<   2008年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

車内から見る不景気

JR車内の広告スペース、最近空白が目に付くようになった(JR自身の冬の京都キャンペーンのものも目立つ。)。
各社とも、商業広告費を削減しているんだろうな。
病院は不景気に関係ないでしょうなんて言われることが多いけど、回収できない報酬は確実に増えます。
国民全員に12000円配って消費が拡大するなら、消費回復が簡単でいいんだけどね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-30 11:56 | 時事 | Comments(0)

まるで怪我人

右足小指の骨折で、当分足を引きずって歩くことに。

まるで怪我人だわ。
案の定、仲間からはからかわれることしきり。心配してくれる人はいないな(泣)
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-30 11:46 | 日常 | Comments(2)

毛利衛記念館

毛利衛記念館が廃館になるそうだ。

天邪鬼な私は、こういう意味のない施設に一度潜入してみたかった。
お土産に「毛利衛もなか」とか「スペースシャトル饅頭」とかあったら、買ったな。

それにしても、スペースシャトルに搭乗したことが、記念館を設立維持する偉業なら、全米では記念館がたくさんできることになるわ。
この記念館、箱物国家博物館にでも転用さないかな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-30 09:30 | 時事 | Comments(0)

棚ぼた

 予期せぬ骨折ということで,しばらく「なな」のお散歩は,旦那様にお任せするほかない。

 「私が全部面倒を見る。」と宣言して飼っているのだが,その実態は旦那様におんぶにだっこの状態だ。

 「なな」は,私より旦那と散歩をするほうが好きみたいだ。
 歩く距離が私より旦那のほうが長いし,草を食むなどの時間も長くとってくれる。

 今回の件で,棚ぼた状態なのは「なな」だろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-29 16:51 | 犬猫 | Comments(0)

骨折

 25日の朝から,右足に激痛が走っていた。

 26日は触れないぐらい痛かった。
 27日も足をひきずって歩いていた。

 今日,腫れ上がっている右足の甲を見て,整形外科に行った。

 右足小指の骨が亀裂骨折していた。
 痛いわけだわ。

 しかも,過去に骨折した痕があり,そこが自然治癒したところに,今回再度亀裂が入ったのだという。

 大学生のとき,鍾乳洞に入り込んで滑落し,右足を大怪我したことがあった。
 あのときに骨折していたんだ。

 明日は,NPO活動のビラ配りに参加する予定だったが,難しそうだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-29 13:05 | 日常 | Comments(4)

居酒屋

 知人夫婦が居酒屋を始めた。

 28日の昼過ぎにそのことを知った。

 居酒屋は,JR清水駅と静鉄新清水駅の中間あたりにあるところで,結構広い。

 仕事後,1人でその居酒屋を訪ねた。
 激痛が走る右足(なんで激痛が走っているのかは29日のブログにて)をひきずって,カウンターに座り,烏龍茶と焼き鳥を注文し,店主と談笑して帰ってきた。

 1滴も呑めない私なので,自分から居酒屋に入ること自体がまずない。
 しかも,1人で居酒屋に入るなんてこともない。

 だから,1人で居酒屋を訪ね,カウンターに座ったことは初めてのことだ。

 知人が今後成功することを願う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-28 12:53 | 時事 | Comments(0)

宅建業者の論理

 宅地建物取引業者が仲介した物件で,現在困ったことが起きている。

 誤字脱字だらけの契約書にも閉口するが,それ以上に宅地建物取引業者の基本的法的知識が決定的に欠如している。

 だから,トラブルが絶えないんだろうと思う。

 自分の権利に関するものなら,とっくの昔に訴訟に持ち込んでしまうのだが,他人様の権利なのでそうもいかない。

 ただ,あんまり訳のわからないことばかり言っているようなら,宅地建物取引業保証協会に情報提供する必要があるような気がする。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-27 12:46 | Comments(0)

ノンフィクションの名が泣く

 関口宏がメインキャスターを務めているらしい,TBS系列の「水曜ノンフィクション」とかいう番組。

 私は全く見ていないが,今日は「新型インフルエンザが大流行」とかいう企画らしい。

 政府が描くシナリオを,政府お抱えの医師が協賛して,それで番組を作って「ノンフィクション」と名前を付けるその厚顔無恥さには,あきれ果てる。

 そんなもの「水曜政府広報」とでも言っておけ。

 政府が「インフルエンザが大流行しますよ」と騒ぎ立てているという事実があれば,その際の製薬会社と厚生労働省の役人との癒着に切り込む,インフルエンザワクチンの副反応で苦しむ方々の現実に切り込む,そういうものが『ノンフィクション』というものだ。

 バラエティが飽きられたので,ノンフィクションとの冠をつけただけで,中身は何もないのでは,ノンフィクションの名が泣く。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-26 22:49 | 予防接種 | Comments(0)

断定的判断の提供

 25日の日経新聞に,水痘(水ぼうそう)ワクチン真理教の信者の意思が,「大変有効なワクチンで副反応がない。」などと言っている記事が掲載されていた。

 副反応がないのは,国が副反応と認めないだけのことだ。

 大本営発表では,帝国陸海軍が負けていなかったのと同一のことだ。

 こういう医師の発表には,「客観性が全く担保されていない」と見るのが正しいものの見方なのだが,世の中の趨勢は「水痘ワクチンは安全なんだ。」と見てしまう。
 情けないかぎりだわ。

 25日は,出張で,1日に400kmも自動車を運転した。
 その際NHKラジオがかかっていたが,しょっちゅう新型インフルエンザ対策の話がちりばめられていた。
 その度に,助手席に乗っていた後輩がビクついていた。
 私の反応って,そんなに怖いのかしら。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-25 22:33 | 予防接種 | Comments(2)

一日の長

 最近,本当に鉄道関係の趣味を持つ女性が増えてきたと感じる。

 去年突然女性に解放された感がある鉄道趣味。最初は隠れて鉄道趣味を持っていた女性が隠す必要がなくなっただけといった感じがしていたのだが,最近は増えたと感じる。

 で,冬の18きっぷを使って,どこかに行こうと計画している後輩たちがいる。

 ちょっと計画書を見たが,私からするとかなりスカスカだ。もっと遠くまで行けるよと思うのだが,まだビギナーということで,このぐらいが限度だろうなと思う。楽しいと思えなきゃ趣味とはいえまい。

 でも,路線図が頭に入っているのは,後輩には脅威と思われているようだ。そんなもんか。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-11-24 06:58 | 鉄道 | Comments(0)