<   2008年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

無期懲役確定

 静岡市で2005年1月に,個人病院内で2名の女性が殺害されるという事件が起こった。

 この事件の犯人高橋義政は旦那の知り合いである。

 捜査段階では,犯人は黙秘を貫いていた。
 だが,同年6月にあった初公判で2名の殺害を認めた。

 旦那は初公判の傍聴券を求めて静岡地方裁判所に出掛けて行ったが,抽選の漏れ,傍聴することはできなかった。

 犯人が犯行を認めたとの報は,初公判後のテレビのニュースで知った。
 その日,旦那は終日落胆していた。

 その後も,この件に関して,旦那はいろいろしていたようだが,職務活動の一環なので,ここでは伏せる。

 検察官は死刑を求刑したのに対し,静岡地方裁判所,東京高等裁判所とも無期懲役の判決を言い渡した。これに対し検察官が上告していた(弁護側も上告)。

 29日付けで,最高裁判所第三小法廷が,検察官・弁護人双方の上告を棄却した。
 これで被告人の無期懲役が確定する。

 死刑求刑されたものの無期懲役の判決が確定した者については,仮釈放の要件が殊のほか厳しく,事実上の終身刑としての扱いがされているという。
 犯人は現在28歳だそうだが,軽くて50年程度の服役ということになるのだろう。

 ところで,光市母子殺害事件のFとこの犯人の結論を分けたものは何だったのだろうか?
 よく分からない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-30 23:52 | 時事 | Comments(0)

秋の人事発令

 うちの職場は,春に内科→外科などの移動が行われるが,秋に平→主任などの移動が行われる。10月1日付けで昇格する人,降格する人,いろいろだ。

 去年から希望降格制度が導入され,去年は「管理職は性に合わない。」「家庭を維持していく上で負担。」などの理由で降格する人がかなりいた。
 今年はどうかと思っていたが,やっぱりいた。

 人には得手不得手があり,管理職が天職の人もいれば,管理職が向いていない人もいる。

 で,去年希望降格した人の中で,再昇格を希望した人もいる。
 降格すれば責任は減るけど,お給料も減る。そういうことだろう。

 来年あたりから,あんまり部下に人望がない人を強制的に降格する制度を作るという話も持ち上がっているが,希望しない降格は,職場の人間関係を悪くするような気がする。

 どこの世界でも人事部は大変だわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-29 23:40 | 職場 | Comments(0)

安倍政権を彷彿

国土交通大臣が辞任した。
昨日も「日教組をぶっ潰す」とか息巻いていたようだ。
だが、日教組なんて大多数の国民にとってはどうでもいいことだ。
そして、日教組潰しに40年も前に成功した栃木県の教育が、日教組が今でも強い広島県の教育より良質な証明などない。

実態把握も不十分なまま、国民にさしたる興味もない事柄を騒ぎ立てるのは、安倍お坊ちゃま政権を彷彿とさせる。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-28 11:46 | 時事 | Comments(2)

釣りは要らない

 タクシーに乗って,運賃が870円のとき,私はきっちり130円のお釣りと領収書をもらってくる。

 27日は,人と会った後にタクシーで駅まで行った。

 そのとき,タクシーのメーターは1550円ぐらいだった。
 その人は1万円札を出して「釣りはいらない。」と言ってタクシーを降りた。

 タクシードライバーが,「本当ですか,ありがとうございます。」と満面の笑みを浮かべていた。
 そりゃ喜ぶだろう。私も,チップで8500円ほしいな。

 8500円あったら,横浜あたりまで行けるな。

 金は集まるところにだけ集まるようになってきているんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-27 23:38 | 日常 | Comments(0)

傷口を広げないうちに

 新国土交通大臣

 大臣就任がよほど嬉しかったと見え,お口も滑らか。

 成田空港の用地買収問題では,滅私奉公の大切さを唱え,反対派を「ごね得」と切り捨てた。

 ラサール高校,東大法学部,大蔵省,国会議員,大臣と,往年のジャパニーズドリームを実現してきた人のらしいが,それでこのザマか。

 大蔵省などの人たちは,成田空港の敷地の土地所有権を有していた人たちが,新左翼と手を組み,命懸けで機動隊と激突したのは,わずかな補償金の上積みを求めるためと考えていたんだろうな。

 成田空港に関しては,その不透明な決定経緯,その後の問答無用の強制収用,必要性が疑われる行政代執行など,国のやり方が現在では厳しく批判されている。
 そういう国のやり方を棚に上げて,滅私奉公の大切さを説いて,ごね得と批判する人物が,「国土交通大臣」になっているというのは,それ自体大問題だと思う。

 総理大臣自身が失言家だから,そのうちいろいろな失言が飛び出してくるんだろうな。
 けだしミノモだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-26 16:03 | 時事 | Comments(0)

バラ園で

バラ園の通路に「マリーアントワネットの小路」という名前がついていた。
最後にギロチンが置いてあるんかと思っていたら、何もなかった。どうしてだろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-25 14:05 | 日常 | Comments(0)

喧嘩売り

 父のところに「インフルエンザ予防接種のお知らせ」という手紙が来た。

 残酷なことだ。

 予防接種で人生を狂わされた父のところに,こういうものを送ってくるのが行政の怖さだ。

 父は,説明を求めに市役所に行った。

 で,今後絶対にこういうものをお送りしませんとの約束を取り付けて帰ってきた。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-24 21:07 | | Comments(0)

34歳の「お大臣様」

 安倍・福田と2代続けての政権放り投げを受けて,3年連続で9月下旬に総理交代の話題を書くことになった。

 内閣は,衆議院議員の総選挙があった後は必ず総辞職しなければならないから,この内閣はどんなに長くても来年9月までの1年以内には総辞職しなければならない。総辞職後に再度総理に指名されれば「第2次麻生内閣」となることになる。

 今日のNHKラジオなどでは,首相指名後には「麻生総理大臣」と呼んでいたが,総理大臣になるのは,天皇陛下から「内閣総理大臣に任命します。」と言われたときだ。
 だから,組閣名簿を発表していた時点では,内閣総理大臣はまだ福田康夫なのである。

 分かりやすくするために,又は面倒なので「次期総理」ではなく「総理」と呼んでいたのだろうか?

 ところで,34歳の大臣が誕生したそうだ。
 小渕恵三の娘だそうだ。
 この大臣の最大の業績は小渕恵三の娘に生まれたことだが,運も実力のうちか?
 麻生は吉田茂の孫に,福田康夫は福田赳夫の息子に,安倍晋三は安倍晋太郎の息子に生まれたことで,それぞれ首相になれた。
 そういう家に生まれたことは,本人の業績なんだろう。

 私は労働者の娘に生まれたが,それも業績だわ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-24 20:57 | 時事 | Comments(0)

15年連続って(眉唾)

 an・anだかの読者投票で,最も人気のある男性にキムタクが15年連続で1位だったとか。

 本当にそんなことあり得るのかな?
 編集者の思い入れが強いんじゃないかな?

 アンケート・世論調査なんてものは,問題の設定内容で,回答はかなり左右できるものである。

 私の周りで,今1番好きな俳優がキムタクと言っている人はいないが,それは私の周りの特質なんだろうか?

 私だったら,1番好きな俳優に「神山繁」とはっきり書くけどな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-23 20:27 | 時事 | Comments(6)

盛り上がったの?

 自民党総裁選

 周りで盛り上がっていた人を見ました?

 自民党では,総裁選の盛り上がりを生かして解散総選挙に打って出て勝利するという構想を描いていたとか聞きますが,その目論見は当たったのかしら?

 3年で3回も総裁選挙をしていては,国民が飽きるのも当然だと思うのは私だけなのかな?

 結果的には,総選挙は結構先になるのだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-09-23 20:22 | 時事 | Comments(0)