<   2008年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

趣味

 都内で,51匹もの猛毒の毒蛇を無許可で飼育していた人がおり,毒蛇が警察に押収された。

 猛毒の毒蛇をカブトムシを飼育するようなプラスチック製のケースで飼育していたというから,驚きだ。
 隣人がそんな人でないことを祈る。

 それにしても,この人物は何でそんなものを飼育してたのかとの問いに対して,趣味だと答えているという。

 猛毒の毒蛇を買う理由は,趣味か転売目的かのどちらかだろうが,転売目的の場合,買主は毒蛇が趣味の人ということだろう。
 結局は毒蛇が趣味という人が世の中には一定数いるということになるのだろう。

 私はよく,趣味とは「そのことに関心がない人にとっては,苦痛と感じるであろうものを,喜びと感じるもの」だろうと思っている。
 どんな趣味だって,それに関心がない人にとっては,あんなにお金・時間を使って辛い思いをするなんて,バカじゃなかろうか?と感じるものだろう。
 趣味として広く認知されている登山だって,趣味にしない人にとっては,わざわざあんな辛い思いをして山なんて登ることないのにと思うものだろう。
 画才がない私は,絵画なんて絶対にしたいと思わない。

 私は鉄道旅行が趣味だ。青森県に日帰りで行ってきたなんていうと「バカじゃない。それじゃ電車に乗っているだけでしょう」なんて言われるが,私にとってはそれでいいのである。

 このように,趣味とは,趣味にしない人にとっては,理解されないものなのだ。

 たぶん,この被疑者にとっては,毒蛇を飼うことが喜びだったんだろうな。
 つくづく,旦那の隠れた趣味がこんなんじゃなくてよかったと思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-31 16:20 | 時事 | Comments(4)

匿名匿名また匿名

 朝日新聞に,鳩山邦夫前法相を「死に神」と言ったコラムが載った。

 それに対して,鳩山が激怒した記者会見が放送された。
 その後,被害者団体などから数回に渡って抗議を受け,結局朝日新聞は全面謝罪に追い込まれた。

 情けない限りだ。

 で,結局誰があのコラムを書いたのか,朝日新聞は全く明らかにしなかった。

 新聞を,「ジャーナリスト」と自認している人物が書いているのであれば,自分の氏名ぐらい明らかにして書け。

 新聞紙って,「検察関係者がこう言った」という情報が,匿名記者からの記事で明らかにされるという構図である。
 これで,個人の名誉・プライバシーなどをずたずたにしていくわけで,無責任にもほどがある。

 中学生などに「新聞を読みなさい」とは私は言えない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-31 13:02 | 時事 | Comments(2)

免許書換

 金曜日に,旦那が免許書換に行ってきた。
 写真は,そこそこに写っていた。

 免許書換のときに,半ば入会を強制させられていた「交通安全協会」の会費。

 私は一度たりと入会したことがないが,入会しない旨の意思表示をしないと入会したことにされるという,とんでもない運用がまかり通っていた。なので,免許を取る度(私は免許を5回取った。)と免許書換の度に,「入会しない。」と明確に意思表示していた。

 で,旦那に聞いたら,今はそこまで露骨な運用はされておらず,「協会費を払って頂けますか?」という聞き方だったそうだ。
 旦那は,手を払う仕草を見せて,断ったとのことだ。

 組織の実態が全く明らかでないようなところに,お金を出す必要はない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-31 12:26 | 日常 | Comments(0)

新家族

昨夜、玄関前にクワガタがいたので、捕獲して、先日までカブトムシは入っていたケースに入れています。
メスのようなので、響子、ショコラ、たまち、キララのどれかに名前を決めようと思います。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-30 01:19 | 日常 | Comments(6)

ひっそり新党

 昨日,民主党の一部の議員が離党して,新党を結成したとかいうニュースが流れていた。

 そうしたら,今日になって,その1人が離党を断念して,新党への参加を見送ったという。
 なんじゃそりゃ

 そんなん軽はずみな人間が「全国民の代表」でいいのかい?

 それにしても,新党を結成する人間たちの間の取り方の悪いこと。
 全然ニュースなんかでも相手にされていないし。

 今の公職選挙法では,民主党の比例名簿に基づいて当選した議員は,自民党にくら替えすることができないようになっている。
 だから,新党を作ったということなんだろうな。

 小渕政権の頃,自民党はしきりに民主党を切り崩して与党を増やし,参議院で過半数を奪還した経験を持っているから,夢よもう一度ということなんだろう。

 私は参議院で与野党が逆転している今の状態のほうがいいと思う。
 安倍おぼっちゃま時代だった去年の上半期は,何事につけても「強行採決」だった。
 あれを「リーダーシップ」と言っていた時代よりは,今の時代のほうがましだな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-29 22:36 | 時事 | Comments(4)

どっちもどっち

【ソウル中島哲夫】熱心なキリスト教信者である李明博(イミョンバク)韓国大統領の政権が仏教を差別しているとして、主な宗派の僧侶や信徒6万人以上が27日、ソウル市庁前広場と周辺で抗議集会を開き、街頭デモ行進も行った。極めて異例の事態だ。

 李大統領はプロテスタント系教会の幹部信者。韓国紙によると、ソウル市長時代に「ソウル市を神にささげる」と発言して他宗教の反発を招いた。李政権発足後は大統領の所属教会に連なる人脈が政府高官に起用されているとの批判や、閣僚の「信仰心が不足して社会福祉政策が失敗した」といった発言など問題が続出。最近は大規模信者を抱える教会の牧師が「仏教国はみな貧しい」「坊さんたちは無駄なことはやめて早くイエスを信じなければ」などと発言、李政権のキリスト教偏重を背景とする仏教蔑視(べっし)だと騒ぎになった。

 全国各地から抗議集会に参加した僧侶らは、李大統領の謝罪と「宗教差別根絶」のための立法措置などを要求した。中央日報によると05年統計で、韓国国民約4700万人のうち仏教徒が1072万人、プロテスタント861万人、カトリック514万人という。(毎日新聞)


 牧師が「坊さんたちは無駄なことをやめてイエスを信じなければ」と言うのは,さもありなんという感じがする。
 自分が布教している宗教が最もすばらしいものだと考えるところまではいい。それで食べているのだから。
 でも,他宗教を信仰している人を,蔑むような言動をするときがある。これは一種の職業病なんだろうな。

 そして,自分の行動の正当性を聖書に求めるのである。
 キリスト教を信じ,それに従って行動している人には,聖書を前提にして行動を説明することは構わないと思う。
 でも,聖書はこう説いていると言っても,キリスト教を信仰しない人からは,「そんなものを前提にするな。」ということになる。

 牧師には,少し謙虚さがほしいところである。

 一方,権力に弾圧されているとデモをする僧侶も僧侶だと思う。
 宗教なんてものは,政府・他宗教などと距離を置き,疎んじられるとこから,立派な教えというのが出てくるのではなかろうか?
 お釈迦様がプラカード掲げて「国王に復帰させろ」とかやったか?
 イエス様が「パンよこせ」と抗議行動したか?

 真の宗教家なら,不満があるからと言って国会付近でデモ行進なんてするなといいたい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-28 22:19 | 時事 | Comments(0)

読みやすい岩波新書

 新書本が,雨後の筍のように,あちらこちらの出版社から出版されている。

 私も旦那も新書本をたくさん持っているが,まさに玉石混交といった感じ。

 老舗の岩波新書は,読みにくいことでは,他の追随を許さない。
 どうして,あんなに読みにくい本が商業ベースに乗るのか,私にはそちらのほうに関心がいく。

 高校などの課題図書で,読みにくい岩波新書を無理やり読まされた人も結構いるのではないか。私もその1人だが。

 ところが,今日読んだ「アフリカ・レポート」という岩波新書は,とっても読みやすかった。
 著者がもともと朝日新聞の記者だったということで,もともと文才があるのだろう。

 たまには岩波新書も読みやすい本を出版するんだ。
 だから,最近雨ばかり降っていたのだろうか。

 で,読み終わった後に,どうして,この本が読みやすかったのかという視点で,また斜め読みしてみた。
 そうしたら,英語をそのままカタカナ表記したような表現が,とっても抑えられているということに気付いた。

 それだけでも,読みやすさは随分ちがう。

 行きの電車で大方読み終えてしまったので,帰りにはまた新書本を買ってしまった。
 今度は中公新書だ。
 こちらは,果たして読みやすいだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-27 00:58 | 日常 | Comments(5)

立場

 債権回収交渉に当たっている相手方に,明らかに統合失調症の症状を発症していると思われる方がいる。

 大学時代の精神看護のノートを引っ張り出して確認したが(私が学生の頃は精神分裂病との表現がされていたけど),典型的な症状が見られる。
 念のため,最近の統合失調症の本を開いてみたが,10年前とは診断は変わっていないようだ。

 統合失調症を発症している方に対して,お支払いのお願いなどというのは,金融機関なども含めて,かなり手を焼く案件だろう。

 とはいっても,診療報酬の消滅時効は3年で,私のところに案件が回ってくるのは,既に2年を経過しているものがほとんどなので,悠長なことは言っていられない。

 お支払いもお願いして,統合失調症の治療も薦める。
 この矛盾するような行動をどうとるか,結構悩ましい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-26 00:48 | 職場 | Comments(2)

収入印紙

 今日は,簡易裁判所に4件の訴状を提出した。

 今は,部下が全部書面を作ってくれて,私は決裁するだけとなった。

 でも,別の方の資料と混在したりすると,大変なことになるので,関係資料のチェックは,自分自身で行っている(部下と読み合わせをしてチェックしている。)。

 今日は特に間違いもなく,スムーズに終わった。

 で,裁判所に訴状を提出するときには,裁判所の利用手数料を収入印紙で貼る必要がある。
 収入印紙など大量に保管しておいても無駄なので,その都度近くの郵便局で購入している。
 今日はまじまじと収入印紙を見てみたのだが,絵柄はみんな桜。
 切手は収集家がいても収入印紙の収集家がいないのは,全部同じ絵に原因があるのかな。

 その収入印紙,裁判所・法務局その他のお役所に手数料として納付するときには,割ってはいけない。
 私らにとっては当たり前のことだが,新人にはしっかり教育しておかないと,割ってしまうときがある。
 そうすると,収入印紙は無効となり,また買い直しである。

 気をつけてね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-25 23:14 | 職場 | Comments(2)

やっと終わった

 北京五輪がようやく終わった。

 さすがに,17日間も五輪の話題が続くと食傷気味だ。柔道の谷の銅メダルなんて,忘却の彼方という人が多いのではないか。

 私は天邪鬼だから,あんまりこういうTVを見ないが,それでもTVのダイジェスト版などは見てしまう。

 今回の五輪中継,フジテレビへの批判が多いと,読売新聞に書いてあったが,さもありなんだろう。
 ダウンタウンの浜田よりは,松岡修三のほうが毒がないだけいいという感じか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2008-08-24 23:00 | 時事 | Comments(0)