<   2007年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧

国家試験直前

 看護師の国家試験は,2月25日にある予定である。



 だから,大学・短大・専門学校などを卒業予定の後輩たちは,今の時期,猛勉強をしているはずである。



 一生に1番勉強したという仲間もいたが,私は3年生の終わりから4年生の夏までが一生に1番勉強していた。



 目が据わっていると指摘されたのがこの頃である。

 部屋を掃除する時間がなくて,万年床にしていたのもこの頃である。



 8時半に図書館に陣取り,授業後は友達と雑談もせずに図書館で20時まで居た。

 その後,旦那(当時は彼氏)のアパートに上がりこみ,1時半すぎまで旦那のところで一緒に勉強していた。

 帰宅するのは2時。バタンキューで寝て,7時半に起きて朝風呂に入って,8時半に図書館に。

 こんな生活を半年続けた。



 今,その生活をしろと言われたら,発狂するな。



 私が看護婦・保健婦の国家試験の勉強を始めたのは12月頃からである。

 就職の内定を12月初旬に受けたので,本気になって勉強を始めた。

 2箇月弱の対策で十分合格できるのだが,さすがに直前期は辛かった。



 後輩の皆さんへ

 みんな通ってきた道である。無意味な知識の記憶で辛いのはあと1月弱で終わる

 皆さんの検討を祈る。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-31 01:50 | 職場 | Comments(0)

岡本駅の自動販売機

 冷たい缶甘酒

  飲んだことがある方へ

  おいしかったですか??
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-30 01:49 | Comments(0)

酒販売免許大幅緩和

 最寄のスーパーマーケットで,酒類の販売免許を取得したということで,夕方買い物に出掛けたら,酒販売記念の大安売りをしていた。



 陳列棚も,ビール・日本酒・焼酎などが,文字通り幅を利かせていた。

 その反動で,その陳列棚に今まであった茶・ソフトドリンク類が大量に撤去されていた。

 私が常備している烏龍茶の2Lペットボトルも撤去されていてた。

 店員に「烏龍茶はどこに移りました?」と聞いたら,「2Lのサントリー烏龍茶は販売していません。500mlペットボルをお買い求めてください。」とのことであった

 今度の週末,別の店で買って来よう。



 私は,今の酒類販売の免許制には大反対である。

 ときどき,酒類販売は国民の健康維持のために免許制度が採用されているように誤解されることがあるが,違う。

 酒類販売免許は,酒税確保のために設けられている。

 販売店が倒産すると,酒税を取り損ねるから,倒産しそうな人には免許を与えないということなのである。

 だから,酒類販売免許は,厚生労働省の管轄ではなく,国税庁の管轄なのである。



 こんな制度を突き詰めれば,消費税を取り損ねる危険を原因に,ありとあらゆる職業が免許制になりかねない。

 政府に「税金を納められないおそれがある。」とのレッテルを貼られて,営業行為をすることができなければ,それは封建制度に戻ることになる。

 政府から「お前は,税金を納められない危険があるから,おとなしく山で柴刈りでもしているように。」といわれて,唯諾々と従うしかないようなことにもなりかねない。



 旦那の持っている憲法の教科書には,この免許制は憲法の保障する職業選択の自由に反する疑いがあるとまで書いてある。



 そんなこんなで,国税庁が酒類販売免許制を有する今の制度には大反対な私だが,最近コンビニ・100円ショップ・薬局までが,雨後の筍のごとくアルコール販売を始めているのを見ると閉口する。



 昨日までシャンプーが置いてあった場所に,今日からは日本酒が並んでいるというのは,何か変である。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-30 01:48 | 時事 | Comments(0)

発掘,でたらめあるある大辞典

発掘あるある大辞典でのインチキが次々と明るみに出た。

 ばれる発端は,納豆にダイエット効果があるというものだったらしい。

 私はそんなもの全く見なかったので,分からないが,仮にそういうことが真実なら,納豆の消費量が多い地区のほうが,消費量が少ない地域の人たちよりスリムということになる。



 こんなデタラメな放送をしたテレビ局が強い非難を受けるのは当然だが,こんなものに躍らされる消費者も,もう少し賢くなったほうがいい。



 なんとかテレビでカカオがいいと放送していると,すぐにココアが売れるというのは,そのことがどうかしているように思う。



 特定の食品を摂取しているだけで,健康になったり,ダイエットになったり。そんな夢のような食品は,まだ世の中に存在しない。

 「がんが治る食品」「アトピーが治る食品」なども同様である。



 結果的には,偏食することなく,1日3食をバランスよく食べることに勝る健康方法はないと私は思う。。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-29 01:47 | 時事 | Comments(0)

パチンコ必勝攻略法

以前,「パチンコ攻略の必勝法を教えます。」というパンフが送られてきたことがあった。



 本当にパチンコ攻略の必勝法が分かっている人間なら,他人にそんなものを教えることはせず,自分でこっそり攻略法を実行しているものである。



 つまり,他人に対してパチンコ攻略を有料で教えるとしうのは,まずありえないことである。



 ところが,世の中こういうものにひっかかる人というのは,結構いるものである。



 実は,知り合いがこんなものにひっかかったのだ。

 どうも,多額の「情報料」を取られて,デタラメの情報を教えられた挙げ句,「パチンコ屋から警察に被害届が出ている。パチンコ屋に慰謝料を支払わなければならない」などと言われて,追加支払を要求されるようである。



 まったく,カモというのは,どこまで行ってもカモなんだなと思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-29 01:46 | 日常 | Comments(0)

帰りは

 昨夜は,夜中に2度姪の大泣きに付き合わされて,結構寝不足気味です。

 というか,突然姪が泣きだすと弟が起きてしまい,弟を寝かせるのに時間がかかるんです。

 兄は結構痩せた感じでしたね。



 姪は,義姉のほうに目元口元などが似ていて,兄に耳などは似ていましたね。

 大のお風呂好きで,お風呂に入れると分かると,ニコニコしていましたね。

 可愛いものです。



 その姪から見送りを受けて,新白河から出発したものの,宇都宮で途中下車し,餃子の石像を見た後,二駅バックして宝積寺に。

 そして,また宇都宮に戻ってきました。



 帰りにゴムパッキングの「原因」となった踏切を発見したのですが,踏切に設置されたお地蔵様には供花がされていました。誰かが護ってくれているんですね。



 その後,宇都宮→新宿→調布→東府中→府中競馬場正門前→東府中→武蔵野台・・・白糸台→是政→武蔵境→東京・・・

 と帰ってきました。

 競馬のない日の「府中競馬場正門前駅」は,なんとも殺風景な駅でした。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-29 01:45 | | Comments(0)

鈍行で行く故郷

27日に,白河まで鈍行で帰りました。別に18きっぷの季節じゃないんですが,なんとなく鈍行で帰りたくなったんです。



 静岡→熱海→品川→池袋→大宮→宇都宮→黒磯→白河と帰ってきました。

 熱海から宇都宮まではグリーン車に食指が動きましたが,全部普通車で乗ってきました。



 宇都宮駅の手前までは順調だったのですが,宇都宮駅の手前で「現在,宇都宮駅以北のダイヤが乱れている関係で駅のホームが開いていません。しばらくお待ちください。」となりました。

 15分ほど遅れて宇都宮に到着し,その遅れをそのままひきずって黒磯に。

 結局白河にも,少々遅れて到着しました。



 今日,確認したら,宇都宮駅と岡本駅との間の踏切で,踏切内に埋め込まれているゴムパッキングがはがれてしまったとのことでした。



 旧国鉄が踏切にゴムパッキングを埋め込むことになった原因が起きた場所で,ゴムパッキングが剥がれたというのは,何かの因果なんでしょうかね。



 この「原因」は,ぽっぽやさんはご存知ですか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-28 01:45 | 日常 | Comments(0)

八百長調査

朝青龍の八百長疑惑が週刊誌で出た後,相撲協会が事情聴取をしているそうである。

 調査した結果,八百長はなかった

 との結論が出ることなど,はじめから分かっている。
 公式には八百長は一切ないことになっているし,そんなことを認めたのでは相撲協会にとっても利益にならない。

 だいたい,「身内の調査」というものは,真実を発見するためではなく,組織を防衛するために行われるものである。

 兵庫県労働局・・・たしか,裏金問題で内部調査を実施した結果,1件を除いて不正はなかったと発表した直後に,警察の強制捜査を受けて,多数の裏金を摘発された。

 静岡県庁・・・裏金問題で内部調査を実施した結果,不正はなかったと言ったはずなのに,その後5人が業務上横領で有罪判決を受けた。

 東京都庁・・・監査委員事務局で「裏金はなかった」と監査したのに,住民訴訟でたっぷり裏金があったことが判明

 内部調査なんてものはそんなもんである。

 八百長の調査を本格的にするのであれば,税務署あたりに強制調査に入ってもらうのが1番である。
 贈与税の調査でもしてもらえば,八百長疑惑の真贋がはっきりするというものである。

 八百長を否定するのなら,名誉毀損などで告訴して,司法の判断を受けたらいいと思うのだが,そうすることもあるまい。

 角界というのは,常に不透明な金が動いていると聞く。
 表面上は金銭授受が禁止されている年寄株などは高額(1~2億円)で取引されている。
 曙が大晦日に毎年惨めな姿を晒しているのは,年寄株の購入代金をタニマチから集められなかったからという推測は,当たっているだろう。

 角界というのは,そういうことが常に行われていることを前提として,公共放送も放送してもらいたいものである。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-27 01:44 | 時事 | Comments(0)

統合は難しい

某医療法人を傘下に入れるのに当たって,今いろいろな制度の統合作業を進めている。



 私は債権管理と個人情報保護の制度を統一することにしているのだが,なかなか難しいものである。



 うちは事実上の救済統合だから,最後は「うちのやり方に従って頂きます。」との伝家の宝刀を持っているが,対等合併なんかだと,こうはいかないんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-27 01:43 | 職場 | Comments(0)

帰ってこい

 今日,久しぶりに宿泊付きの帰省をすることになりました。



 姪と初対面です。



 今我が家では,兄が弟と姪のお風呂を担当しているので,「私がやろうか?」と言ったところ,けんもほろろに断られました。

 「お前は料理でも作ってくれ」と。



 だったらと,昨晩のうちに干物を実家に送っておきました。

 今日,私が着く頃に干物も届くでしょう。



 ということで,今夜は時間ができたら,携帯で何かを書き込みますね。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-01-27 01:42 | 日常 | Comments(0)