<   2005年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

有人宇宙飛行

今,スペースシャトルが宇宙を飛んでいる。2年前のような悲劇に見舞われることなく,乗組員が無事帰還することを願っている。



 ところで,スペースシャトルは,地上400km程度のところを飛行しているのだそうだ。400kmといえば,直線距離で東京大阪間程度だろう。東京大阪間を縦にしたところをスペースシャトルは飛行しているだ。



 そう考えると,スペースシャトルは地表部分にへばりつくように飛行しているのだということが分かる。

 よく映画などで,スペースシャトルが月に着陸するような場面があるが,現実のスペースシャトルは,そんなに遠くには行けないのだろう。



 でも,無人飛行なら海王星観測も成功した今日に,どうしてそんなに有人飛行にこだわる必要があるのだろうか?

 純粋に経済的に考えれば,無人飛行で十分だろう。

 海溝などの深海調査に有人探査船が挑戦するようなニュースは耳にしない一方で,宇宙には有人飛行を続けるのには,別の意味があるのだろう。

 やっぱり,大音響を轟かせ,宇宙に飛んでいくロケットを目の当たりにすると,国旗を振りたい気持ちになるのだろう。

 これに対して,海溝調査潜水艇を潜らせる場面では,国旗を振る気力が沸かないのだろう。



 膨大な費用をかけて有人宇宙飛行をすることは,国威高揚こそが,真の目的なんだろうな。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-31 16:25 | Comments(0)

無駄だー

 昨日の午後,出張で東京に行ってきた。



 仕事が終わって,品川駅で切符を買おうと窓口に行ったところ,自動販売機の上方に指定席券の発売状況が表示されている画面があった。

 ふと見ると,「のぼり」の新幹線の指定席の発売状況が掲載されているではないか。ご丁寧にグリーン車の発売状況まで案内されている。



 品川から東京まで,わざわざ新幹線に乗る人物がどれほどいるのだろうか?まして,グリーン車に乗るような人物となると,容易には発見できないだろう。

 品川駅では,めったに現れない品川東京間を新幹線のグリーン車に乗る人のために,連日画面案内をしていることになる。



 そして,品川駅の上り新幹線ホームでも,きちんと乗車案内が流れ続けていた。500系のぞみでは1号車と16号車の乗車口が1つずつしかないことなど,ご丁寧に案内しているのが,笑える。品川から東京まで500系のぞみの16号車の指定券を所持している人って,どんな人なんだろうか?



 これらの無駄を省いた上で,指定席の自由席との差額510円を500円にしてくれ。

 頼むよ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-30 16:24 | 鉄道 | Comments(0)

再セットアップの恐怖

1月ほど前に,メインのPCが突然ネット接続ができなくなった。それ以来,予備機でネットを繋いでいる。



 昨日,点検・修理を依頼していたPCショップから,結局再セットアップをするほかはないとの診断を受け,仕方なく再セットアップ作業を始めた。



 ところが,Bフレッツのインストール用のCD-Rがどうしても読み込めない。

 これが読み込めないと,ネット接続は無理だ。

 今日,NTTに連絡して,CD-Rを新たに入手しようと思うが,連絡したところで,CD-Rが手に入るのは週明けだろう。



 頭痛の種がまた増えてしまった。



 再セットアップとはこういう恐ろしさがあるのだなー



 ちなみに,うちでは,旦那もBフレッツを利用しているのだが,CD-Rはどこかに行ってしまったそうである。



 そうそう,さっきまで,予備機のスペースキーの調子が悪く,こちらも困った状態だったのだが,どうもゴミが詰まっていただけだったようだ。スペースキーに向かって思い切り息を吹きかけたら,直った(笑)



 私は,生活の大半をPCに依存している。夏のボーナスはPC3号機の購入に使おうかと思うこの頃である。



 ボーナスを貰った皆さん,ボーナスはどうしてます?
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-29 16:23 | 日常 | Comments(0)

抵当権抹消

私は,某社会福祉法人が経営する民間病院に勤務しており,本職は看護師である。

 一昨年の今頃は,内科勤務で,看護師として普通にローテーション勤務についていた。



 だが,一昨年の9月に,突然事務長から事務部に「スカウト」され,10月から事務部で,未回収債権の管理を行っている。



 サラリーマンの個人負担が重くなった今,病院の医療費債権を患者様に請求する金額が増大した。

 これまで,病院が未回収債権の回収に奔走するなんてことは一種のタブーだったようだが,不良債権の増大を受けて,背に腹は代えられず,未回収債権の回収に真剣になったのである。



 私は,そのチームに抜擢(?)されてしまい,未回収債権の回収に当たっており,訴訟や抵当権設定など,超うっとうしい事務を担当している(140万円までは,簡易裁判所での裁判になるのだが,簡易裁判所では弁護士でなくても,裁判所の許可を得られれば代理人になれる。)。



 その仕事をして,初めて抵当権設定にこぎつけたのは,一昨年の12月だった。

 その方とは分割返済の合意ができていたが,今月はじめに最後の返済があり,めでたく全額が回収できた。



 今日は,その方に宛てて,抵当権の抹消登記手続に必要な書類一式を発送した。これにて一件落着である。



 看護業務をしていて患者様が退院されるときも気分爽快だが,未回収債権の回収完了で終了するときも爽快なものだ。



 10月からは,看護部に戻るのか,引き続き事務部に残るのか,私にはわからないが,なんとなく事務部に残ることになりそうな雲行きである。



 去年,医療事務を担当していた子が,今年は看護専門学校の学生になった。来週顔を見せにくるようである。

 事務職から看護職に,看護職から事務職に,これも変則的な人事交流といったところだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-28 16:22 | 職場 | Comments(0)

知らぬが仏

3割強、見積書渡さず 葬儀をめぐる公取委調査

 葬儀の見積書が渡されなかったのは35・8%--。公正取引委員会が葬儀サービスの取引実態を調べたところ、消費者(施主)側からこんな不満が出ていることが27日、分かった。
 近親者が亡くなってから短い期間に葬儀業者を選ばなければならず、サービスの内容をよく理解せずに契約する消費者が多いため、公取委は、葬儀業者は適切な情報を消費者に提供することが必要としている。
 葬儀業者(1071社・団体)と消費者(1031人)から回答を得た。
 公取委によると、葬儀内容や料金の打ち合わせの際、15・4%の消費者が「特に資料を示されず口頭だった」と回答。「価格なしのカタログを見ながら行った」が2・5%、「写真なしの価格表を見ながら行った」は10・5%。

(共同通信)

 お葬式のお値段は,高いものだ。「坊主丸儲け」なんて言葉を聞くと,高僧のだんごさんも怒るだろう。
 遺族には「お坊様へのお包みは××円ほど」と言って受け取っておきながら,ピンハネをしている業者までいるというのだから,ふざけている。

 結婚式はキリスト教,出生祝いは神道,葬式は仏教とワークシェアリングが見事なまでに成功している日本で,結婚式・出生祝いは省略しても,葬式を省略する人はほとんどいない。ただ,お葬式を,無宗教スタイルでする方が増えてきた。

 無宗教スタイルが増えた理由として「お葬式で,ベラボウに高い金がかかるのは,宗教家のせいだ。」と言われることがある。
 でも,牧師の場合には,多少は頂いているものの,皆さんが考えているより,ずっと少ない額しか頂いていない。
 坊主・牧師丸儲けは,大いなる誤解のような気がする。丸儲けができるのなら,私は専業主婦になる!

 牧師は金持ちにはなれないなー(笑)
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-28 16:21 | 時事 | Comments(0)

最近多いこの手のニュース

羽田発新千歳行き日航機、逆噴射不能のまま飛行

 日本航空の羽田発新千歳行き1001便(ボーイング777―300型機、乗客271人)が今月24日、整備ミスによりエンジンの逆噴射装置が作動しないままの状態で飛行していたことが、26日わかった。

 同便は新千歳空港に到着した際、車輪ブレーキだけで減速したが、路面状態が良かったため無事着陸できた。

 国土交通省では重大なミスとして、同社を厳重注意処分にするとともに、再発防止策の提出を求めた。日航は整備本部長の今井孝雄常務の8月分役員報酬を10%カットする。

 日航によると、問題の飛行機は23日まで、同社の関連会社に委託して機体の再塗装を行っていた。関連会社は作業中、逆噴射装置が作動しないようにしていたが、作業終了後に元に戻すのを忘れていたという。

 日航は機体の引き渡しを受けた後、羽田空港で簡単な点検をしたが、逆噴射装置は通常の点検対象となっていないため、ミスに気づかなかったとしている。

 旅客機は着陸時、車輪ブレーキだけでも停止できるように設計されているが、雨や雪などで滑走路の路面状態が悪い場合には、オーバーランを防ぐため、逆噴射を併用して制動距離を短く抑えている。



 最近,飛行機についての整備不良,うっかりミスなどのニュースが後を絶たない。心配だ。



 日本の航空会社は,20年間大規模な事故を起こしておらず,安全性への信頼は高いが,その信頼を根幹から揺さぶられているようだ。



 ものごとに絶対ということはない。だから多少のミスがあっても幾重にも安全対策を設け,大規模事故の発生が食い止められている。

 ただ,幾重にもわたる安全対策は,基本が守られることが前提となっている。



 医療事故でも「警報アラームの音量が0に設定されていたため,アラームがならなかった」とか「コンセントが抜けていた」などというような初歩的すぎるミスは少なくなく,被害者に申し訳が立たないようなこともある。



 安全性は,すべてのサービスの中で最高位にある。

 そのことを,経営者は忘れないでほしい。



 ところで,日本航空といえば,「沈まぬ太陽」で描かれた労使対立の巣窟のようなところだが,完全民営化して,少しは改善されたのだろうか?
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-27 16:20 | 時事 | Comments(0)

読書感想文

 小中学生は,楽しい夏休みの真っ最中だ。



 私が小学生の頃は,「夏休みの友」という宿題が渡されたものだ。国語から体育までを一冊の本にまとめた珍奇なものだった。



 それと,読書感想文という宿題があった。

 今も読書感想文という宿題は残っているようである。



「読書感想文は,なるべく推薦図書の中から読むように。」なんて学校教諭から言われ,小学生の頃はそれにしたがっていた私だが,中学生になってからは,敢えてそれに反した本ばかりを読んで読書感想文として提出した。



 中3のときは,森村誠一の「悪魔の飽食」を読んで,読書感想文を書いた。14歳の多感な時期に不適切だと,今では思うが,衝撃的な内容を連日食い入るように読み「果たしてこれは真実なのか,嘘なのか?嘘であってほしい」と思った。あれが私をノンフィクション好きにしたのだろう。

 もちろん,校内読書感想文コンクールには,題材の悪さで即落選となった。



 推薦図書なんて読んでいたら,もっと従順な人間になっいたのかもしれないが,そんな性格は生まれながらに持ち合わせていないようだ。

 権力者に推薦された本を唯諾々と読み,感動するような人を権力者は求めるのだろう。

 推薦図書を読むときは,どうしてこの本が,教育委員会事務局の人間が推薦することになったのか,そのことを考えて読むと楽しいかもしれない。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-26 16:18 | 日常 | Comments(0)

官製談合

副総裁内田道雄を逮捕 橋梁工事を巡る談合に関与

 鋼鉄製橋梁(きょうりょう)建設工事を巡る談合事件の日本道路公団(JH)ルートで、東京地検特捜部は25日、同公団副総裁の内田道雄容疑者(60)を独占禁止法違反(不当な取引制限)幇助と背任の容疑で逮捕し、公団本社や副総裁の自宅など関係先を家宅捜索した。04年の第2東名高速道路の高架橋工事で、談合を知りながらその遂行を助けたうえ、談合の結果、少なくとも約5000万円の損害を公団に与えた疑い。橋梁談合事件は、公団生え抜きの現職技術系トップの刑事責任が問われる「官製談合」事件に発展した。
 独禁法違反容疑で発注者側が逮捕されるのは初めて。また、談合事件で発注者側への背任容疑も初適用となる。
 調べによると、内田容疑者は公団理事兼技師長だった04年、橋梁各社が従来の受注実績を考慮して工事の受注予定社を決定することを合意し、元公団理事、神田創造容疑者(70)=独禁法違反容疑で逮捕=らに談合を行わせていたことを認識。そのうえで同年5月、神田容疑者から多くの業者が受注できるよう依頼され、公団本社で静岡建設局職員らに対し、同局が一括発注を決定していた第2東名高速道路「富士高架橋(鋼上部工)工事」(静岡県、予定価格98億円)を分割発注するよう指揮。神田容疑者らによる談合を容易にしてほう助した疑い。
 このほう助により、公団発注工事の代金支払いが適正になされるよう指揮監督すべき任務があったのに背き、自らや業者らの利益を図る目的で、工事の分割発注を指揮して談合を行わせたことで、少なくとも約5000万円の不必要な支払いをさせ、公団に財産上の損害を与えた疑い。




1,この男,猪瀬直樹の質問からの質問に対して,かずら会を知らないと言い張り,猪瀬から嘘を付いていると追及されたら,その直後に会議の席から外れた。

2,この男,近藤総裁からの会議出席の要請を断っただけでなく,猪瀬が自分の名誉を毀損したから,それが回復されるまで,会議には出席しないとわざわざ記者会見まで開いて述べていた。



 逮捕というのは,犯罪を犯したと疑われる嫌疑があるというだけであって,有罪か無罪かを最終的に判断するのは裁判所である。

 そして被疑者には,無罪推定の原則が働いており,拙速は慎むべきである。



 ただ,仮に東京高検が描いた構図が真実であるとすれば,内田道雄という人物は,どうしようもない悪人として歴史に名を遺すことになるかもしれない。

 腐敗を追及した猪瀬氏を名誉毀損と攻撃したその姿勢は,仮に有罪であれば,厳しく非難されなければならない。



 こういう奴らが巣食っているから,物流コストの上昇→運送会社の無理な競争→トラックドライバーの過労運転や過積載などの違法の常態化→悲惨な交通事故の発生と連鎖しているのであろう。

「高速道路は高額の通行料金を支払わなければならず,利用できなかった」ということで一般道を速度超過で走り,交通事故を起こしたという事例などの原因の一因は,談合で通行料金を釣り上げていた公団にもある。



 内田道雄は,「猪瀬直樹が名誉回復措置を取らなければ,今後も会議に参加しない。」と述べていた。しかし,もうこの男が会議に呼ばれることはない。

 公団談合は「身に覚えがない。」といえるだけの肝っ玉があるのか,今後始まるであろう裁判を見守りたい。

 検察官が自分の名誉を傷つける発言をしても,裁判は欠席できない。どうするつもりなのか見ものである。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-26 16:17 | 予防接種 | Comments(0)

鶴岡市というところ

山形県に鶴岡市という市がある。



 この市は,予防接種について,市を挙げて,「未接種者0作戦」という作戦を実行している。



 1994年の法律改正で,保護者は子どもに予防接種を受けさせないことができるようになっている。

 ところが,鶴岡市は,市を挙げて,予防接種を受けないことを認めないという暴挙に出ているのである。



 いったい,鶴岡市は,予防接種の禁忌者をどのように考えているのだろうか?



 鶴岡市は,重篤な副反応被害に遭い,その被害に苦しみ続ける人も,未接種者0作戦の対象としているのだ。

 血も涙もない人間ばかりが集まっているのだろう。 



 実態を知らず。法を知らず。



 予防接種を「必ず接種してください」と広報している市町村が100余り。

 川崎市は,予防接種を打たない場合には,保育園への入園を拒否している(思想差別であり憲法違反の疑いがある。)。

 長野県の中川村は,いまだに予防接種が義務だと言い張っている(中川村には日本の主権が及んでいないらしい。)。



 市町村の行政能力とはこの程度なのだろう。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-25 16:17 | 予防接種 | Comments(0)

勝ちました

県知事選挙の投票率は,44.49%でした。



結局,カープの勝率38.8%を上回りました。



よかった。でも,意外に投票率が高かったです。



ということで,後輩のC子を,1日中,メイドとしてこきつかいます。



この際,やっぱりメイドコスプレでもさせて,敗者であることの自覚を持たせますか。
[PR]
by nonnbei871234 | 2005-07-24 16:16 | 日常 | Comments(0)