<   2007年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

分別

気が付けば,もう2月も終わり。



 なんか最近,ルーティーンワークで仕事が終わっていき,気が付けばこんなに日々が過ぎていたのかと驚いてしまう。



 1月の初めに,職場の私の部屋を占領していた書類の山は,この2箇月で「分別」が終わった。



青ランク・・・第1分類



黄ランク・・・第2分類



赤ランク・・・第3分類



黒ランク・・・第4分類



 私の担当は,赤と黒に分類されたものであり,どこに債務者がいるのか分からないとか,相続人が誰なのか分からないなどという状態である。



 健康保険証の使いまわしなどという,明らかな犯罪行為によるものまである。



 健康保険証を盗まれて,誰かに使われたというのなら仕方がないのだが,「××さんは保険証が切れてなくなっていたから,私が貸してあげただけ」なんてあっけせかんと言われると,呆れてしまう。



 貸してあげたのなら,それに応じた「ご負担」をして頂かなければならない。



 気軽に保険証なんて貸すと,後で大変なことになりますよ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-28 00:10 | 職場 | Comments(0)

ヘンシーン

26日に,理容師さんが来て,入院中の方の散髪をしてくれた。特別養護老人ホームなどでは,理容師さんと出張散髪の契約しているところは少なくないが,一般病院はこういうのはまだ道半ばの感がある(大病院だと理美容室が建物の中にあることもあるけど)。



 美容師さんのほうは,カラーリングなどもしてくれることもあるが,理容師さんのほうはカラーリングの出張サービスまではあまりしてくれないようだ。



 入院中のAさんは,私とあんまり年齢は離れていないのだが,実は髪が真っ白なのである。

 入院前は,自分でカラーリングしていたようだが,入院中に二層構造になってしまった。



 ご本人にはかなり気になることだったらしい(周辺はそんなに気にしていない。)。



 26日に,理容師さんが来てくれ,Aさんの散髪とカラーリングをしてくれた。



 見るからに10歳ぐらい若返ったという感じである。



 そうすると,ご本人にも早く退院したいという気力が漲るものである。



 入院中の気力回復方法というのは,こういうところにあるものである。

コメント(2)

桜川 > おはよう^^そうだと思うわよ。私もカラーリングしてるけど、きれいな栗色になると気分まで違うのよ。今のは艶も保てるしね~^^。早く回復して、退院していただきたいですね。 07/02/28 06:05
渡良瀬 > 何でレスしなかったのかしら? 1年以上経ってレスします。姿が若返ると気持ちもシャキっとするようですよ。 08/04/14 01:10
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-27 00:09 | 職場 | Comments(0)

焚き火にのせて

♪ お肌の お肌の 曲がり角



  無料の サンプル 手が伸びる



  もらおうか やめようか



  今日も 葛藤 続いてる
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-26 00:08 | その他 | Comments(0)

カルチャー教室

今日の新聞のちらしに「NHK文化センター静岡教室 必ず役立つ保存版 4月期 受講生募集」というものが入っていた。



 いろいろな講座があるものである。



 語学コース・・・無駄な努力はしない。



 絵画コース・・・なんで金を払ってそんな嫌なことをせなならんのや?



 書道・・・手遅れである。



 文学(例 「源氏物語を読む」 人間の愛と罪,幸福と救いを追求する源氏物語。明石の君との出会いと都への復帰,明石巻を読み進みます。いつからでもご参加頂けます・・・何を言っているのか分からない。私は高校時代理系だったからかな。)



 健康・ダンス・舞踊・・・ちょっと関心はあるが,1週間に1回で身につくのだろうか?



 手芸・工芸・・・たぶん買ったほうが安く上がるだろう。「針は右手でやるものです。」なんて怒られると腹が立つし。



 音楽・・・家での練習を求められそう。



 労働者階級の私には「文化」というのは,縁が無いのかもしれない。



 インドアの趣味は?と言われた場合には「作詞」とでも答えるようにしよう。



 と,ここまで書いたところで,1つ気になる講座を発見



 「マージャン教室 初心者大歓迎!」 マージャンのルールの基本をゲーム形式で学びながらゲームで脳の活性化と仲間作りを楽しむ講座です。

 講師 全日本麻雀競技連盟 松村範子

 1回3時間 6回コースで13,860円



 待てよ。千葉の釣り好きで可愛い奥さんと娘さんがいるJO友さんは,麻雀で後輩からボーナスを巻き上げている可能性大である。

 その巻き上げたお金で馬券に投資して,あっという間に分譲マンションを手に入れたギャンブルのプロである。



 無料レッスンを受けられる可能性大である。

 しかし,レッスンなんか受けたら,あっという間に,私の全財産を巻き上げられるんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-25 00:07 | 日常 | Comments(0)

壮大な無駄か

 ◇一切公開されず
 情報収集衛星には98~06年度に5050億円が投じられた。大規模災害時にも活用される。しかし、これまで災害時も含め撮影された画像は一切公開されたことがない。「公開すると衛星の正確な軌道が分かってしまう」(同センター)と説明する。米国は商業衛星ですら物体の識別能力は60センチ。情報収集衛星は政府見解により物体の識別能力を民間レベルの1メートルに制限されているが、実際はこれより悪く公開しにくいのではないかという声さえある。
 政府の総合科学技術会議の事業評価では「機微な情報を含むため対象外」(内閣府)だ。巨額な税金が投じられた事業だが、どのように役立っているのかは、国民には見えない。
 内部からも「ある情報をつかんで、2時間後に撮影してもらいたいと要望しても、他の役所(警察庁、消防庁、国土地理院、内閣官房)の仕事があるので撮影してもらえないこともある」(防衛省)と不満が漏れる。(毎日新聞)



 5050億円を投入して撮影した映像が,災害時も含めて1度も国民に公開されたことがない。



 人工衛星の軌道がわからないように加工する技術ぐらいあるだろう。



 政府の説明だけでは,映像を一枚も公開しない理由にはならない。



 いったいどういうことなのだろうか?



 外交秘密・防衛秘密が厳重に管理されるのは分かるが,一定年限が過ぎれば原則公開になる必要がある。

 20年ぐらいしたときに,世の中の批判に耐えられる内容の情報を収集しておいてもらいたいものである。



 それにしても,NHKやフジテレビなどでは,打ち上げ成功だけを報道していたので,そういう報道よりは毎日新聞のほうが一枚上手というところだろうか。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-24 00:06 | 時事 | Comments(0)

第二公用語

小渕内閣の時代に,「日本において英語を第二公用語に」とかいう動きがあったのだが,今はトンとそういう話を聞かない。

 どうなったのだろうか?



 国語の識字率がほぼ100%に達している国で,わざわざ英語を第二公用語にする必要があるとは思えないのだが,あのときはどうしてそういう動きが起きたのだろうか。

 英語を第二公用語にしたところで,一般国民にどういう利益があるのか。



 返還前の沖縄など,一般市民は日本語を使っていても,施政権が米国にあったのだから,琉球政府では英語と日本語が公用語だったのだろう。

 そのときのほうが便利だったという話はあまり聞かない。



 その原因を探っていくと,魑魅魍魎が水面下で活動しているとこが分かるのだろう。

 だいたいこういう動きというのは,その道の権威とか言われる人間の政治への強い働きかけというのがあることが,だいたい20年ぐらいしてつまびらかになるらしい。



 今の高校3年生に激震を与えた履修不足問題の根源は,世界史が必修であったことにある。

 日本史は任意履修で,世界史が必修になった理由とは,中曽根内閣時代に臨教審などで権威を振るっていた木村尚三郎とかいう東大名誉教授の専攻が西洋史だったからだろうと,ようやく新聞でも報道しだした。

 その業界の人間には当然なことでも,新聞に堂々と報道されるまでには,随分時間がかかるものである。



 戻って,英語の第二公用語化の話を見越してか,私立中学・高校の中には,数学・理科は全部英語で授業をしているのだという。

 その授業の話を聞いて,なんかかわいそうだなと思ってしまった。

 アンシャンレジーム期のフランス貴族でも気取っているのかな?と思うのは,英語ができない者のひがみかな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-23 00:05 | 時事 | Comments(0)

嫌われた

昼,口紅がポキットと折れてしまった。



 口紅,夏は溶けやすく,冬は折れやすいものである。



 まあ,そんなに高くない口紅なのだが,捨てるのはもったいない。

 しゃーないので,切断面を炙って溶かして,「溶接」を試みたのだが,溶接の途中で口紅は手からポロリ。



 口紅は足もとに落ちて,バウンドしてシューズに。



 シューズに口紅をつけてしまった。



「こういう日もあるさ」





コメント(7)

桜川 > 渡良瀬さん^^出しすぎですよ~ん(笑)^^、もしかして紅筆使わないのかな?折れたのはそのまま戻して、ちょこっと出して紅筆専用にするとか・・ね(笑) 07/02/23 02:16
渡良瀬 > 直前に落としてしまい,ちょっとぐらついていた感じがしたので,折れていないか確かめるようと出したんです。そうしたらそのときに折っちゃったんです。とことん嫌われました。 07/02/24 01:14



大崎 > 口紅が折れるくらい若々しい弾力のある唇なのでは・・・ウソつきましたm(__)m 07/02/23 21:09
渡良瀬 > つけてる途中に折れたんじゃないですよ 07/02/24 01:15



里見 > え?口紅つけてたの?てっきり患者さんの生血をすすった跡かと…。 07/02/23 22:50
渡良瀬 > すっぴんでもいいんですが,お見苦しいので 07/02/24 01:16



大崎 > ↑素晴らしい!思い切り想像してしまいました(^_^;) 07/02/23 23:07
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-22 23:53 | 日常 | Comments(0)

背景画

フジテレビ系列のテレビ静岡では,17時頃に,どういうわけか,「ド根性ガエル」という随分古いアニメの再放送をしている。



 私の場合,17時~17時15分までが(自分で設定した)休憩時間なので,売店などに行くときにその放送が流れている。



 このアニメをまともに見る気力は沸かないが,背景画を見ると楽しい。

 どぶ川が流れていたり,土管が積まれた広場があったり,たらいと洗濯板で洗濯している人がいたり,和箪笥があったり・・・

 昭和四十年代って,日本中こんな光景が広がっていたのだろうか。



 それと,ときどき音声が「プツッ」となっいる。

 昭和四十年代には平気で使われていた言葉も,今では放送禁止用語になったんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-21 23:52 | 日常 | Comments(0)

(8)の意味

青森県つがる市で市議会議員が殺害されたというニュースが流れていた。

 この市議会議員が経営していた会社が,青森県知事から貸金業の登録を受けていた。



 私は,最高裁判所まで争った経験がある関係で,貸金業者というものに,強い警戒感がある。



 都道府県知事登録の業者の中には,正業と虚業の間のスレスレのことをしている者や,明らかに違法な行為をしている業者も決して少なくない。

 間もなく新規参入が厳しく制限されることから(自己資金5000万円以上でなければ登録できなくなるハズ),貸金業者は大幅に減ることになると思うが,今はまだまだ簡単に登録できる。だから,いつまでたっても,いかがわしい業者があとを絶たないようである。



 貸金業の登録番号の( )の中の数字は,登録をした数である。貸金業者は3年ごとに登録を受けなければならないので,(8)というのは8回登録を受けたことになる。貸金業者の登録制度ができたのが83年11月であるから,まだ制度ができて24年経っていない。

 だから,(8)というのが最も大きな数字なのである。



 それだけ長い間貸金業を営んでいれば,怨恨も買うだろうなと思う。



 それでも市議会議員に当選できるというのは,鬼の顔と仏の顔を使い分けていたのだろうか。

 気になるところである
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-20 23:51 | 時事 | Comments(0)

1000件

 一部非公開,一部JO友のみ公開があるので,皆さんのところの表示とは一致しませんが,



 日記の数が1000件に達しました。



 私なりに思うblogの続け方のこつ



1,書きたいときに,書きたいことだけを書く。

2,Resとかは気にしない。



 この2つかな。



 だいたい「毎日つけるぞ」とか考えていると,ネタがなくなって挫折する。

 それと,Resを気にすると,書きたいことが書けなくなる。



 だから,適当に書いていけばいいと思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-02-19 23:50 | その他 | Comments(0)