縦結び

24日は,高校3年生5人が1日看護体験に来ていた。



 1日看護体験に来る高校3年生ともなれば,看護師志望の子が多く,結構真剣である。

 高校生の看護体験は,だいたい就職2年目の子なんかが,1日プリセプ(指導担当看護師)を体験する機会でもあるので,2年目の看護師なんかが高校生を担当することが多い。



 午前中と午後の2時頃まで病棟で看護体験などをした高校生たちは,その後病院見学などをすることが多い。



 病院などによっては手術室を見学させたりするところもあるようだが,うちは,そこまではしない。

 病院ならではの施設というのは,あるようであまりない。各種検査室などがせいぜいである。病院特有の「霊安室」というところもあるが,さすがにそんなところを見学させるわけにもいかない。



 その後,うちでは,屋上又は院長室で記念撮影をすることが多い。

 24日は,曇天で院長室で記念撮影となったため,法人事務棟に高校生たちがやってきた。

 みんな可愛くワンピースの白衣と医療用エプロン姿である。



 で,後ろ姿を見て仰天してしまった。

 1番後ろを歩いていた子が,エプロンのひもを縦結びにしているではないか。



 追いかけて,「ちょっと変だよ。」と言って結びなおしてあげた。

 で,後で担当看護師に聞いてみたら「午前中も縦結びにしていたので,直してあげたのに」と苦笑していた。



 どうも,偶然縦結びになってしまったわけではなく,癖で縦結びにしてしまっているようである。



 高校生までは調理実習などでエプロンなどを着けることが多いだろうに,どうしてそんな癖がついているのだろうか?まことに不思議である。



 病院って,そういうことに極端なまでに神経質な方もいるので,今度中高生を受け入れるときには,「身支度検査」を実施する必要があるかも。
[PR]
by nonnbei871234 | 2007-04-25 22:38 | 職場 | Comments(0)
<< 出張 爆笑テープ起こし >>