栃木県高崎市?

 会社の登記は,現在「集約化」が進行中で,県庁所在地にある法務局の本局だけが取り扱うようになってきた。
 群馬県は,集約化が完了しており,同県内にある会社の登記はすべて前橋地方法務局で扱われている。
 同様に栃木県も集約が完了しており,同県内にある会社の登記はすべて宇都宮地方法務局で扱われている。

 先ほど,法務局に寄って高崎市に本店がある会社の登記記録証明書の交付を申請した。

 そうしたら「高崎市って合併されて名前が変わったということはありませんか?」
 と言われた。

 高崎が合併されたなんて話は聞かないので,「していないと思いますよ。」と答えた。

 そうしたら「宇都宮地方法務局管内に高崎市という名前がヒットしないんですよ。」と言われた。

 高崎市は栃木県だと思っていたらしい。

 私は,申請書の「本店所在地」欄に「高崎市」といきなり書いてしまったが,高崎市が何県かは当然分かると思っていた。
 そうなんだ。高崎市が群馬県だというのは,当然には分からない情報だったんだ。

 今後,高崎市,長岡市,姫路市,小松市,福山市,別府市あたりも,ちゃんと県名を表記して申請しようと心に誓ったのでした。

 でも,島根県の県庁所在地が松山だと思っている人もいるから・・・
[PR]
by nonnbei871234 | 2010-12-01 17:41 | 職場 | Comments(2)
Commented by 徳川光圀 at 2010-12-02 00:09 x
昔からの都市名はともかく、平成の市町村合併でできた市名はピンときません。
秋田県なんて、何市がどこにあるのか全くわからなくなりました。
Commented by nonnbei871234 at 2010-12-02 02:36
たしかに。あと「こんなところまで○○市になったのか」ということも多いです。伊勢奥津が津市にあったり,秘境駅で有名な小和田駅が浜松市にあったり。
<< 何の意味で? どう思われるか >>