<   2009年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

影が薄い官庁

 自民党の菅義偉選対副委員長は31日、徳島市内で講演し、谷公士人事院総裁の抵抗で公務員制度改革の工程表作成が遅れていることについて「麻生太郎首相の主催する会合に来ないような総裁には辞めてもらわないといけない。こんなばかな総裁はいない」と述べ、辞任を求めた。 (時事通信)

 人事院という,とっても影が薄い官庁がある。
 そのHPによると人事院とはこういう官庁であるとの説明が載っている。

 公務員人事管理の中立公正性を確保し、労働基本権制約の代償機能を果たすため、内閣の所轄の下、公務員の人事管理に関する中立第三者機関・専門機関として設置されています。
 国家公務員の採用試験、給与、勤務時間・休暇、研修、服務・懲戒、不服申立て、倫理の保持等を所掌する中央人事行政機関です。

 国家公務員以外の国民が人事院とお付き合いがあることはほとんどなく,国家公務員試験の採用試験の願書提出のときにお世話になる程度だ。

 その人事院の総裁が,与党自民党のお偉方と仲が悪くなっているようだ。
 なので,「辞任しろ」などと求められることになったのだろう。

 でも,人事院総裁などの人事官を辞めさせるのって,現行法では,ものすごく難しい仕組になっている。

 国家公務員法8条1項
 人事官は,左の各号の一に該当する場合を除く外,その意に反して罷免されることがない。
 一 (省略)
 二 国会の訴追に基づき,公開の弾劾手続により罷免を可とすると決定された場合
 三 (省略)

 同法8条2項
 前項第二号の規定による弾劾の事由は,左に掲げるものとする。
 一 (省略)
 二 職務上の義務に違反し,その他人事官たるに適しない非行があること。

 同法9条1項
 人事官の弾劾の裁判は,最高裁判所においてこれを行う。

 人事官弾劾裁判手続規則2条
 裁判は,大法廷で行う。

 結局,人事官をやめさせるのには,国会の訴追と,最高裁判所大法廷の裁判が必要ということになる。

 菅選対副委員長は,それ分かっているのかな???
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-31 21:46 | 時事 | Comments(0)

テスト

c0160120_2085488.gif
c0160120_2091780.gif


運転免許取得のため,自動車学校に通っているみどなっちへ

上の標識の意味の違い,分かるかにゃ?
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-31 20:09 | 日常 | Comments(2)

どうしても同情できない

 長崎市長銃殺事件の城尾哲彌被告の控訴審裁判が始まったと,東日本のほうではベタ記事で載っていた。

 「謹んで極刑をお受けする。」と言っていた被告人は,控訴審に入ると長崎地裁の認定の誤りを次々と主張したらしい。

 裁判を受けるのは権利なのだから,被告人は言いたいことを言えばいい。
 それが通るかどうかは分からないが。

 ところで,被害者の娘とその夫が裁判の傍聴に来ており,遺族として何らかの会見を開いたようだが,私はあの遺族を見ると,選挙に補充立候補して落選したときのことを思い出す。

 あの時,夫の落選の報を聞いた前市長の娘は「伊藤一長はその程度の人間でしたか?」と涙ながらにコメントしていたが,あのコメントが,凄く腹立たしかった。
 特定の人の業績を評価する者は,その娘の夫にまで信頼を寄せるものだと本当に考えているのかと思った。

 いくら父を失い,夫は落選してしまった直後で取り乱していたことを割り引いても,納得できないコメントだったな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-30 01:51 | Comments(0)

ピータン

電車内で。

目の前に、看護学生が2人、片方は口腔外科の問題集を、もう片方は耳鼻科の問題集を見ていますわ。

国家試験直前だからなー

私ですら、試験直前は勉強したもん。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-29 08:12 | 日常 | Comments(0)

デートコース

 事務部のほうの仲間(男性)は,去年「お見合い」をした。

 で,来月どこかに一緒に旅行することになっているらしい。
 どこに連れて行ったらいいか,私に聞かれた。

 デートコースを私に訊くあたりが,もう既に間抜けている。

 私は「とても観光地とは呼べそうもないところを放浪すること」が趣味の人間だわ。
 たまに,みんなが行きたがる夢の国を走る「舞浜リゾートライン」に乗れば,スカートをドアに挟まれるし。

 それにしても,ご一緒する女性の趣味は,何なのだろう?
 それも分からなければ,お勧めスポットも違うだろうに。

 私と同じ趣味なら,いくらでも教えてあげるのだが。
 まあ,最近は同じ趣味の女性も随分増えてきたが・・・・
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-28 01:32 | 日常 | Comments(0)

赤富士

 いまいち上手く撮影できないのが悔しい。

 このとき富士山は夕焼けで紅色に輝いてたんです。

c0160120_23454110.jpg

[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-27 23:44 | 日常 | Comments(5)

免許取り消し

 酒気帯び運転に対する行政制裁が強化され,免許取り消しになる場合が増えるようだ。

 大学生の時,JAFの協力工場で受付のバイトをしていたことがあるが,夜間の受付の日など,呂律が回らないような客に連絡を取ったことが何度もある。酒気帯び運転に対する規範意識のなさを随分嘆いたものだ。

1,お酒を飲んで運転したら捕まるから,緊張して,かえって安全に運転できる。
2,地方は都会ほど夜まで電車やバスが走っていない。だから地方では居酒屋程度なら自動車で帰宅してもいい。
3,忘年会などは仕事上のつきあい。自動車通勤している人にとっても仕事上の付き合いを断るわけにはいかない。

 こんなことを,臆面もなく言われてきた。

 そのころが嘘のようだ。

 次は,警察官から呼気検査を求められたその現場で飲酒した場合の罰則を検討してほしいものだわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-27 23:09 | Comments(0)

推進派がダウン

 病院職員では,インフルエンザの予防接種を打つことが「常識」だと言わんばかりのプロパカガンダが喧伝されている今日。

 うちの職場では,推進派の医師と反対派の医師がおり,予防接種を打つことは常識にはなっていない。
 常識になろうとなんだろうと私が打つわけもないが。

 そんな中,先々週あたりから,予防接種を打った(打たされた)看護師が次々とインフルエンザに罹り,欠勤している。

 推進派ばかりがインフルエンザに罹っているので,反対派のほうは「それ見たことか」と言っているのだが,推進派のほうは「軽くて済んだ」とか言っている。

 私が所属している内科は,新年会明けから,欠勤者が何人か出て,勤務日程の変更を余儀なくされている。困ったものだわ。

 インフルエンザに罹らないこつ。
 それは,予防接種推進のプロパガンダ放送を見て怒ること,そして,インフルエンザの予防接種を受けている人を心から慰めること。そして,ブログをつけること。

 そんな感じかな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-27 00:47 | | Comments(0)

門前払い

 某県知事に対し情報公開請求をしたところ,一部不開示となった。

 なので,去年5月に行政不服審査法に基づく異議申立をした。

 それから半年余り経って,今日情報公開審査会から通知が届いた。

 内容は,「当該不開示部分について,不開示とする理由がないことは明白であるから,情報公開審査会での答申を待つまでもなく,不開示決定を取り消して,自ら開示すべきである。」というものであった。

 要は,県知事が,情報公開審査会から門前払いを食らったということだ。
 こんなことってあるんだ。

 情報公開請求で,何十件も行政不服審査をしているが,情報公開審査会で答申する必要もないから,自分でさっさと開示しろというのは,初めてだ。

 でも,だったら,もっと早くそうしてほしかったわ。
 半年間,何をしていたんでしょ?
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-26 23:51 | | Comments(0)

16日目

 基本的に判官贔屓の私

 数少ない例外は,大相撲では,横綱朝青龍を応援していること。

 朝青龍は,世間での「引退」の噂を完全に打ち消して,優勝した。

 が,・・・優勝決定戦直後に土俵上でガッツポーズをしたらしい。

 水曜日に,横綱より強い「内館山」から,また引退せよと言われるんだろうな。
 水曜日の16日目が,心配だ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2009-01-25 22:56 | 時事 | Comments(0)