいいと思っている。
うちの旦那は12月25日がいいと言っていた。

私のblogを長年読んで下さっている方はご存知だと思うが、12月31日は私自身の誕生日で、旦那はキリスト教の牧師を務めている。
だから、希望がそうなる。

そんな希望をよそに、胎児はなかなかおなかから出てこない。
25日は何事もなく過ぎ去った。
このままでは、1月1日以降なら帝王切開を覚悟するようにと、言われたらしい。

帰ってくることはないよと言われているが、心配なので、やっぱり帰るかな。

一応、看護師免許はあるので(助産師は、大学で助産婦過程を選択しなかったので、助産師免許はありませんが)、最低限の助力はできるでしょ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-12-29 04:33 | Trackback | Comments(0)