「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

スペア G スペア

 31日,事務部の後輩たちから,ボウリングに誘われた。

 事務部には,いきなり管理職扱いで入ってきたので,なかなか一般職と交流の機会がなかったため,誘われて嬉しかった。



 ボウリングなんて,数年ぶりだったのだが,私は1回目が155,2回目が137と,まあまあだった(最高血圧としては,ちょっと高いかな。)。

 1度目が77,2度目が130と,標準血圧のような子もいたが,その子は「3ゲーム目に突入する。」と言っていた。1度目が不本意だったんだろう。



 誘ってくれた子は,スペア G スペア G という,大爆笑ものを行ってしまい,倒れこんでいた。

 かわいそうに。



 私が大学生だった頃は,バブル時代の名残が残っていたのか,ボウリング場でプレーの順番待ちがあったり,場内の飲み物のの自動販売機で缶飲料1本350円だったりしたものだが,今はそんな時代ではなくなったんだなー。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-31 21:08 | 職場 | Trackback | Comments(0)

???

<耐震偽造>ヒューザーが18自治体に139億円賠償提訴

 耐震データ偽造事件に絡み、建築主のヒューザー(東京都大田区)が30日、建築確認の際に姉歯秀次元1級建築士の偽造を見逃したのは自治体の責任として、東京都、横浜市など18自治体に総額約139億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。一方、提訴には約2000万円の印紙代がかかった。被害住民からは「そんなに金があるなら住民に配分すべきだ」と怒りの声が上がり、提訴された自治体も「言語道断。本末転倒だ」とあきれていた。【武本光政】(毎日新聞)



 本当に訳が分からない行動である。



 裁判を受けるのは権利だから,裁判を受けたければ受ければいい。



 でも,その主張が全然分からない。



 いったい,どんな取り巻きが,こんなことをさせているのだろうか?



 それにしても,139億円もの損害賠償って,ヒューザーが,どんな損害を受けたのだろうか?

 こんなことを比較材料にさせてもらっては失礼だが,尼崎の列車脱線事故でJR西日本が支払うことになる損害賠償でも,全部で150億円にならないだろう。

 それほどの被害をヒューザーが蒙ったというのか?

 だったら,どうして国土交通省の人間と会合なんて持っているんだ?



 堀江といい,小嶋といい,目立つことに意義を持つ人間には,辟易する。

 
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-30 21:07 | 時事 | Trackback | Comments(0)

お洗濯

今日は,愛犬2頭と,愛猫4匹をまとめて入浴させた。



 犬も心得ているもので,軽装の私が犬小屋に行って,「出ておいで」と言っても,犬はどちらも犬小屋に入ったまま出てこない。

 犬小屋を覗くと,怯えたような目をして小さくなっている。なんか,悪いことをしているような気になる。



 今日は「なな」を先に捕まえたので,「なな」をお風呂に連れて行くのだが,必死の抵抗を試みられて,頑として動かない。

 なので,抱っこして,「なな」をお風呂に運び入れ,動物用シャンプーでごしごし洗う。今年最初の入浴だったので,随分汚れが溜まっていた。



 ブルブル攻撃に耐えながら,「なな」の入浴が終わった。



 今度は「はち」だが,「はち」も頑として犬小屋から出てこない。同じようにお風呂に連れて行き,ごしごし洗った。



 2頭をドライヤーで乾かそうとするのだが,両方ともドライヤーの音が苦手で逃げ惑う。そして,廊下でブルブルしてしまう。

 まあ,なんとか,2頭のドライヤーが終わったところで,犬は室内に開放した。



 続いては猫のほうだが,一時期は気持ち良さそうにしていたのだが,最近は嫌がる。

 「イチ」 隠れたまま逃げ続けよう作戦

 「ニー」 素直につかまったふりをして突然脱走を図る作戦

 「サン」 捕まらないように抵抗する作戦

 「シー」 捕まった後に爪を立てる作戦



 この4猫4様の攻撃に随分苦労させられてしまった。サンは久々に毛を逆立てて私を威嚇していたし,イチはなかなか見つけられなかった。

 そんなにお風呂は嫌なのかなー。



 ちなみに,4匹まとめてのお風呂は,去年9月以来,約5カ月ぶりである。



 犬はお散歩の帰りに,そのまま犬小屋に戻した。

 今は2匹で寄り添って「ワンモナイト」状態である。



 猫は今夜は4匹そろって,炬燵の中でくつろいでいる。4匹揃うことは少ないのだが(たいていイチがどこかに行ってしまっている。),今晩は4匹揃い踏みである。

「ひどい目に遭ったニャー。」「水難の日だったニャー」なんて言い合っているかもしれない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-29 21:06 | 犬猫 | Trackback | Comments(0)

山師ぶり丸出し

東横インの社長の記者会見



 なりあがり者なのか,なんなのか分からないが,とにかく,自分の仕草が全国に中継され,その仕草をお客様が判断するということの基本が分かっていない。



 記者会見での発言での余りにも低い遵法精神に,驚きを禁じえなかった。



 社長の会見を見ていて,ふと横井英樹を思い浮かべてしまった。



 私は,盛岡で宿泊する際などには,東横インを利用していた。



 でも,多分もう利用しないと思う。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-28 21:05 | 時事 | Trackback | Comments(0)

わーい

私がお世話になっている掲示板が2万件達成した



その掲示板にいる番長ゆりえもんに二十歳のプレゼントをしようとみんな書き込み数が多くなった

私はとても嬉しかった

また、みんなといっぱいお話できるようになった



その目標はゆりえもんの二十歳の誕生日までに2万件とゆう、嬉しい企画だった



これからも、この平和な掲示板でホクホクみんなとお話がしていけたらいいなと願う、今日この頃
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-27 21:07 | 犬猫 | Trackback | Comments(0)

京大アメフト部不祥事

京都大学のアメフト部の部員3人が組織犯罪処罰法(集団強姦罪)の容疑で逮捕された。



 難関大学で学び,アメフトで体を鍛錬する。

 まさに文武両道に秀でた男たちの,どうしようもない一面が白日のもとになったということか。



 しょっちゅう書いているが,この大学生たちの行為が,報道されているような犯罪行為に当たるのかどうかは,裁判所が判断することである。

 また,現段階では,事実関係は捜査機関から小出しにリークされるものであるので,果たして真実といえるのかどうかも分からない。

 だから,この事件について,安易にマスコミが述べることを前提としてコメントすることは控えるべきなのだろう。



 ただ,この事件を聞いて,スーパーフリーの事件を思い出した。

 こちらのほうは,起訴された全員について有罪判決が確定しており,全員が実刑判決を受け刑務所に服役している(一部は刑期を終えただろう。)。



 女を酒で酔わせて無抵抗の状態にして,その後集団で強姦する行為を無数に繰り返していた彼らが実刑判決を受け服役するのは当然であるが,そのような犯罪が一向に減らないことに,激しい憤りを覚える。



 こういう行為を行った者には,生涯をかけて償ってもらわなければなるまい。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-27 21:04 | 時事 | Trackback | Comments(0)

くだらないことばかり

「妻子の誕生日は休もう」 働き過ぎ、子育て対策に、労働時間改善法で厚労省

 単身赴任者は妻子の誕生日には休みを―。厚生労働省が近くまとめる労働時間設定改善法の指針案で、会社が家族の記念日に休みを付与することを提案する。ほかにも2週間程度の長期連続休暇や出産時に父親の休暇制度の整備も推奨しており「休もう運動」の指針となっている。
 背景には長時間労働や、近年増加する過労死、メンタルヘルス(心の健康)問題がある。同時に少子化対策や介護問題で、働き過ぎのサラリーマンを家庭や地域社会に戻すことも目的としている。
 昨年、労働者の年間総労働時間を1800時間にすることを目指した時限法の時短促進法を改正し、労働時間設定改善法を制定。今年4月からの施行に合わせ、具体例を記載した指針作りを始めた。
 改善法では会社と組合が委員会を設置し、それぞれの会社にあった休日取得を促進するよう求めている。日本経団連など経営者団体や連合も協力を約束しており、休日増を望むサラリーマンの期待が高まりそうだ。

(共同通信)

 こんな記事を肯定的に考えるというの,その発想が私には理解できない。

 「子育てをしない男を父とは呼ばない」だのなんだの,うるさいんだよ。厚生労働省って役所は。
 なんか,こういうことに,役所がくちばしをつついてくることに,非常に嫌悪感を感じる。

 妻子の誕生日は休もうって,休んでどうするんだ?
 私なんて12月31日が誕生日だから,言われなくても父は休みだったさ。
 でも,普通の日に誕生日の人が,平日に父が休みになってどうするの?

 そんなこと考えていないで,少しは天下りの権益に群がるハイエナたちを処分することに頭を使え。
 そして,労働基準監督署の復命書ぐらい,労災被害者のために出せ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-26 21:06 | 時事 | Trackback | Comments(0)

給料日

 今日は私のお給料日です。



 うちでは,夫婦がともに働いているので,ライフラインにかかるお金は折半だが,それ以外は,自分でその費用を払っている。



 だから,エルグランドの維持費は旦那,デミオの維持費は私が出している。

 犬・猫にかかる費用は私が出している。



 犬も猫も,しっかり家計簿をつけると,意外と出費がかさむものである。エサしかり,トイレ用品しかり。



 猫が4匹いるので,トイレも最初は4つもあった。だから費用はたくさんかかった。今は2つになったので,トイレ代は以前ほどはかからない。ありがたいことである。

 ただ,食費はやっぱりかかるなー。



 ホームセンターなどで,安売りのときに結構買い込んでくるのだが,いつの間にかなくなってしまう。



 私は猫に予防接種を受けさせないから,その費用はかからないが,もし受けさせると,高くつくだろうな。。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-25 20:58 | 犬猫 | Trackback | Comments(0)

全員スーツだ(笑)

 ライブドアの新役員のご挨拶。全員スーツ姿ですね。新社長は前任者を引き継いでジーンズ姿で出てくればいいのに



 16日の夕方まで,時代の寵児ともてはやされ,自家用航空機に乗っていた前社長は,今夜は宮崎勤・松本智津夫と同じ屋根の下にいる。



 私はあの男の考え方も振る舞いも賛成できないが,ここ数日のマスコミによる「めった打ち」を見ていると,それに対する反論の機会が与えられていないことが「不公平だ」に思えてしまう。



 東京地検が入る前から「疑惑がある。」とすっぱ抜いたマスコミがあるのなら,そこは報道の役割を果たしていると思うが,16日までは「新恋人発覚」「自家用飛行機に試乗」なんて話題ばかりを報道していたのだから,その変容ぶりは失笑ものである。



 なんか,高々と胴上げして,受け止めないでマットに落とす場面が目に浮かぶ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-24 20:58 | 時事 | Trackback | Comments(0)

頼むよ

無料のSNS,blogは,提供会社がこれをやめてしまうと,利用者はどうすることもできないものだ。



 私は,去年の5月に,ヤフーで「無料 ブログ」と検索して,たまたま見つけて,このホムピーを無料で利用させてもらっている。



 実は,一昨年にはドリコム,去年3月にはso-netにもユーザー登録をした。また,去年はmixiに2度登録した。



 ドリコムは午前0時前後に書き込みができなくなるエラーが多かったことと,文字のポイントを基本的には変えられないと思われるところが,ネックとなって,日記の書き込みはしなかった。



 mixiは,完全会員制というのが嫌で,すぐに辞めてしまった。1度目は1時間,2度目は20分程度で退会したので「食わず嫌い」なのかもしれない。



 so-netでは,ミニホームページサービスという名前に惹かれて入会してみたのだが,使い方がよく分からず,ほとんど使わないまま,放置していた。

 そうしたところ,23日に「サービス終了のお知らせ」というメールが届いていた。

 さっき,久々にso-netに行ってみたのだが「使いこなせなかった人が多かったのか,退会する方も多く,更新されない日記が多かった」旨の愚痴が書き込まれていた。

 結局は,利用者が低迷し,運営コストに見合う収入が得られなかったのだろう。



 でも,突然「サービス終了」の案内を受け,あと2か月程度で「全部削除になります。」では,熱心に更新手続をしていた人は,がっかりするだろう。



 私はここで日記をたっぷり書かせてもらっている人間なので(100ページを超える日記を書いている人は,登録10万人のうち,100人程度ではないだろうか?),もし,突然「サービス終了」なんてことになったら,泣くだろうな。



 そうならないように,JOCOSOを運営しているNeo Wiz Japan社には,是非とも頑張ってもらって,利用者低迷を理由にした撤退なんてことがないようにして頂きたい。

 親会社は韓国最大のSNS利用者を誇っているそうだが,「日本進出は失敗したから,撤退する」なんてことにならないようにして欲しい。

 それは切にお願いする。



 無料blog,SNSは,ある意味では本当に怖いな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2006-01-23 20:57 | その他 | Trackback | Comments(0)