「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

4匹

 最近,猫の「放置」が甚だしい。

 餌と水は毎日しっかりやっているし,定期的にトイレの砂・シートなどの交換もしている。
 でも,猫自体と遊ぶことが減った。

 原因は明らかに別居だろう。

 セカンドハウスに来ると,相変わらずシーはお出迎えに来てくれるが,それ以外の子たちはあまりお出迎えには来てくれない。

 で,たまにはかまってやろうと,28日は猫ども4匹全部と遊んできた。

 久しぶりに,ニャンコの肉球にも触ってみたが,ちょっと硬くなった感じがする。お年かな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-28 02:18 | 犬猫 | Trackback | Comments(4)

判決

 予防接種仲間が提起していた訴訟の判決が言い渡された。

 当方の全面勝訴だった。まずは一安心だ。

 で,仲間から報告が届く前に,ローカルニュースで判決の内容が放送された。テレビには仲間が映っていた。

 訴訟を1度でもしたことがある方はご存知だと思うが,民事裁判では,判決期日に当事者はまず出頭しない。出頭するのは「勝訴」なんて垂れ幕を持った人が登場するような大型事件だけである。
 法廷では結論に当たる「主文」しか読み上げないし,どうせ判決正本の送達を受けるから,それで結果を知ることができるからだ(しかも,控訴期限は,判決言い渡しからではなく,判決正本が届いてから2週間となっている。)。
 受験生が合格発表の場に来ない(今はネットで合格発表される。)のに似ている。

 私も,自分の裁判では,地裁でも高裁でも,判決期日には出頭しなかった。

 だから,仲間も判決言い渡し期日に出頭する予定はなかったそうである。
 ところが,あるテレビ局の方から連絡があり,判決内容を知りたいので,取材させてほしいとなったそうだ。
 仲間は自営業者で,判決の時間には何とか時間を空けられるとのことで,判決期日に裁判所に出頭したそうだ。
 その時の様子やその後の様子は,3月1日の仲間の集会で聞くことになっている。

 そんなこんなで出された判決。
 敗訴したお役所からは意外な反応があった。

 普通は「当方の主張が認められず厳しい判決と受け止めている。今後のことは関係機関と協議した上で決定する。」又は「当方の主張が認められずまことに遺憾。今後のことは関係機関と協議して決定する。」などとコメントするものだ。

 だが,お役所は「判決を受け入れ,控訴はしない。速やかに請求者に対して全部開示する。」と発表した。
 何があったのだろう?
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-27 02:03 | 予防接種 | Trackback | Comments(0)

お騒がせしました

 26日に,県内の某TV番組に登場してしまいました。
 ご覧になってしまった皆様には,謹んでお詫び申し上げます。

 さっき,後輩から画像が送られてきましたが・・・BPOから「放送倫理に反する」との答申が来なければいいけど。

 それにしても,自分の後姿を,初めてみました。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-26 01:33 | 日常 | Trackback | Comments(2)

憲法違反なんじゃないの?

 今日の日経「私の履歴書」

 ドトールコーヒー名誉会長鳥羽博道

「この頃,ある産業別労働組合から,当社に労組を作るべく大攻勢をかけられたが,「厳しさの中にも和気藹々」という理念は何としても曲げられないという思いから,先方の労働組合最高責任者に一人で会いに行き,私の信念を数時間に渡って訴えた。結果,私を理解してくれ,組合結成のための攻勢をやめることを約束してくれた。」

 こんなことを自慢げに書いているが,労働組合を作るか否かは,労働者が決めることで,経営者が労働組合を作らないと決めることはできない。
 労働者が労働組合を作る権利は憲法上の権利だから,労働組合を作らないという経営者の判断は,憲法違反だ。

 こんな内容の手記を書く名誉会長も名誉会長だが,これを堂々と紙面に出す日経新聞も日経新聞だ。呆れ果てる。

 情けない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-25 08:25 | 時事 | Trackback | Comments(0)

振込主

 先月,NPO活動に使っている預金口座に,
 
 「ユ)セイギノミカタ」

 という振込記録があった。

 誰なのかな?
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-24 20:29 | Trackback | Comments(2)

over2000

 日記の数が,2000件を超えました。

 よー,こんなに増えたもんだわ。

 嫌だな・面倒だなって思ったことがないのが,長続きの秘訣かな。

 これからも,書きたいことだけ,書きたい時に書いていきます。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-24 06:51 | その他 | Trackback | Comments(2)

幼稚園か?

 中川昭一前財務・金融担当相が失態を演じた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の会見後、バチカン博物館で立ち入り禁止区域に入るなど非常識な行動をしていたことに関し、財務省の杉本和行事務次官は23日の会見で「緊急連絡に備え国際局長が同行したが、中川氏の行動を逐一把握する状況になかった」と釈明した。

 「財務省は中川氏を制止できなかったのか」との批判について、杉本次官は「さまざまな指摘を受けていることは承知しており、非常に残念」と述べた。ただ、バチカン博物館でのトラブルは「中川氏の希望で公務終了後に組まれた視察で、財務省の業務かと問われればなかなか難しい」と指摘、中川氏の私的な行動を役所が管理するのは困難だったとの見方を示した。【赤間清広】(毎日新聞)


 大臣がベロンベロンに酔っ払っており,見苦しい失態を演じているときに,それを諌める
ことまで官僚の務めなの?

 大臣は幼稚園児か?

 今回の件で,大臣会見を官僚が制止していたら,いろいろ憶測を呼んだだろう。
 閣僚会議に参加した責任者はあくまでも大臣なのだから,説明の会見を開くのは大臣だろう。

 本当に大臣が体調不良だとしても,会見を中止するか否かの判断は,官僚ではなく,大臣だ(大臣が会見に臨む意向なら,官僚はそれを止めてはいけないだろう。)。 

 今回の件で,随行の財務省の官僚が大臣を制止しなかったことを責めるのは,違うようなきがする。

 でも,あんなみっともない会見,国民としては,情けなさ過ぎるわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-24 06:43 | 時事 | Trackback | Comments(2)

突然の路線変更?

 うちでは,看護部の制服は,白のワンピース限定で,色物は不可だった。

 ところが,来月1日から,2ピースも色物も自由になるだけでなく,スクラブ(米国などで主流になっている色物のシャツ)でもジャージでもよくなる。
 基準は「看護師としてふさわしい身だしなみであること」の一点になる。

 今後,看護師か否かは,ピンクのネームストラップをしているか否かで判断してもらうことになる。

 それが,議論の場にのったのは,今年になってからだ。わずか1ヶ月で決定し,即実施のスピードは今までの看護部には,およそなかったものだ。
 ナースキャップ廃止に何年もかかったことを知っている私は,驚きを禁じえない。

 看護部の上層部の権力構造に変化がでたんだろうな。

 せっかくだから,私もスクラブでも買おうと思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-24 06:24 | 職場 | Trackback | Comments(2)

分かって見るおもしろさ

 今日,株式会社SFCGが民事再生法の適用を申請した。

 もともと「株式会社商工ファンド」と言っていた会社で,99年には代表者大島健伸が参議院で証人喚問されている。
 その時,アホな質問を繰り出す参議院議員より,大島のほうが一枚上手だと感じたものだ。

 私のようにしょっちゅう裁判所に出入りしている人間にとって,一時期の「株式会社商工ファンド」「株式会社SFCG」の裁判所好きは,書記官などとの間での雑談での語り草になっている。
 東京地方裁判所での手形訴訟の4分の3は株式会社商工ファンドが占めていたというから,驚きだった。

 私らの債権回収の際も,しょっちゅうSFCGとぶつかる。
 SFCGに対して支払う金は捻出しても,病院に支払う金は捻出できない人がゴマンといる現実には閉口してきたが,正直なところ,私は個人的には,SFCGのやっている法的回収のノウハウの一部を盗ませてもらっている。

 そのSFCGが倒産したのだから,「驕れるものは久しからず」との平家物語の格言どおりということか。

 で,SFCGのHPには「天馬行空」という大島健伸の自伝漫画(自慢漫画)が掲載されている。
 これを今日見るととってもおもしろい。
 というのは,大島のカリスマ性をいかんなく自慢している漫画だからだ。
 カリスマ性があったために,会社を倒産させたということか?

 そういえば,「ヤオハンの挑戦」というしょーもない漫画が,病院の古本コーナーにあった。今もあるかどうか分からないが。
 ヤオハンが成功したのは,生長の家の教えに忠実だから云々という教条臭さが鼻に付く漫画で,とても正視に耐えないのだが,ヤオハン倒産後は,それが一挙におもしろい漫画に変わる。

 後のことまで知って読む自伝は,ときに退屈本から楽しい読み物に変わるから,おもしろい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-23 21:34 | 時事 | Trackback | Comments(0)

今日から

 今日から25日まで,旦那は釜山に出張です。

 韓国は,日本よりキリスト教の信者さんが多いですから,何かを学び取ってくるといいのですが。

 前回は,あちらの食事が合わず,下痢に苦しんだので,今回は,お粥のパックなんかも持っていきました。

 私は今日は休みなので,スッピンの日で,1日ゴロゴロしていましょう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-02-23 07:09 | 日常 | Trackback | Comments(2)