<   2007年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

今年もやってきた大晦日

今年も大晦日がやってきました。



 毎年,大晦日って本当に来るのかな?なんて漠然と思うものですが,やっぱり確実に来もんです。



 そして,今日は私の誕生日です。

 誕生日って,一定のおとしになると嫌なものですが,「1年に1日ぐらい,そういう日があってもいいのかな」と思うようになりました。

 病院に就職したので,職場で誕生日をお祝いしてもらうこともできるようになったし(小学生の頃は,お祝いしてもらうことが全くなかったので。)。お祝いといっても,一声かけてもらえる程度ですけどね。



 私の今年の年頭の目標

 それは,大晦日の日の入りを拝むこと

 果たして,それを果たせるかな?







 さて,皆様,この1年お付き合い頂き,ありがとうございました。

 形式的には今年も皆勤になりました(2日分を連続で書き込むようなことは結構多いので,実質的に毎日書いているわけではありません。ただ,そういうときは,前日分は前日の話題を書いています。)。

 日記など小学生の頃から全く書いたことがない私が,これほど日記が続くとは思いませんでしたけど。

 来年も,書きたいときに,書きたいことだけを,適当に書き続けます。



 皆様,よいお年をお迎えください。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-31 19:23 | 日常 | Comments(0)

お忘れではありませんか?

皆様,冬のボーナスをもらって,使い道に困っているはずです。



 金は天下の回りもので,皆様の懐に滞留させるのは,世のため人のためによくないことです。



 使い切れなかったお金は,私のところに,お送りください。



 私が世のため,人のために,しっかり使って差し上げます。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-31 19:22 | 日常 | Comments(0)

明日読む本

明日,とりあえず福岡近辺を放浪する予定です。

 久々に「のぞみ号」にも乗る予定です。のぞみ号は,静岡県民には縁のない(とにかくのりにくい)乗り物ですから。



 今回も,職場の後輩の「のぞみ」が同行します。

 前回「のぞみ号」に乗ったときも,「のぞみ」と一緒でしたが,今回ものぞみと一緒です。



 私は,看護部のときは,年越し夜勤,元日日勤が多かったのですが,のぞみは,元日は休みになることが多いんです。

 特に作為があるわけでもないんですけどね。



 職場の話を,新幹線内で話すわけにもいかないので,新幹線内では,お互い読書ということになりそうです(居眠りという手も。)。



 車内では推理小説という人も多いと思いますが,私は車内ではこれといったジャンルはないですね。

 今回は,新書・文庫各2冊を持って行きます。



 静岡→小倉又は博多,結構長時間になるので,新書1冊ぐらいは読めるかも。



 でも,広島を過ぎる頃からは車窓を眺めているんでしょうね。徳山駅を通過する際に減速するんですが,なぜか徳山が近くなると「本当に減速するかな?」とか注意してしまうんです。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-30 19:22 | 鉄道 | Comments(0)

年賀状すっぽかし

29日には年賀状を書く予定だったのだが,全然書かずに1日が終わってしまった。



 はっきり言って,めんどくさーい。



 その代わり今せっせと書いているものがある。

 訴状である。

 仕事用じゃないよ。



 NPO団体で情報公開請求をしたら,へんなところが不開示になった。

 行政不服審査なんてやると,情報公開・個人情報保護審査会とかいうのろのろしたところで,1年も2年もだらだら審議されて(審議に当たるのも,よく分からない元公務員とかだし),結局棄却されて,その後裁判となることが少なくない。



 なので,行政不服審査なんてものはすっとばして,裁判に持ち込むことにした。



 仲間内で,訴状を書くことができるのは私たち夫婦ともう1人である。

 これまで,旦那ともう1人が一回ずつ訴状を書いたので,次は私である。



 なので,29日と30日で訴状を書き上げることにした。



 31日には,福岡(時間が許せば佐賀)まで出掛けるので,30日のうちに何とか訴状は仕上げたい。



 年賀状は,いつ準備するんだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-29 19:21 | 日常 | Comments(0)

詳しい方

私は全く見ない大晦日の「紅白歌合戦」



 その出場者に「AKB48」というのがある。

 48というので,てっきり48人いるのかと思ったら,48人はいないようだ。48というのは,人数ではないのかな?

 ゴルゴ13も,別に「ゴルゴ」という人が13人いるわけではないから,そんなもんか。



 実は昼過ぎまで,48人いるんだと思っていた。

 仕事納めの後に軽く食事をしながらの雑談で,私が「男は『赤穂浪士with吉良上野介』で48人でユニット組んで対抗すればいいのに」とか言っていた。

 そのとき,仲間も「そうすれば48人だね。」と言っていたから,仲間もAKB48が48人だと思っていたのだろう。



 松翁さんなら,AKB48のメンバーの顔と名前,全員一致しそうですね。

 しますか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-28 19:20 | 時事 | Comments(0)

仕事納め

今日が事務部は仕事納め。



 5年ぐらい前だと,昼からビールで乾杯というところもあったようだが,酒気帯び運転に対する厳罰化が進行している今日では,そういうこともなくなった。



 午後3時から,コーヒータイムを設け,そこで1年の労をねぎらった。



 今年は,ご挨拶が私。



 「この1年,お疲れ様でした。また来年も頑張りましょう。以上です。ご静聴ありがとうございました。」



 これが私の挨拶の全文です。



 どうせあんなご挨拶,誰も聞きたくて聞いているのではないのだから,聞いていられる範囲内で,話せばいいのさ。



 夕方からは,一杯ひっかける方々もいたようだが,静岡は夕方から雨になったので,早々と帰途についた方が多かったようだ。



 今年の1月,某法人を事実上の吸収合併したとき,未決の資料類が100だったとすると,今5ぐらいまでに減った。



 事案が終了して,終了案件の書類が保存されている倉庫に移動になった箱の数が,私の1年の成果ということになる。

 目に見える成果というのは,結構やる気を起こすものである。



 とはいえ,まだまだ未決案件がやってくる。

 それを防止するのが,来年の私の役割だな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-28 19:19 | 職場 | Comments(0)

正当防衛

静岡県島田市の山中で9月、同県掛川市内の会社員の男(当時38歳)を刺殺したとして、殺人容疑で書類送検された静岡市の元美容師見習の少女(16)について、静岡地検は26日、正当防衛を認め、家裁送致とせず、不起訴処分とした。

 地検の土持敏裕次席検事は「車内に監禁され、刃物で脅されており、いつ殺されるか分からない状態が続いた。典型的な正当防衛と認定した」と説明している。

 調べによると、男は9月4日午前1時ごろ、静岡市内で、わいせつ目的で少女を自分の車の中に押し込んだ。少女は包丁で刺されるなどして軽傷を負い、同日午後1時ごろ、島田市大代の路上で、車から逃げ出すため、男の包丁で、男の背中などを刺して殺害した。

 わいせつ目的略取や傷害などの容疑で、被疑者死亡のまま書類送検された男についても、地検は26日、不起訴処分にした。

 元家裁調査官の佐々木光郎・静岡英和学院大教授(少年非行論)は「家裁送致しなかったのは極めて珍しいケース。捜査当局は慎重に判断したと言える。今後は心のケアが重要になる」と話している。(読売新聞)



 この事件,警察も正当防衛が成立する可能性が大であるとの認識を持っていたそうだが,人一人が命を失っていることの重大さから,書類送検したのだという。

 ことの重大さから,法律の専門家に判断を委ねた警察の対応し正しかったと思う。



 さて,状況だが,少女は12時間も監禁され続けていたようであり,その間に包丁で脅され,アイスピックで刺されたりしていたのだという。

 その恐怖感はどれほどだったかと思う。



 正当防衛として犯罪にはならないとしても,この少女は人を殺してしまったという過去を背負っていかなければならないのだろうか?

 それも過酷なような気がする。



 赤紙を受けて中国大陸に渡り,そこで中国の軍人を刺殺した人が,70年近く経った今でも自責の念を禁じえないという話も聞く。



 この少女に,しっかりとした心のケアがなされることを切に祈る。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-27 19:17 | 時事 | Comments(0)

ジキルとハイド

ネット仲間から,労働者の立場で相談を受けた。

 で,どうすればいいのかについて,最低限のアドバイスをした。



 26日,勤務先の労働者から労働者の権利を主張され,それに対して使用者の立場から反論書を作成した。



 私は持っている学士は,看護学士で法学士ではない。

 なので,労働法なんてものを体系立って勉強したことはない。



 最近特定の労組と連日ガチンコで勝負をしている。

 おかげで,労働法制について,明るくなった。



 法律も生き物で,使いこなしている人に対しては大変柔軟に対応してくれるものだと感じる。



 そんなこんなで,連日使用者側に立って労働者の立場の主張ばかりを繰り返す方々に対し,毅然と0回答を続けている私だか,ネットの仲間からの相談では,一転して労働者の立場でアドバイスした。



 経営者側に立つと,経営者側の弱みも分かるというものである。



 汝,汝の敵を知れ



 との格言は真実である。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-26 19:16 | 職場 | Comments(0)

横綱

 25日,突然ここがメンテナンスに入ってしまったので,書き込みが反映されませんでした。



 しゃーないので,mixiに書き込みをしておいたので,それをコピーしてペーストします。





  最近,美容院に行っていない私。
 引っ越してから2箇月,まだ全然行っていない。

 梅雨の頃に行った覚えがあるが,それっきりである。
 半年も美容院に行っていないため,かなり髪が伸びた。

 就職した最初の頃は,私も茶髪にしたことがあったが,今はやめている。 自分自身黒髪のほうが好きだから。

「黒髪なら,美容院に行かずとも,ちょっと切りそろえればいいのではないか。」と突っ込みが入りそうなところだが,私の場合,髪の毛の量が多いのである。ときどきすかないと,とんでもないことになる。
 が,現実は既にとんでもないことになっていた。

 昼休みに髪の量の話になり,2月に息子さんの結婚式がある看護助手さんが「レディースアートネーチャー」でも行こうかとか行っていた。
 そして,突然私に「あんた3人分ぐらい髪を独り占めしているんじゃないの?」と突っ込みを入れてきた。
 場は爆笑となったのだが,その後仲間は,私の髪をおもちゃにしだし,三つ編みを始めた。
 出来た三つ編みを見て,看護助手さんが一言「横綱だ。」
 横綱用のしめ縄ということである。

 春の「スタッフ紹介」には,横綱を締めた私の似顔絵が描かれるんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-25 19:16 | 職場 | Comments(0)

受験生のeve

 私はだいたい風邪が治ったが,旦那は今日も,体調が悪い。

 昼過ぎに,無理を押して出掛けて行った。

 その責任感は評価してあげないとかわいそうかな。



 さて,今日はX’mas eve



 恋人がいる人は,最高の夜を過ごしているのかな?

 失恋したばかりの人は,最低の夜かな?



 私は,今日はもう布団の中です。

 私も風邪気味なのに,無理して起きていることもないので。



 イブの思い出

 私の場合,93年のイブだろう。

 地獄の高校3年生の冬,授業打ち切りを指折り数えていた。

 イブの夜は代ゼミだか河合塾だかの問題集を解いていた。

 だが,化学でどうしても解けない(解答を見ても納得できない)問題があり,教科書や受験対策本を読み漁っていた。

 そうしたら,誰かに落書きされたページが出てきた。

 えげつない言葉が書かれたそのページの欄外の注に,私がわからなかった部分の解説が書かれていた。



 今でも,その化学のその部分の知識はしっかり覚えている。生涯絶対に忘れない。



 万が一,同じように涙の止まらないEVEを送っている受験生がこの日記を見ていたとしたら,言いたい。



 高校での苦しさは,あと1箇月ちょっとで終わる。



 苦しみは必ず報われる。

 もう少し,歯を食いしばって辛さに立ち向かってほしい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-12-24 19:15 | 日常 | Comments(0)