「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

婚約

 新人看護師の実践教育は,就職3~4年目の看護師が担うことが多い。
 新人看護師のほうをプリセプティー,指導担当の看護師をプリセプターと呼んでいる。

 私も最初は就職4年目の方の指導を受けた。右も左も分からないから,先輩がWCに行くときまでついて行った。
 だいたいお盆休み頃まで「金魚の○○」が続くのだが,その後もいろいろ相談にのってもらったりするものだ。

 で,私は就職3年目に今度は教育係になった。が,最初の子は,GWの頃までに退職してしまった。
 そんなこんなで,就職4年目も教育係が回ってきた。
 私に回ってきた理由は「左利きの子だったから」ということは,後に知った。

 その子とはウマがあう。
 現場を離れた今の私では,看護技術で彼女に到底及ばない。
 去年骨折した私が,自分で巻いた包帯をチェックして,「下手くそ」と罵ったのは彼女だけだ。

 そんな彼女だが,数年前に彼氏が出来た。
 私ら夫婦と何度もツーリングに行くなどしているのだが,なかなか進展しなかった。

 でも,ようやく彼氏からプロポーズがあったそうだ。
 プロポーズの言葉は,「そろそろ結婚しようか。」だったそうだ。まあ,プロポの言葉をしっかり聞いただけたいしたものだ(旦那はまだプロポの言葉を教えてくれない。)。

 結婚式は,6月頃になるそうだ。

 おめでとう
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-30 23:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)

86勝

 横綱白鵬が全勝優勝して,年間86勝を挙げた。

 86勝というのは,
 Aは,さいころを3つ振り,出た目の数を全部掛けた数を点数とし,
 Bは,さいころを1つ振り,出た目の数を点数とし,

 AとBとで,得点が大きいほうが勝つ(同点の場合には振り直し)というゲームをした場合で,Aが勝つ確率に近い。

 Aが振ったさいころの目が,2・2・2だったら2×2×2=8だから,もうBの振ったさいころの目がどうであれAの勝ちとなる。

 そう考えると,86勝は,すごいものだと実感する。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-29 23:13 | 時事 | Trackback | Comments(4)

底辺

 28日に,支払が滞っている方のお宅を直々に訪問してきた。債権放棄の決裁を求められている件の患者さんのお宅だ。

 その方は,産業廃棄物処理場の物置に住んでいた。床に一応ビニールシートが敷かれていたが,布団には廃油か何かがべっとり染み付いていて,とても人が寝られるような布団ではない。
 でも,その布団以外に寒さを凌げるものがない。

 その方は,既に妻は他界し,子ども2人も東京で日雇い労働にいそしんでいる。

 トイレは昼間は近くのスーパーのトイレを借りており,水もスーパーのトレイの洗面所からペットボトルに入れてくるらしい。
 食事は今はスーパーで売れ残りの廃棄食品を恵んでもらってくるようだ。

 明らかに生活保護が必要な水準だ。

 本人が生活保護の申請に行ったところ,生活保護の資金は税金から出ているので,税金を滞納している人は生活保護を受けられないと言われ,追い返された。

 債権放棄の申し出を否決決裁した私を,鬼と呼んだ部下の気持ちは理解できる。
 ただ,鬼なのは私ではなく,生存権をないがしろにして運用しているところだ。

 嘘をついて申請書も交付しない北九州方式の悪弊は,今でも全国に巣食っているんだろうな。

 生活保護申請には,司法書士の同行支援なんかが進んでいる。
 こういう状況を見ると,登録して,私が同行支援しようかなとも思ったりする。

 これからのことは,また時機を見て,報告します。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-28 11:43 | 職場 | Trackback | Comments(2)

冥王星への思い入れ

 図書館で「かくして冥王星は降格された 太陽系第9惑星をめぐる大論争のすべて」
 という本を借りてきた。

 科学的な論拠について記載した本ではなく,冥王星が惑星から降格される前後のアメリカ市民からの反応などがいろいろ書かれていて,笑えた。

 冥王星は,ひとりのアメリカ人がアメリカのために発見した,真に由緒あるアメリカの惑星である。

 あなたは,小さな子どもや小人は人間ではないとおっしゃるのでしょうか?もちろん,そんなことはおっしゃらないでしょう。人間とはどういうものかについて通常の基準とは少し違いますが,それでも子どもも小人も人類に分類されています。冥王星は惑星ではないというのは,小人あるいは子どもは人間ではないというようなものです。

 2000円を出して買うほどの価値は感じないが,図書館で借りて読むのには十分な価値がある本だった。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-27 23:29 | 日常 | Trackback | Comments(0)

あれも欲しいこれも欲しい

♪あれも欲しい これも欲しい もっと欲しい もっともっと欲しい

ノーベル賞をもらったおっさんたちが、科学技術関連予算が削減されるのはけしからんとか言って記者会見したようだ。
MITで研究している利根川さんが何で出てきたのかしら。

そりゃ、科学技術開発にしっかりお金をかけたほうが、いいとは思うが、それだけを声高に叫ばれても、財源不足にどう対応すればいいの?

自分の関係するところの予算見直しは困る。とだけ言われても、いまいち共感を得られないと思うのは、私だけなのかな?
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-26 12:06 | Trackback | Comments(2)

骨折

骨折といえば、私の特技だ。何と言っても半年で2回も骨折したから。

その特技を奪われる事態が生じた。

去年新潟にツーリングをした仲間の男性2人が相次いで骨折した。
1人は、250CCのオフロードタイプのバイクを走行中、一時停止を無視した乗用車に衝突され、転倒。バイクが反対車線に投げ出され対抗車に衝突し跳ね返った。それが、倒れている知人に衝突。
乗用車との衝突で左大腿骨骨折、転倒で右足首などを骨折、跳ね返ったバイクに衝突したために鎖骨骨折と、痛々しい姿に。
今はうちの病院の整形外科に入院中。

もう1人は、大型二輪免許を取得しようと自動車学校に通っていたところ、教習中に豪快に転倒し、左手首骨折。

うちのツーリングチームは、呪われているのかも。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-26 03:06 | Trackback | Comments(2)

人柱になりたい人はとめないが

ニューヨーク時事】カナダの衛生当局は22日までに、英医薬品大手グラクソ・スミスクラインが製造した新型インフルエンザのワクチン17万回分の使用を中止することを決めた。CTVなどカナダの複数のメディアが伝えた。接種後に通常よりも高い比率で重いアレルギー反応が発生したためで、グラクソ側が、原因を調査するため暫定的に使用を控えるよう当局に要請した。

 日本政府は来月にも同社製ワクチンを輸入し、来年1月から高齢者に使用する計画だったことから、厚生労働省は調査団をカナダに派遣し、情報収集を進めることを決めた。

 報道によると、カナダ中部のマニトバ州で、グラクソ製の一定量のワクチンについて、通常1~2例にとどまる重い副作用が6例発生した。同州の衛生当局は、副作用の具体的な症状を明らかにしていないが、症状はいずれも短時間で治まり、すべての患者が既に回復したという。日本では、新型インフルエンザのワクチンは優先接種の対象者5400万人には国産ワクチンを用いるが、高齢者(65歳以上)には輸入ワクチンを割り当てることとしていた。日本政府はグラクソから3700万人分、ノバルティス(スイス)から1250万人分(いずれも2回接種)を輸入する予定で、既に両社と購入契約を締結。手続きを簡略化した「特例承認」を初適用し、来月にも輸入する方向で調整している。

 問題となったグラクソのワクチンには国産には含まれない免疫補助剤(アジュバント)が添加されているほか、筋肉注射を行うなど製造、使用方法が国産と異なっている。長妻昭厚労相は23日、東京都内で開いた記者会見で「昨日、グラクソの担当者を呼んで話を聞いたが、詳細はつかめていない。12月上旬までに調査団を送り込んで、実態を把握していこうと考えている」と述べた。その上で、副作用が一部の生産ロットに限定されるものか、製造などに起因するものかどうかについて確認を急ぐ考えを示した。 (時事通信)



 この国は,予防接種の益と,病気の害しか報道されないという不思議な国だ。
 こんな危ないワクチンの接種希望者が殺到しているというのも,実に不思議だ。
 政治・産業・学問・そこに報道までもが同じ方向を向いていると,こういうことになる。

 20年前にも,この国は他国での副反応を無視した政策を実施し,多数の人柱を出した。
MMRワクチン(麻しん,風しん,おたふくかぜの三種混合)では,1989年から1993年にかけて,1000人を超える人柱を出した。
 でも,1人たりとも責任を問われていない。

 このMMR,海外では,副反応被害の深刻さから,早々と使用が控えられた。
 それなのに,日本では海外の情報を厚生省は持っていたのに,義務接種に邁進した。
 危ないことを隠してワクチンを強制的に接種させて,1000名を超える人柱を出しながら,それを糾弾する声は全くないというのは,異常というほかない。

 薬害エイズ・薬害肝炎などは,マスコミが見方についたが
 予防接種禍では,マスコミも敵だ。
 各種薬害の中でも,予防接種禍の被害者が置かれている状況がどれほど苛酷なのか,本当に少しは分かっているのか?
 副反応の被害に遭っただけでなく,その後の社会であたかも加害者のように陰口を叩かれて生きていくことの苦痛が本当に少しでも分かっているのか?

 副反応の危険を知った上で,どうしても接種するという人は止めない。

 でも,受けるかどうか迷っている人には,予防接種がどんなに怖いものなのか,情報がどれほど恣意的に出されているのか,少し立ち止まって考えてみることを,強く勧める。

 ついでに,インフルエンザワクチンで副反応被害が出ても,現在は64歳以下の方々は予防接種法の救済の対象とはならないということ
 そのぐらいのことは知ってから接種を決断しても,遅くない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-25 22:56 | 予防接種 | Trackback | Comments(6)

爆睡

 おはようございます。

 昨夜,私は22時前に寝てしまいました。
 なので,5時半頃に起きました。

 今朝は,すごく爽快な朝です。

 早寝早起きは,やっぱり気分いいですね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-25 06:56 | 日常 | Trackback | Comments(0)

普通の旅なんぞせんので

私は海外旅行は全くしたことがない(旅券を持っていない)。

国内は46都道府県には行ったことがある(残るのは沖縄県)。

国内旅行が好きというと、温泉につかって、地酒と郷土料理を楽しんでいるんだろうなんて思われるときがある。

私は温泉なんぞ入らん。
入湯税を取られて、温め直した循環温水に入るのは性に合わない。また、私は烏の行水なので、風呂に長居は無用だ。さらに、見ず知らずのおばさんたちと入浴するより、一人でシャワーを浴びていたほうが好きだ。
そんなわけでで、温泉なんかには行かない。

地酒は論外。一滴も呑めない私が、わざわざ旅先で呑むはずもない。

郷土料理は、高いのが多いし、まずいのも多い。
郷土料理が安く食べられるようなお店は、場末感漂う汚い店なんてことも。コンビニ弁当なら、当たりもないがハズレもない。

そんなこんなで、私の旅行は、温泉、地酒に郷土料理とは縁がありません。

ところで、数十年前は女の一人旅は、宿泊を断られるなんていう噂があったようだが、本当にそんなことがあったのかな?
一人旅で自殺する女なんて、どのぐらいいて、自殺者の比率が男より圧倒的に多かったなんてこと、ほんとにあったのかな?
女の一人旅は宿泊拒否なんて、根も葉も無いデマのような気がする。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-24 03:03 | Trackback | Comments(4)

戻ってきた

 紛失した携帯電話が,戻ってきました。

 お騒がせしました。

 ただ,見付かったのは,男性用WCのゴミ箱の中だったそうです。

 かなり気になる場所です。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-11-23 23:35 | 日常 | Trackback | Comments(0)