「ほっ」と。キャンペーン

22年前

22年前の今日、私は岡山と広島の県境付近の山間部で野宿していた。
長い地震があったが、この地震の震源地が淡路島だとは思いもしなかった。
同時はスマホも携帯もなく、これがとんでもない大災害だと知ったのは11時頃だった。
あと1日野宿旅行をする予定だったが、それを打ち切った。
山陰線は運行していると知り、伯備線、山陰線経由で帰宅した。

当日私は看護大の1年生。
その後、春休みは1週間ほどはボランティアをした。
あの時は「ちゃんと資格を取って、次に大災害がきたらしっかり支援しよう」と誓った。
それから9年に起きた大災害(新潟中越地震)のときはちゃんと支援した。
でも、16年後に起きた大災害のときは業務多忙で物理的な支援はできなかった。

誓いの中には、実現できないものも多いものだ。
[PR]
by nonnbei871234 | 2017-01-17 16:32 | Comments(0)
<< インフル対策 金だけ出しても? >>